┏┌┌┌
    ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
    ┏┏┏┌ 〜トランレーダー・ドット・ネット〜
    ┏┏┏┏         No.186/2009.3.6

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃      【恒例!冬のセール】開催中です!      ┃
   ┃―――――――――――――――――――――――――――┃
   ┃ * 翻訳・語学のためのオンラインCD-ROM辞書専門店 *  ┃
   ┃      ★ http://www.tranradar.net/ ★      ┃
  ┃  パソコンのデスクトップに辞書を並べれば準備万端  ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 ━━━━━━━   コンテンツ・メニュー   ━━━━━━━━━
 ■ 仕事としての翻訳                  井口 耕二
 ■「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その56)       山本 ゆうじ
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 仕事としての翻訳                  井口 耕二

 ●訳文に翻訳者の解釈を入れてはならない

 前回のメルマガで、以下のように書きました。

 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 ここで問題になるのが、何をもって「何も足さない、何も引かない」
 というか、です。単語の並びなど、形の上で「何も足さない、何も引
 かない」ようにすれば、それは字面訳にしかなりません。翻訳では内
 容レベルにおいて「何も足さない、何も引かない」ようにしなければ
 ならないのです。
 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 この「何も足さない、何も引かない」は完成した訳文に着目した言い方
 ですが、同じことを翻訳の作業について表現した「翻訳者は原文の著者
 と訳文の読者をつなぐ無色透明な存在であり、訳文に翻訳者の解釈を入
 れてはならない」という言い方もあります。

 これも人によって解釈が大きく異なります。

「訳文に翻訳者の解釈を入れてはならない」が主張されるケースは、大
 きく分けて二つのパターンがあります。

 一つは分かりにくい訳文だという批判に対する反論。翻訳者の解釈を入
 れてはいけないから英語に書かれている通りに訳した、だからこれでい
 いというわけです。残念ながら、「字面訳」に対する言い訳にすぎない
 ことが多いようです。

 もう一つは、勝手訳を避けろという場合。この場合、翻訳を目指してい
 る場合と、勝手訳をするくらいなら字面訳のほうがマシといった文脈の
 場合があります。

 ◎翻訳と解釈の関係

 私は、次のように考えています。

 積極的に解釈することによってのみ、「翻訳者の解釈が入らない翻訳」
 ができる

 禅問答みたいに聞こえるかもしれませんね。でも、たとえ字面訳であっ
 ても、介在した翻訳者の解釈は入らざるを得ないのです。ひとつの単語
 には複数の意味があります。その中から訳文に使った意味を選んだのは
 なぜ?
 
 同じ意味を表す訳語もさまざまあるはずですが、その中から訳文に使っ
 た単語を選んだのはなぜ?
 
 専門用語だから定訳にしたという場合でも、それが一般的な言葉ではな
 く、専門用語だとしたのはなぜ?
 
 すべて、訳した人の解釈です。辞書やクライアント支給の用語集に書い
 てあったから選んだのであっても、他の選択肢を捨ててその選択肢を選
 んだ時点で、訳した人の解釈が少なくとも消極的に入ってしまうわけで
 す。

 たとえば、"president"という単語。これを「社長」とするのか「学長」
 とするのか、はたまた「大統領」とするのか、あるいは、固有名詞の
 「プレジデント」とするのか……まだまだ選択肢は山のようにあります。
 どれを選ぶかは、解釈しだいです。

 ◎「翻訳者の解釈が入らない訳文」とは?

 つまり、「翻訳者の解釈が入らない訳文」などありえないのです。それ
 でもなお、この言葉は翻訳というものの一面の真理をあらわしていると
 思います。次のように理解すればいいのです。

「翻訳者の解釈が入らない訳文」=「原著者の意図が過不足なく読者に
 伝わる訳文」

 そのために必要なのは、まず、「正しく解釈する」こと。そして、正し
 く解釈するためには、言語的なことがらはもちろん、原著者の意図から
 対象読者(原語とターゲット言語、両方の対象読者の差異を含む)、周
 辺知識にいたるまで、きちんとおさえる必要があります。最初の解釈で
 落としてしまった情報が訳文に正しい形で表れることはあり得ないので
 すから。

 ◎原文を解釈しきれなかったらどうするか

 翻訳者は積極的に解釈すべき、極限まで解釈すべきという私の考えの対
 極にある考え方も、翻訳業界ではよく聞きます。その分野の専門家でも
 ない翻訳者に完全な解釈・理解などできない、だから、下手に解釈しよ
 うとして誤訳するより、解釈を避け、原文をなぞるように訳すべきだと
 いう主張です。

