┏┌┌┌
    ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
    ┏┏┏┌ 〜トランレーダー・ドット・ネット〜
    ┏┏┏┏         No.203/2010.1.29

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃       「OED Ver.4.0」販売中!       ┃
   ┃―――――――――――――――――――――――――――┃
   ┃ * 翻訳・語学のためのオンラインCD-ROM辞書専門店 *  ┃
   ┃      ★ http://www.tranradar.net/ ★      ┃
  ┃  パソコンのデスクトップに辞書を並べれば準備万端  ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ━━━━━━━   コンテンツ・メニュー   ━━━━━━━━━
 ■ 仕事としての翻訳                  井口 耕二
 ■ R360ショップからのお知らせ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 仕事としての翻訳                  井口 耕二

 ◆ビジネスの流れ

 仕事の打診が来た!

 さあ、あとは訳して納品すればいい……とはなりません。その前に受注
 するのかしないのか、その判断をする必要があります。

 ●受注の仕方

 最初は、打診が来ただけでうれしいものですし、断ると声をかけてもら
 えなくなるのではないかという心配もあるため、何でも請けてしまう人
 がいるようです。でも、ちょっと待ってください。

 できもしない仕事を受注すれば、苦しみ抜いたあげく不十分な訳文しか
 提出できません。訳文が不十分だと気づけば、客先納期までの間になん
 とかリカバリーしようと翻訳会社はあたふたすることになります。不十
 分だと気づかず客先に納品すればクレームになるかもしれません。

 私がコーディネーターなら、その翻訳者に2度と声をかけません。分野
 によってはいい翻訳者なのかも知れませんけどね。でも、自分にできる
 かできないかの判断ができない人に仕事を発注するのは、くじを引くよ
 うなものであてにできません。次に新人向けの仕事が発生したら別の新
 人さんに振り、信頼できる人を探そうとするでしょう。

 翻訳などの請け負い仕事は、受注を決めたら仕事の半分は終了です。受
 注する前には、内容、量、納期など、さまざまな条件を勘案し、できる
 かできないか、やるかやらないか、いろいろと考える必要があります。
 不明な点があれば問い合わせや確認もしなければなりませんし、納期の
 ネゴを行うこともあります。最終的に受注を決断すれば、あとは、やる
 と約束したことをやるだけです。

 打診から受注では、以下の項目がポイントとなります。

 1. 自分の翻訳速度を正確に把握しておく
 2. 量が多い場合は減らしてもらう、または断る、という勇気を持つ
 3. 原稿を見て、その難易度と翻訳量を見積もる目を養う
 4. 専門分野を持ち、なるべくその分野の仕事に集中する
 5. 翻訳スピードを高める工夫をする

 これらを念頭に、以下の事項を確認して、受注するかしないかの判断を
 行い、回答します。

 1. 内容  −分野と内容
       (先方が間違っていることあり)
 2. 量   −数量だけ連絡されたときは要注意
 3. 納期  −自分のスピードで間に合うのか
 4. 納品形態−ベタ打ちでいいのかDTP的作業も行うのか
       (+αの時間を見込む必要があるのか)
 5. その他 −図表はタイトルのみか中身までか
       (量のわりに時間がかかることが多い)

 これらの項目について、順番に説明しましょう。

 1. 自分の翻訳速度を正確に把握しておく

 これがわからなければ、納期までに訳し終えられるかどうかわかるわけ
 がありません。できる・できないの判断にどうしても必要なことですか
 ら、時間を測りながら翻訳を行い、自分の速度を把握しておいてくださ
 い。翻訳速度は分野や難易度によって大きく変化します。いろいろな条
 件ではかって頭にたたき込んでおきましょう。

 スピードを測るとき大事なのは、読み直しやファイル修正にかかる時間
 も込みで考えること。600ワードのファイルを4時間で一通り訳したあと、
 読み直しと修正に2時間かかったら、総合スピードは600ワード/6時間=
 100ワード/時です。

