┏┌┌┌
    ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
    ┏┏┏┌ 〜トランレーダー・ドット・ネット〜
    ┏┏┏┏         No.164/2008.7.3

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃ 夏のセールが始まりました<最大30%Off&送料無料>  ┃
   ┃―――――――――――――――――――――――――――┃
   ┃ * 翻訳・語学のためのオンラインCD-ROM辞書専門店 *  ┃
   ┃      ★ http://www.tranradar.net/ ★      ┃
   ┃   雨の日はお気に入りの辞書を片手に「知の散歩」   ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 ━━━━━━━   コンテンツ・メニュー   ━━━━━━━━━
 ■ Words in NICHIGAI's CDs and Books
 ■「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その52)我が語学修行人生・中編
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ TranRadar バックナンバーブログは↓こちら
  http://tran.blog.shinobi.jp/
 
  ※連載毎に読み返せるので新たな発見があります。
 ※コラムに対するご感想・ご意見お待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ SDL Trados Freelance を特価で・・・
 当サイトから購入画面に入ると、トラドス(SDL Trados Freelance)を
 トランレーダー特価でお求めいただけます。(SDL International のサ
 イトからのダウンロード販売となります)。
 ご購入・詳細は、↓こちら
 https://www.tranradar.net/trados2007.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ Words in NICHIGAI's CDs and Books 》》"fuel"を使った用語

 このコーナーでは、日外アソシエーツ発行のCD-ROM辞書や書籍から一部
 を抜粋してご紹介します。

 石油価格の高騰によりさまざまな燃料が注目されています。そこで、今
 回は「燃料」→"fuel"を含む言葉をセレクトしました。分野は化学です。

 (1) fossil fuel

 (2) fuel cell

 (3) hogged fuel

 日本語訳はメルマガの終わりでチェックしてくださいね。
                             (一色)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その52)我が語学修行人生・中編

                            山本ゆうじ

 拙作の掌篇が、光文社文庫『奇妙にこわい話』コンテストで佳作を頂き
 ました。本作が収録された『もちろん奇妙にこわい話』(光文社)は、
 2008年7月10日に刊行されます。創作、特に字数制限の厳しい掌篇やシ
 ョートショートは、日本語力を鍛えるには最高の訓練です。「推敲」と
 いう作業を楽しめる方なら、気晴らしもかねて創作に挑戦するのもよい
 のではないでしょうか。

 新しいVistaパソコンを買ったり、久しぶりにTOEICを受けたり、いろい
 ろ書きたいことはあるのですが、その他の話題はブログを読んでいただ
 くとして、今回は前回の続きです。

 北はフィンランドから南はモロッコまで、東はチェコ スロヴァキア(当
 時)まで行きました。オランダはアムステルダムの運河のほとりでは強
 盗に、イタリアの鉄道ではすりに遭いました。ノルウェーのオスロでは、
 極寒のクリスマスの夜に、泊まる場所が見つからず、急きょカレッジの
 友人の家に泊めてもらったこともありました。予定外のことで、しかも
 北欧でのクリスマスは家族の行事であるところに闖入したわけで、おま
 けにあまりよく知らなかった女の子の家にいきなり泊めてくれというの
 は、当時の純朴な私には死ぬほど恥ずかしいことでした。このような経
 験を通して、ヨーロッパの中での文化の違いや共通点、伝統の受け継が
 れ方などに気づかされ、またその中で日本の文化についても考えさせら
 れました。「かわいい子には旅をさせよ」を断固として実行することは、
 今の日本人にとっては非常に重要なことだと思います。

 さて、私は2年間一度も帰国せずに、イギリスとヨーロッパでの生活を
 満喫したわけですが、英語で学ぶことには大きな負担を感じていました。
 そこで少なくとも大学は日本に戻り、4年間は日本語で勉強しようと思
 い、アトランティック カレッジの卒業後に、筑波大学の比較文化学類
 に9月入学しました。