 もっともな主張に聞こえるかもしれませんが、解釈を放棄するのは、翻
 訳という仕事自体を放棄することに等しいと私は思います。先の
 "president" の例で言えば、どれにしたらいいのかわからないので「プ
 レジデント」と音を表しておき、あとは読者に判断してもらうといった
 形になるからです。そうしておいて「ここは『プレジデント』じゃなく
 て『頭取』でしょう」と指摘されたら……「少し考えればわかることじ
 ゃないか」と反論するのでしょう。実際、こういう話を聞いたことが何
 度もあります。「少し考えればわかる」ことなら、その少しを考え、
「考えなくてもわかる訳文にする」のが翻訳者の仕事であり、だからこ
 そ、お金がもらえるのだと私は思います。

 一方、「その分野の専門家でもない翻訳者に完全な解釈・理解などでき
 ない」「翻訳者が解釈を間違えば誤訳になる→意図が正しく伝わらない」
 という言葉にも一理あります。どうしたらいいでしょうか。

「完全な解釈・理解などできない」、つまり自分の知識や経験に不足が
 あることを肝に銘じて、調べ、勉強し、少しでも深く解釈・理解する努
 力をする。プロ翻訳者にはこれしかないと思います。

 その上でならば、解釈・理解があいまいな部分が残ってしまったとき、
 その部分について当たり障りのない逃げ方をすることもあるでしょう。

「結局、やってることは同じじゃないか」と思う人もいるでしょう。私
 は大きく違うと考えています。解釈を放棄すれば、すべての文がぼろぼ
 ろになります。1文1文も、何が言いたいかを推測するのに多大な労力を
 必要とするし、文と文が有機的につながらないので段落単位、文書単位
 では、さらに大きな労力が必要になります(実質、理解不能になります)。
 これに対し、解釈をできるかぎりやった上で、最後の手段として逃げる
 ケースなら、おかしな文を、たとえば1ページに1文などに抑えることが
 できます。他の文は、いずれもすんなりと頭にはいるし、文と文も有機
 的につながっている。これなら、逃げた文もそれなりに正しく判読して
 もらえる可能性がそこそこあるはずです(あくまで「そこそこ」ですが、
 仕事を放棄した訳にくらべればはるかに高い可能性を持つはず)。

 もちろん、すべてを逃げずにきちんと訳せれば一番ですが、ほかがきち
 んと訳されていれば、ある1文を大きく誤訳するリスクをとるより、逃
 げたほうが総体的な質があがると考えられることもあります。逆に、逃
 げなければならない文が多いようなら、実力が大きく不足しているとい
 うことになります。

 ☆本編及びバックナンバーはこちら↓
 http://tran.blog.shinobi.jp/Category/16/

【著者プロフィール】
  井口 耕二(いのくち・こうじ)a.k.a. Buckeye
  技術・実務翻訳者、翻訳フォーラム共同主宰、社団法人日本翻訳連盟
  常務理事
  高品質・高価格をめざして翻訳の現場で日々努力するとともに、オン
  ライン・オフラインの各種記事、セミナーなどさまざまな場で翻訳者
  という立場からの提言や主張を行っている。
  著書に『実務翻訳を仕事にする』(宝島社新書)、訳書に『スティー
  ブジョブズ−偶像復活』(東洋経済新報社)、『ウィキノミクス−マ
  スコラボレーションによる開発・生産の世紀へ』(日経BP社)などが
  ある。
  ホームページURL: http://buckeye.way-nifty.com/translator/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ レファレンスクラブ「R360ショップ」オープンのお知らせ

 全国のライブラリアン、調べものをする人たちをバックアップする情報
 サイト・レファレンスクラブ(www.reference-net.jp)に新しいショッ
 ピングサイトが誕生しました。奇しくも3月6日オープン、その名は
「R360ショップ」(アールサンロクマル)です。

 http://www.reference-club.com/

 Round, Relation, そして Reference …と、いろいろな意味を「R」に
 込めました。ちなみに“国道360号”は富山市〜石川県小松市を結ぶ道
 であります。