  ついでに、原文と訳文の比率(ワード/文字、文字/ワード)も測っ
  ておくとあとあと便利です。

 なお、把握しておかなければならないのは「最低速度」です。「平均速
 度」ではありません。平均速度でぎりぎりという仕事を請けたら、2回
 に1回は納期に遅れる計算になりますからね。最低速度で見積もっても、
 そのとき請けた仕事が今まで以上に時間がかかるもので最低速度記録を
 更新することだってありますが、そのくらいなら睡眠を削るなどして対
 応が可能でしょう。

 スピードに1日あたりの仕事時間をかければ1日あたりの処理量が得られ
 ます。これで案件の全体量を割り、納期と比較すれば、できる・できな
 いの判断ができるわけです。

 仕事として産業翻訳をしたいなら、最低でも英日仕上がり400字で5枚/日、
 原語ベースで600ワード/日くらいのスピードがないと難しいでしょう。
 特に最近は短納期の案件が増えており、新人がじっくり訳して力をつけ
 るのが困難な状況になってしまいました。

 2. 量が多い場合は減らしてもらう、または断る、という勇気を持つ

 自分の処理速度では納期に間に合いそうにない、またはあまりにぎりぎ
 りであるという場合、一部だけを受注して残りを他の人に回してもらう
 か、または、思い切って断る必要があります。

 特に駆け出しのころは断ることが怖く、無理を承知でつい請けてしまう
 ことがあります。でも、納期に遅れれば断る以上に大きなマイナス評価
 となりますし、納期を気にして品質が低下すればこれまたマイナス評価
 となってしまいます。

 翻訳関連の雑誌に、翻訳コーディネーターへのアンケート調査が載るこ
 とがあります。そのとき、翻訳者の善し悪しを判断する主な項目のひと
 つとして必ず登場するのが納期遅れです。やると約束したことはやる必
 要があります。逆に、やれないことをやると約束してはいけないのです。

 断る勇気を持ちましょう。


 ☆本編及びバックナンバーはこちら↓
 http://tran.blog.shinobi.jp/Category/16/

【著者プロフィール】
  井口 耕二(いのくち・こうじ)a.k.a. Buckeye
  技術・実務翻訳者、翻訳フォーラム共同主宰、社団法人日本翻訳連盟
  常務理事
  高品質・高価格をめざして翻訳の現場で日々努力するとともに、オン
  ライン・オフラインの各種記事、セミナーなどさまざまな場で翻訳者
  という立場からの提言や主張を行っている。
  著書に『実務翻訳を仕事にする』(宝島社新書)、訳書に『スティー
  ブジョブズ−偶像復活』(東洋経済新報社)、『ウィキノミクス−マ
  スコラボレーションによる開発・生産の世紀へ』(日経BP社)などが
  ある。
  ホームページURL: http://buckeye.way-nifty.com/translator/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ R360ショップ<期間限定>セット割引セールのお知らせ
 --------------------------------------------------------------
         http://www.reference-club.com/

 日外アソシエーツから耳よりなお知らせです。

 ただ今、小社レファレンスクラブ「R360ショップ」では、日頃の
 ご愛顧に感謝して、日外アソシエーツの読み物を中心に2〜3冊の特選
 セット商品(7組)をご用意。2010年3月末日迄の期間限定で50%引き
 の特価にて販売中です。   ~~~~~~~~~~~~~       ~~~~~~~~

【R360ショップ特選セット一覧】
  http://www.reference-club.com/fs/nichigai/c/gr39

 中でも、当メルマガをご覧の皆さまにオススメは、これ↓です。
┌──────────────────────────────┐
│★特選セットG「翻訳セット」     ⇒特価2,835円(税込)  │
│  http://www.reference-club.com/fs/nichigai/gr39/gd191  │
└──────────────────────────────┘
「国富論」の翻訳でお馴染み、山岡洋一先生の『翻訳とは何か―職業
 としての翻訳』と、中村保男先生の『英和翻訳の原理・技法』の2冊
 お買い得セットです。この機会をお見逃しなく!