 当時は、思い浮かんださまざまなアイデアを、付箋のような小さい紙切
 れに記録していました。やがて、ノートパソコンを教室に持ち込んで講
 義ノートを取るようになりました。文系の授業でそんなことをしている
 のは私くらいだったはずです。比較文化学類のウェブサイト作成や、比
 較文化学類専用のコンピューター室の新規立ち上げなどにもかかわりま
 した。今でも比較文化学類のコンピューターには、私たちが設立当時に
 決めた日本伝統色の名前が使われています。

 筑波大学での学業は、決してむだではなかったものの、革新的・進歩的
 という売り文句に釣られた私は、日本の国立大学の実態に大きく失望さ
 せられました。すばらしい友人や教員に恵まれる一方で、堂々と居眠り
 をする学生の多い授業に幻滅しました。国立大学特有の融通のきかなさ
 に閉口しつつも、学べるときに学ぼうと通常の1.5倍の単位を取り、大
 学3年のときに英検一級、卒業時には第一種教員免許(2科目)を取得し
 ました。しかし、日本の大学にはなんとも物足りないものがありました。

 再び海外で学びたいという気持ちから、シカゴ大学の大学院に1年間留
 学しました。シカゴ大学は、過去の卒業生と教員を含め80名以上のノー
 ベル賞受賞者を出しています。また、仕事で英語を書く人ならご存じの、
『シカゴ マニュアル』と呼ばれる、論文や記事の規範が有名です。私は、
 筑波大学で学んだことのお粗末さに打ちのめされました。再び英語で学
 ぶ環境に戻り、早朝から深夜まで勉強に追われる日々でしたが、ある意
 味では筑波大学での4年間よりもシカゴ大学での1年間の方が充実してい
 ました。私は修士論文 「日常生活の美学 −モダニズムと『いき』−」
 を執筆して、人文学修士号(MA)を取得しました。この論文は以下から
 全文を読むことができます。英語で書いたのですが、自分で日本語にも
 翻訳しています。
 http://cosmoshouse.com/works/papers/

「いき」という研究テーマは、ライフワークとして今も引き続いて考察
 しています。

 帰国してからは、試行錯誤しながら翻訳の仕事を始めました。筑波大学
 のころから翻訳のアルバイトはしていましたが、「秋桜舎」という屋号
 を掲げてからは、翻訳会社と契約しながら、IT分野を中心に本格的な業
 務を始めました。その後、3回目に受験したTOEICで985点を取得しました。

 やがていくつかのご縁から、アルク、翻訳教育会社のアメリア、バベル
『eTrans Learning』(旧『翻訳の世界』)に執筆させていただくように
 なりました。『通訳翻訳ジャーナル』、通訳翻訳ウェブ、そしてこの日
 外アソシエーツのメールマガジンは現在も継続して執筆させていただい
 ています。執筆と講演のリストは以下をご覧ください。
 http://transpc.cosmoshouse.com/news.htm

 私は、翻訳という仕事を始めてからすぐに、「どうやって合理的に翻訳
 するか」ということが重要だと気づきました。また、パソコンで楽に翻
 訳する方法を自分でいろいろ試しました。翻訳メモリーや翻訳ソフトは
 その一例です。試行錯誤するうちに、翻訳メモリーと翻訳ソフトを組み
 合わせるワークフロー、SATILAを開発しました。このような合理化ワー
 クフローを核として実務翻訳業務、また大規模翻訳・文書管理/作成の
 コンサルティングを行うようになり、現在に至ります。

「我が語学修行人生」は、この中編でひとまず終わりです。私の人生の
 後編はまだ続くようですので。

 ご質問、ご感想、ご要望、ご意見などがありましたら、
 tran@nichigai.co.jpまでどうぞ。

《このコラムは、音声認識ソフトで入力し、音声読み上げにより校正し
 ています》

【著者プロフィール】
   山本 ゆうじ(やまもと・ゆうじ)
   言語・翻訳コンサルタント。国際学校 UWC イギリス校で二年間学び、
  筑波大学を経て、シカゴ大学人文学修士号を取得。
  日英仏語で、美学・比較文学・芸術学・文章技法などを学ぶ。
  transPC  【実務翻訳】	  http://transpc.cosmoshouse.com/
  秋桜舎  【文芸談義/文芸翻訳】http://cosmoshouse.com/
 『世界に通じる学校――国際学校 UWC の異文化理解教育』発売中
  山本ゆうじ〔編著〕2004.4 アルク刊 A5/199p \2,310(税込)
  http://www.bookpark.ne.jp/cm/pudding.asp?content_id=ALCB0025
   ↑mixiやブログなどもありますのでよろしければこちらもどうぞ!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ

 ★夏のセール、開催中です!!
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 先週から夏のセールを始めました。

  ・日外アソシエーツのCD-ROM商品をすべて30%OFF 
  ・SHOP内のどの商品を買っても送料無料(国内のみ) 
  ・期間は7月31日まで 

 「CD-180万語対訳大辞典」ならなんと \72,030(税込)! これでも(個
 人的には)ずいぶん高価だとは思いますが、いつもの販売価格と比べる
 と2万円も安いんですよね。まだお持ちでない友人知人・翻訳者仲間が
 いらっしゃいましたら、是非声をかけてくださいね!

 ★ロゴヴィスタの商品を2点追加しました
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ロゴヴィスタの定番「現代用語の基礎知識」が新版になりました。
 また、以前からあったのになぜか扱っていなかった「英米法辞典」の取
 り扱いも始めました。これは、英米法に関する専門用語辞典、というだ
 けではなく、日本の法律用語を英訳する際に参考にする、という使い方
 もできます。

  「現代用語の基礎知識1991〜2008 18年分特別パック」
     ☆☆ 辞書SHOP特価 ¥11,520 ☆☆

  「英米法辞典」
     ☆☆ 辞書SHOP特価 ¥14,931 ☆☆
 ―[PR]―――――――――――――――――――――――――――――
 ★『人物・文献情報WHOPLUS』メールマガジン(無料配信中)
    ⇒お申込はこちら
     http://www.nichigai.co.jp/web_who/request_form.html
    ⇒メールマガジンのバックナンバーはこちら
     http://www.nichigai.co.jp/database/mailmaga/index.html

   ◎本日も、風まかせ!(第44回)カラス、イロイロ

  ◆WHOPLUSを使ってみよう!◆
  http://www.nichigai.co.jp/database/who-guide/who-guide.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ Words in NICHIGAI's CDs and Books 》》"fuel"を使った用語
                                                <日本語訳>
 (1) fossil fuel
    化石燃料 [98学術・化学][化学]

 (2) fuel cell
    燃料電池 [74学術・化学][89K0215・分析機器][化学]

 (3) hogged fuel
    製材屑燃料 [化学]

 ※[ ]内は、典拠と分野名。

 ◇「CD-専門用語対訳集 化学・農学11万語 英和・和英」の
  詳細はこちら。
  http://www.tranradar.net/cd-kagaku11_2.html

 ▼△おまけ△▼
「燃料」に関するウェブサイトです。翻訳の調べ物にいかがでしょう。

 ☆「BioFuels World 2008 Conference & Expo」
  http://www.biofuels.co.jp/index.html

 ☆「燃料電池」(社団法人日本ガス協会)
    http://www.gas.or.jp/fuelcell/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 後 記

 十数年前に買った本棚が経年劣化でグラグラ。「ワタシはあなたの本棚
 に押し潰されて死ぬのね」。地震報道を見る度にそう呟く本棚横で寝て
 いる妻。
 というわけで一念発起。本を全部段ボールに詰め本棚を撤去。「やれば
 出来るのね。見直した」と誉められ、何となく待遇が良くなりました。
 
 普段何もしないというのは素晴らしいことです。
                              (青)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 配信登録・停止の手続きは、下記↓のフォームからお願いします。
  http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html

 または tran@nichigai.co.jp 宛に「配信希望」「配信希望せず」と
 直接ご連絡いただいても手続きができます。

 ★友人・知人、親戚・縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合、
  →http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html
 を教えてあげてください。

 なお、バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
  →http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
 No.164 に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
  tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
  http://www.nichigai.co.jp/
 ※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
 【バックナンバー】
  http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイトを
 利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一切の
 賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に掲載された
 記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
 許可の無い転載は禁止いたします。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyrights (c) 2008 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る