 取り扱うのは、レファレンスに役立つ“参考図書”の数々。自社のもの
 が主体となりますが、他社のCD-ROM辞書や朗読CDからも人気商品をセレ
 クトしています。

 R360ショップは会員制ショップです。入会金、年会費等は一切かか
 りません。一度登録されると、次回以降、お届け先の入力の手間が省け
 ます。また、お買い物に応じて、貯めて・使って・おトクな会員ポイン
 トが加算されます(もちろん、会員にならなくてもお買い物OKです)。

 開店記念キャンペーンとして、全品送料無料サービス(3/31迄)。また、
 新規会員登録されると500ポイント進呈中(→500円サービス)です。

 版元ならでは! の早期納品をモットーに、参考図書の“アマゾン”を
 目指して、R360ショップ、いざ、船出の時です。

 TranRadar 共々、ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

                     (ネット販促課・竹村) 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その56)字数制限で日本語力を磨く!

                           山本 ゆうじ

 最近、某外資系IT大企業の方の講演を拝聴して、「日本語が軽く見られ
 ているのだなあ」と改めて感じました。日本語の品質は、日本語の文章、
 日本語への翻訳、日本語からの翻訳のすべてに関係します。私が提唱し
 ている実務日本語も、日本語の品質を維持し、文章や翻訳を改善するこ
 とを目的としています。
 http://transpc.cosmoshouse.com/jitsumu/

 日本語力を磨く方法の一つは、限られた字数で文章を推敲することで
 す。字数制限は、さまざまな場面で応用できます。昔から、俳句、川柳、
 和歌などは、みな字数制限があります。要約して翻訳する「抄訳」も、
 字数制限が関係しています。字幕翻訳や吹き替え翻訳でも、厳しい字数
 制限があります。ソフトウェアの翻訳でも、文字を画面に収めるために
 字数制限があります。電子文書では、紙媒体ほど厳しい字数制限はあり
 ませんが、このコラムにも字数の目安はあります。

 なぜ字数制限をすることで日本語力を磨くことができるのでしょうか。
 文章を限られた字数に収めるためには、言葉を注意深く選ぶ必要があり
 ます。また冗長な表現や、余分な要素をそぎ落とす必要があります。字
 数制限があれば、回りくどい書き方をせずに、直截的に、簡潔に書かな
 くてはいけないため、文書が引き締まります。

 字数制限に似た考え方として、「要約」があります。要約力は、文章技
 能の中でも非常に重要なものです。文章を読むときに使われる要約力は、
 理解力に反映されます。逆に書くときに使われる要約力は、頭の中の考
 えをまとめて文章にするときに使われます。まとまりがない文章を読む
 のは辛いものです。字数制限とは、「要約の具体的な目標」ととらえる
 こともできます。

 ときおり「ぜい肉のついた」文章や翻訳を目にします。このような「メ
 タボ文」では、クリシェ(陳腐な表現)がまき散らされ、冗長かつ回り
 くどい書き方がされている一方で、読み手が知りたいことにはなかなか
 たどりつけません。国税電子申告・納税システムのウェブサイトなどは、
 読み手を無視した悪文の宝庫であり、反面教師となる貴重な存在です。
 このサイトは、構成全体がまずいので字数がやたらに増えているようで
 もあります。簡潔に書く訓練ができていないと、このような結果になり
 ます。
 http://www.e-tax.nta.go.jp/

 たとえば、以下のようなメタボ文があります。

 「e-Taxソフトを利用する際には、常にe-Taxソフトが最新状態となるよ
 う、必ずe-Taxソフト更新履歴及びe-Taxソフトのバージョンアップ確認
 を行ってください。」(66文字)

 実務日本語の原則に従って簡潔に書き換えると、半分程度にできます。

「常に最新状態となるよう、必ず更新履歴とバージョン アップを確認し
 てください。」(37文字)

 そもそも必ず行うべきものなら、ソフトが自動的にすればよいようなも
 のですが……。

 さて、字数制限で日本語力を磨くには、具体的にどのような方法がある
 でしょうか。
 以下のような点に注意するとよいでしょう。

 ●内容に優先順位をつける
 ●最重要の点をしっかりとらえる
 ●取捨選択をする
 ●簡潔な表現に言い換える
 ●不要な個所はばっさり切り捨てる

 楽しみながらできる方法としては、趣味を兼ねて、俳句、川柳、和歌な
 どもいいでしょう。私が2005年から取り組んでいるのは、川又千秋氏が
 提唱している三百字小説です。
 http://www.bungenko.jp/300/

