┏┌┌┌
    ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
    ┏┏┏┌ 〜トランレーダー・ドット・ネット〜
    ┏┏┏┏         No.157/2008.5.15

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃         辞書SHOP ローカルブームは「OED」       ┃
   ┃―――――――――――――――――――――――――――┃
   ┃ * 翻訳・語学のためのオンラインCD-ROM辞書専門店 *  ┃
   ┃      ★ http://www.tranradar.net/ ★      ┃
   ┃  「ことば」に一家言をもつ人に支えられています   ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 ━━━━━━━   コンテンツ・メニュー   ━━━━━━━━━
 ■ 仕事としての翻訳                  井口 耕二
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ
 ■ トランネット便り 〜 やがて哀しき外国文学
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆TranRadarブログは↓こちら
  http://tran.blog.shinobi.jp/
 
  ※連載毎に読み返せるので新たな発見があります。
 ※コラムに対するご感想・ご意見お待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ SDL Trados Freelanceを特価で・・・
 当サイトから購入画面に入ると、トラドス(SDL Trados Freelance)を
 トランレーダー特価でお求めいただけます。(SDL International のサ
 イトからのダウンロード販売となります)。
 ご購入・詳細は、↓こちら
 https://www.tranradar.net/trados2007.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ 大好評! Windows Vista 対応の「OED Ver.3.1.1」
 オックスフォード大学出版局KK[発売元] 
 通常価格 60,375円(税込) → TranRadar特価 54,338円(税込)
 お求めは TranRadar電子辞書SHOP http://www.tranradar.net/ まで。  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 仕事としての翻訳
                            井口 耕二
 ●翻訳業界入門−働き方アレコレ

 今週は、個人翻訳者が働く形態に焦点をあててみます。

 まず大きくわけて、個人事業者であるフリーランスであるか給与をもら
 う社員であるかという違いがあります。

 ◎フリーランス

 いわゆる個人事業者であり、翻訳会社やソースクライアントから外注と
 いう形で仕事を請け、訳文を納品して代金を回収します。収入は完全に
 歩合制で、平均単価×処理量で年収(年間売上)が決まります。力があ
 ればかなりの稼ぎを実現したり自分に合った働き方を柔軟に調整したり
 することが可能ですが、逆に力が不足すると、翻訳者の看板は上げたも
 のの仕事が取れずに終わることもあり得ます。自由度が大きいかわりに
 起伏も激しいというところです。

 フリーランスの多くは自宅を仕事場としています。通勤がない、自分の
 都合がよい時間帯に働けるので時間的な融通がきくなどのメリットがあ
 ります。逆に、一人で作業をするので孤独になる、他人との交流がなく
 スキルアップのチャンスが少ないなどのデメリットもあります。

 会社員をしながら会社と関係ない翻訳の仕事もするという人たちもいま
 す。いわゆる二足のわらじを履いている人たちです。そういう人の翻訳
 者としての立場もフリーランスとなります。

 大勢の翻訳者が協力して作業を進めるローカライズ(マニュアルなどの
 翻訳)では、オンサイトといって、オフィスに集まって仕事をする場合
 もあります。いわゆるフリーランスのメリットは大半がなくなってしま
 いますが、他人との交流が可能など、フリーランスのデメリットも基本
 的になくなります。
 
 在宅かオンサイトかは、基本的に、翻訳する分野や案件によって決まる
 と思っていたほうがいいでしょう。逆に言えば、在宅とオンサイトのど
 ちらかを選びたいなら、逆が多い分野は避けたほうが無難ということに
 なります。

 ◎社員

 給与をもらう社員という形は、フリーランスのメリットが小さくなるか
 わりに一定の保証が得られるというメリットがあります。自由度が小さ
 いかわりに起伏も小さくなるわけです。社員として翻訳をする場合、文
 書の周辺知識などを勉強できるチャンスが回りにたくさんあることが多
 いというのも、フリーランスにはない大きなメリットとなります。

 社員という形をさらに分類すると、以下のようになります。

 ・正社員(業務の一部が翻訳)
 ・正社員(翻訳が主業務)
 ・派遣
 
 業務の一部が翻訳となる正社員は、いわゆる会社員として仕事をしてい
 たらいつのまにか翻訳もするようになったというパターンが一般的でし
 ょう。このような人たちは、自分が翻訳者であるという意識をあまり持
 っていないものと思われます。

