┏┌┌┌
    ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
    ┏┏┏┌ 〜トランレーダー・ドット・ネット〜
       ┏┏┏┏         No.149/2008.2.22

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃      【恒例・冬のセール】開催中です!     ┃
   ┃―――――――――――――――――――――――――――┃
   ┃ * 翻訳・語学のためのオンラインCD-ROM辞書専門店 *  ┃
   ┃        ★ http://www.tranradar.net/ ★          ┃
   ┃  「ことば」に一家言をもつ人に支えられています   ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 ━━━━━━━   コンテンツ・メニュー   ━━━━━━━━━
 ■ 〜Nichigai Introduction Party〜
 ■ 「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その50)
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ
 ■ トランネット便り 〜 JWH Author’s Voice
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆TranRadarブログは↓こちら
  http://tran.blog.shinobi.jp/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆★☆PR☆★☆
 『英和/和英対訳 最新軍事用語集』 価格¥8,800(税込) 
    金森國臣〔編〕 日外アソシエーツ〔発行〕 2007.2 A5・1,020p

 独自の訳語が多い軍事・防衛関係の用語を英和38,718語/和英39,703語
 収録した英和・和英対訳辞典。軍事関係の専門用語はもちろん、一般的
 な単語であっても軍事に特化した訳語を持つものや、関連領域の単語ま
 で幅広く収録。

 詳しくは↓をご覧ください
 http://www.tranradar.net/military_terms.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆★小耳にはさみました☆★

(株)サン・フレアが翻訳のプロを目指す学習者向け有料サイトを開始
「初心者にはわかりやすく、プロも基本が復習できる」とのこと。

 詳しくは↓をご覧ください
 http://ocean.sunflare.com/index.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 〜Nichigai Introduction Party〜 Please join us!
 「CD-専門用語対訳集 化学・農学11万語 英和・和英」編

 このコーナーでは、日外アソシエーツ発行のCD-ROM辞書や書籍から一部
 を抜粋してご紹介します。

 今回は、「CD-専門用語対訳集 化学・農学11万語 英和・和英」を取り
 上げます。

 身の回りで「有機xxxx」という言葉をよく見聞きします。「有機野菜」
 とか「有機リン系」とか。「有機野菜」は身体に良さそうだけど、「有
 機リン系」は危ないの? 実は素人にはよく分かりません。しかし、そ
 れらをまとめた「有機化学」とは、私達の生活に大きく貢献する分野の
 一つのようです。そこで、「有機」で始まる用語をピックアップしてみ
 ました。

 (1) organic fiber

 (2) organic phosphorous compound

 (3) organic blowing agent

 日本語訳はメルマガの終わりでチェックしてくださいね。
                            (一色)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その50)

 ワーク パスで仕事の流れを変える

  いとこの結婚式でサイパンに行ってきました。日本軍と民間人により
 集団自決が行われた、バンザイ クリフ、スーサイド クリフなどの戦跡
 も見てきました。昨今の一部メディアには、ともすれば戦争を美化し賛
 美しがちの風潮があります。また一方では、悪意と憶測に基づき、外国
 人排斥に通じる過敏報道もあります。このような怨みと憎しみを含んだ
 報道を、私は「ヘイト ジャーナリズム」と呼んでいます。遮る島影の
 ない蒼い太平洋を絶壁から眺め、海を越えて互いを理解するための、言
 葉の影響力と翻訳の重要性について改めて深く考えさせられたしだいで
 す。
 
  それはさておき。今回は「ワーク パス」という考え方をご紹介しま
 す。ワーク パス(work path)とは、具体的な「作業の道筋」のことで
 す。仕事に役立つヒントやコツといってもいいでしょう。似たようなも
 のにライフハックというものもあります。ただ、ワーク パスという考
 え方では、単独でも役立ちますが、複数の道筋を組み合わせることで、
 目的に早くたどり着く最善の方法を作りあげることを目指しています。
 前回触れた、最善慣行(ベスト プラクティス)を構築するための「部
 品」がワーク パスです。ワーク パスは、「文章の構成にワープロを使
 う」、(ワープロの)「文章校正機能を活用する」といった、これまで
 ご紹介してきたちょっとした「心がけ」などもあります。また「用語集
 を作る」、「翻訳ソフトを活用する」といった技能そのものもあります。
 正しいワーク パスを身につければ、いろいろと応用ができます。
 