 これは、文字通り300字以内でお話を書こうということです。言葉を浪
 費すると、300字はあっという間に尽きてしまいます。しかし、300字は
 決して少なすぎる字数ではありません。俳句のなんと17倍以上もあるの
 です。「無いことによる良さ」、間(ま)の美は、日本では昔から称賛
 されてきました。書き方を工夫して余分な言葉をそぎ落とすと、300字
 でも豊かな世界を表現することができます。『遊歩人』という雑誌に、
 これまで拙作を15回ほど掲載していただいています。300字で表現でき
 ることと、300字では書ききれないことが、ようやく少しずつ分かって
 きました。私は、この他に800字、2000字などといった字数で、掌編を
 書いています。創作文章での訓練が、実用文章にも役立つというのは面
 白いことです。

 ご質問、ご感想、ご要望、ご意見などがありましたら、
 tran@nichigai.co.jpまでどうぞ!

《このコラムは、音声認識ソフトで入力し、音声読み上げにより校正しています》

【著者プロフィール】
   山本 ゆうじ(やまもと・ゆうじ)
   言語・翻訳コンサルタント。国際学校 UWC イギリス校で二年間学び、
  筑波大学を経て、シカゴ大学人文学修士号を取得。
  日英仏語で、美学・比較文学・芸術学・文章技法などを学ぶ。

  transPC  【実務翻訳】	  http://transpc.cosmoshouse.com/
  秋桜舎  【文芸談義/文芸翻訳】http://cosmoshouse.com/

 『世界に通じる学校――国際学校 UWC の異文化理解教育』発売中
  山本ゆうじ〔編著〕2004.4 アルク刊 A5/199p \2,310(税込)
  http://www.bookpark.ne.jp/cm/pudding.asp?content_id=ALCB0025
   ↑mixiやブログなどもありますので、よろしければこちらもどうぞ!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ

 前号のメールマガジンでご案内した「コウビルド英英辞典 CD-ROMリソ
 ースパック」、もう品切になってしまいました。仕入れ先には再入荷を
 お願いしているところなので、また入荷したら店頭でお知らせいたしま
 す。(CD-ROM付きの書籍版は販売中です。ご利用下さい!)

  ★「Oxford English Dictionary on CD-ROM」新版の情報
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「Oxford English Dictionary on CD-ROM Ver.3.1.1」が品切となりまし
 た。現在、Ver.4 を制作中なのだそうです。発売日は確定していません
 が、5月頃になるのではないかと思われます。
 オックスフォード日本法人からの情報として、「Ver.4」へのアップグ
 レードは「Ver.2.x」以降からとなり、「Ver.1.x」のお客様には新規の
 製品を購入いただくことになるそうです。
 なお、「Ver.3.1.1」へのアップグレード版はまだ販売していますので、
 旧版をお持ちの方はご利用下さい。

  ★【恒例!冬のセール】やってます
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 いつかは手元に‥ と思っていたあの辞書この辞書、この機会を是非ご
 利用ください!

 ・期間は2009年3月31日まで
 ・「CD-180万語対訳大辞典」をはじめとする日外のCD-ROM商品をすべ
   て30% off
 ・SHOP内商品のどれを買っても送料無料(国内のみ)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ TranRadar バックナンバーブログは↓こちら
   http://tran.blog.shinobi.jp/
 
  ※連載毎に読み返せるので新たな発見があります。
 ※コラムに対するご感想・ご意見お待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 後 記

 先日、BSで『クレイマー、クレイマー』(1979年)を見ました。
 何度も見たはずなのですが意外な結末に驚きました。あまりの驚きに隣
 で居眠りしていた妻をたたき起こし、怒られました(ちなみに妻は、私
 に起こされたことも、怒った事も、そして私が解説した映画のラストも
 覚えておりませんでした)。
『クレイマー、クレイマー』といえば子役の男の子が実にカワイイ。で
 もいま彼は37歳。ネットで検索したら・・・(当たり前ながら)オッち
 ゃんでした。
                              (青)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 配信登録・停止の手続きは、下記↓のフォームからお願いします。
  http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html

 または tran@nichigai.co.jp 宛に「配信希望」「配信希望せず」と
 直接ご連絡いただいても手続きができます。

 ★友人・知人、親戚・縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合、
  →http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html
 を教えてあげてください。

 なお、バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
  →http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
 No.186 に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
  tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
  http://www.nichigai.co.jp/
 ※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
 【バックナンバー】
  http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイトを
 利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一切の
 賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に掲載された
 記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
 許可の無い転載は禁止いたします。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyrights (c) 2009 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る