 翻訳が主業務の正社員というのは、一般に、翻訳者として雇用された正
 社員のことです。翻訳業務が定常的に発生する企業が雇用しているケー
 スと、翻訳会社が社内に翻訳者を置いているケースがあります。フリー
 ランスとして独立する前段階として勤めている人もいれば、社員という
 保証が欲しい人、社員という働き方のほうが性に合っている人などがい
 ます。

 ところで翻訳という仕事は、一般に、発生量が大きく上下するものです。
 そのためピーク時に合わせて翻訳者を用意するとふだんは遊ばせること
 になりますし、逆に定常的な分だけ社内に翻訳者を用意するとピーク時
 には外注を併用する必要が生まれたりします。短期的に見てもそうであ
 り、長期的には、もっと大きく仕事量 が上下したりします。

 会社側から見れば、仕事量に合わせて柔軟に社内翻訳者を増減できれば
 一番便利です。そこで登場するのが派遣社員。会社にしてみれば、派遣
 契約を延長しないという形で気軽に翻訳者を減らせることがメリットに
 なるわけです。

 翻訳という仕事に関しては、正社員も派遣社員も基本的に違いはないと
 思っていいでしょう。違いは長期か短期かくらい。正社員として長期間
 働ければ、それだけ周辺知識も深くなる一方、仕事の幅が広がることは
 ありません。派遣社員だと何年かで別の職場に動くため一分野を深く極
 めるという形にはなりませんが、逆に、複数分野の勉強が可能で仕事の
 幅が広がるという考え方もできます。

【著者プロフィール】
 井口 耕二(いのくち・こうじ)a.k.a. Buckeye
 技術・実務翻訳者、翻訳フォーラム共同主宰、社団法人日本翻訳連盟常
 務理事
 高品質・高価格をめざして翻訳の現場で日々努力するとともに、オンラ
 イン・オフラインの各種記事、セミナーなどさまざまな場で翻訳者とい
 う立場からの提言や主張を行っている。
 著書に『実務翻訳を仕事にする』(宝島社新書)、訳書に『スティーブ
 ジョブズ−偶像復活』(東洋経済新報社)、『ウィキノミクス−マスコ
 ラボレーションによる開発・生産の世紀へ』(日経BP社)などがある。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ

 ★ Macユーザーで医学関係の仕事が多い方に
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 医学専門の翻訳ソフト「MED-Transer プロフェッショナル for Macintosh」
 が「2008」にバージョンアップされました。新バージョンでは、約6年
 ぶりに改訂された「ステッドマン医学大辞典 改訂第6版」と「ステッド
 マン医学略語辞典」をダブル搭載。Mac OS X 10.5 Leopard にも対応し
 ています。医学翻訳をサポートするすべての機能を網羅したフルスペッ
 ク翻訳ソフトです。

  「MED-Transer 2008 プロフェッショナル for Macintosh」
     ☆☆ 辞書SHOP特価 ¥141,120 ☆☆

 ★「もっと良い表現はないか‥」と思ったことはありませんか?
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (株)ジャングルから出ている「デジタル類語辞典」、店長がボケッとし
 ている間に「第6版」にバージョンアップされていました。
 日常的によく使う語を中心に、動詞や形容詞、慣用句も含め約37万語を
 収録。ビジネスでもプライベートでも、言葉を使用するあらゆる場面で
 役立ちます。さまざまな言葉を、瞬時に、一覧で表示。最適な表現がき
 っと見つかります。 

  「デジタル類語辞典 第6版」Windows 2000(SP4)以上に対応
     ☆☆ 辞書SHOP特価 ¥9,261☆☆

 ―[PR]―――――――――――――――――――――――――――――
 ★『人物・文献情報WHOPLUS』メールマガジン(無料配信中)
    ⇒お申込はこちら
     http://www.nichigai.co.jp/web_who/request_form.html
    ⇒メールマガジンのバックナンバーはこちら
     http://www.nichigai.co.jp/database/mailmaga/index.html

   ◎話題のカタマリ(番外編)『日本芸能事典』

  ◆WHOPLUSを使ってみよう!◆
  http://www.nichigai.co.jp/database/who-guide/who-guide.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆★☆PR☆★☆