 ……レファレンスクラブとは?………………………………………………

 全国のライブラリアン様を始め、調べもの、探しものをする方々を応援
 する会員制サイトです。現在、1,000余名が会員登録されています。図
 書館・出版関連の最新ニュース満載のメルマガの無料配信や、有志によ
 るレファレンスQ&A掲示版などでご好評いただいております。
         http://www.reference-net.jp/
 ……………………………………………………………………………………
 R360ショップで会員登録してお買いものすると、以下のポイント
 特典が付きます。
 ┌───────────────────────────────┐
 │●初回会員登録:500ポイント(即時有効)          │
 │●購入価格(税込)の2%相当のポイント            │
 │●商品レビュー投稿:100ポイント              │
 │●レスQポイント:500ポイント               │
 │ http://www.reference-club.com/fs/nichigai/PointAgreement.html│
 └───────────────────────────────┘
  貯まったポイントは、次回以降の買いもの時に1ポイント=1円と
  してお使いいただけるほか、以下の景品と交換することもできます。

 http://www.reference-club.com/point_gift.html

 皆さまからの会員登録をお待ちしております。

 https://c11.future-shop.jp/fs/nichigai/MemberEntryEdit.html

 --------------------------------------------------------------
 なお、上記R360とは別に日外アソシエーツのホームページ上でも
 期間限定“参考図書”セット商品半額セール(18組)を行っています。

【日外アソシエーツ冬の謝恩セール・セット商品のご案内】
  http://www.nichigai.co.jp/sales/set/index.html

 翻訳関係のオススメはズバリ、こちらのセット↓です。明治期、日本
 の文化を世界に発信したいという気概を持った斎藤秀三郎の傑作大辞
 典をご堪能ください。
 ┌──────────────────────────────┐
 │★特選セット(10)「斎藤和英大辞典を活用」⇒特価7,665円(税込) │
 │  http://www.nichigai.co.jp/sales/set/set10.html     │
 │                              │
 │★特選セット(15)「英文学の背景・語源を知るなら」      │
 │                    ⇒特価11,731円(税込) │
 │  http://www.nichigai.co.jp/sales/set/set15.html     │
 └──────────────────────────────┘
                             (竹)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ TranRadar バックナンバーブログは↓こちら
   http://tran.blog.shinobi.jp/
 
  ※連載毎に読み返せるので新たな発見があります。
 ※コラムに対するご感想・ご意見お待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 後 記

 高校受験中の次男(15歳)について驚愕の事実が発覚しました。なんと
 彼は英和辞典が引けないのであります。というか正確に申しますとカタ
 カナ語のスペルが思いつかないのであります。例えば「ビデオ」。彼の
 頭の中で「ビ」は「Bi」なので、 "B" から辞書を引こうとするのです。
 ジーニアスで Video を引くのに "B" から始めたとしたら、一体どれく
 らい時間がかかるか(それも一種の勉強法かもしれませんが・・・)。

 ともかく、受験生次男のため「ヴィデェオのスゥイチィ切って」とフラ
 ンキー堺扮する日系人ばりの会話に努める妻と私なのであります。
                              (青)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 配信登録・停止の手続きは、下記↓のフォームからお願いします。
  http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html

 または tran@nichigai.co.jp 宛に「配信希望」「配信希望せず」と
 直接ご連絡いただいても手続きができます。

 ★友人・知人、親戚・縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合、
  →http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html
 を教えてあげてください。

 なお、バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
  →http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
 No.203 に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
  tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
  http://www.nichigai.co.jp/
 ※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
 【バックナンバー】
  http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイトを
 利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一切の
 賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に掲載された
 記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
 許可の無い転載は禁止いたします。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyrights (c) 2010 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る