 『イギリス「窓」事典―文学にみる窓文化』 価格¥9,600(税込) 
    三谷康之〔著〕 日外アソシエーツ〔発行〕 2007.12 A5・480p

 詳しくは↓をご覧ください
 http://www.nichigai.co.jp/sales/2075-2.html
 イギリス好き、英文学好き、外国映画好き、そして西洋建築好きな方に
 はたまらない1冊です。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ トランネット便り 〜 やがて哀しき外国文学

 “That’s sort of a catch-22 situation, isn’t it?”
 10年ほど前、筆者がイギリスで大学院に通っていた頃、ある日のランチ
 タイムに、同級生が口にしたフレーズである。
 瞬間、恥ずかしながら、この“catch-22 situation”がどういう状態を
 示すのかはっきりとはわからなかった。会話の流れから、どうにか意味
 を想像して、ごまかし気味に相槌を打つのが精一杯だった。

 “Catch 22”が本のタイトルだということも、それがたいそうポピュラ
 ーな本であるということも、今日にいたるまでポップやロックの歌詞に
 頻繁に引用されるようなカルト的な小説だということも知ってはいた。
 しかし、肝心の内容は知らなかったのだ。
 因みに、“catch-22 situation”とは、この、60年代のアメリカ小説の
 内容から「どうしようもない状態、ジレンマ」を指すのだが、イギリス
 人の会話には意外に頻繁に登場する。
 これは読んどかないとまずいのではなかろうか、とすぐに600ページ近く
 もあるペーパーバックを購入した。

 イギリス人は、小説や映画のタイトルをもじったり、台詞を引用したり
 するのが大好きな国民だと思う。こうした引用は新聞の見出し、雑誌の
 コラム…あらゆるところに登場する。
 単語ひとつひとつは理解できても、元の文章の出典を知らないと意味を
 完全に理解できたことにはならないかもしれない。“catch-22 situation”
 がどのような状況を示すのかだけが分かるのと、ヨッサリアンの置かれ
 た混乱した状況を念頭に置いた上で、面白可笑しくウィットに富んだ文
 章を読んだ上での分かり方とでは、そもそも度合が違うだろう。翻訳に
 あたっては、後者の方が明らかに豊かな表現を生み出せる可能性が高い。

 こうして英語の勉強は果てしなく続くのだ…。

 ★Japanese Writers’ House
  海外出版を実現するためのプロモーションサイト
  https://www2.trannet.co.jp/jwh/jp/jtjc_top.asp
 ★Publishing House Japan
  出版で世界戦略を立てる、新たな時代の幕開けです!
  http://www.trannet.co.jp/pre_up/web_phj/phj_top.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 後 記

 74才になる母が入院しています。面会に行くと若い看護師たちと会話が
 成り立たたず辛いといいます。
 例えば看護師に様子を聞かれたときに、関西出身の母は「あくちがきれ
 た」(口角炎)などと言います。しかし、若い関東出身の看護師にはそ
 の意味がわかりません。わからなければ普通は意味を推測します。が、
 若い人は会話のストライクゾーンが広くなく、従って、ヘンなことを言
 う人→この人はこっちの質問の意味が分かっていないんだと判断します。
 医療関係者との意思疎通が出来ないことが、患者しかも高齢者にとって
 は辛いことだということを想像するのは難しくありません(もちろん想
 像力を膨らまして母の言葉を理解しようと努めてくれる看護師さんもい
 ます)。
 インフォームド・コンセントも重要ですが、医療関係者が患者の言葉を
 理解することも同じように重要なのだと、母の入院で実感しました。

                              (青)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 配信登録・停止の手続きは、下記↓のフォームからお願いします。
  http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html

 または tran@nichigai.co.jp 宛に「配信希望」「配信希望せず」と
 直接ご連絡いただいても手続きができます。

 ★友人・知人、親戚・縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合、
  →http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html
 を教えてあげてください。

 なお、バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
  →http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
 No.157 に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
  tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
  http://www.nichigai.co.jp/
 ※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
 【バックナンバー】
  http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイトを
 利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一切の
 賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に掲載された
 記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
 許可の無い転載は禁止いたします。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyrights (c) 2008 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る