  あるワーク パスには、別のワーク パスが前提になることもあります。
 具体例を出しましょう。「用語集を作る」というのはひとつのワーク 
 パスです。ただ、このワーク パス単独ではあまり意味がありません。
 このワーク パスは、「用語管理ツールを使う」「用語チェック ツール
 を使う」「翻訳メモリー ツールを活用する」「翻訳ソフトを活用する」
 といった、他のワーク パスの重要な前提条件です。この「用語集を作
 る」ことが実践できれば、より高いレベルの使いこなしの可能性が広が
 るわけです。ポーカーでデッキを揃えたり、麻雀の牌を揃えたりするよ
 うなものです。よいカードや牌の組み合わせができれば、大きな効果を
 上げられます。逆に「翻訳ソフトを活用する」ワーク パスを実践しよ
 うとしても、「用語集を作る」という前提条件のワーク パスがなけれ
 ば十分な効果を上げられません。
 
  もうひとつ例を出しましょう。「翻訳ソフトを活用する」ワーク パ
 スと「音声入力を活用する」ワーク パスには、(ワープロの)「文章
 校正機能を活用する」ワーク パスとの組み合わせが有効です。翻訳ソ
 フトも音声入力も、自然言語処理技術であり、現時点での技術では、か
 なりの認識エラーが発生します。その問題を発見・修正するために、文
 章校正機能を併用することで、実用なレベルまで補完することができる
 のです。
 
  さて、パソコンで楽に仕事するためのツールの「使いこなし」につい
 て、大きく分けて3つの状態があるように思います。
 
  第一は、ツールや機能を「使えることを知らない状態」です。ツール
 や機能そのものを知らない、または、機能を知っていても、自分の使っ
 ている機械やツールにその機能があることを知らない場合などです。
 
  第二は、ツールや機能を「使えるのに使わない状態」です。これは、
 「使える」にもかかわらず、そのことを忘れている場合です。本やウェ
 ブでせっかく便利な方法を学んだのに、それが活用できる機会が訪れて
 も、活用できることを思い出せない場合です。
 
  第三は、ツールや機能を「使ってみて不便だから使わない」という状
 態です。もちろん、世の中には間違いなく不便なツールや機能も存在し
 ます。しかし、多くの場合は、ユーザーが単にそのツールに慣れていな
 いだけということのようです。翻訳ソフトや音声入力は、この第三の状
 態、つまり「使ってみたが不便だった」と思われていることが多いよう
 です。しかし、これは誤解であると断言します。翻訳ソフトや音声入力
 などでは、そもそも基本的な特性を理解していない、操作方法を間違え
 ている、ちょっとしたコツを知らない、といったことがしばしばありま
 す。
 
  これら3つの状態をすべて乗り越えた人が「使いこなし」を実践して
 いるわけです。ワーク パスという考えでは、繰り返し道筋をつけるこ
 とで、第二の「使えるのに使わない状態」を減らすことができるはずで
 す。また、前提条件を順番に揃えることで、第三の「使ってみて不便だ
 から使わない状態」を解決できることがあります。現在執筆中の拙著で
 も、役立つワーク パスをたくさん紹介していく予定です。
 
  なお最近、翻訳メモリー ツールSDL TRADOSの仕組みを分かりやすく
 ご紹介する動画を作成しました。
 http://www.translationzone.com./jp/landing/micro-site/webinar_recordings.asp
 操作デモは順次追加されますので、今後のお知らせにご注目ください。

 ご質問、ご感想、ご要望、ご意見などがありましたら、
 tran@nichigai.co.jpまでどうぞ。

《このコラムは、音声認識ソフトで入力し、音声読み上げにより校正しています》

【著者プロフィール】
   山本 ゆうじ(やまもと・ゆうじ)
   言語・翻訳コンサルタント。国際学校 UWC イギリス校で二年間学び、
  筑波大学を経て、シカゴ大学人文学修士号を取得。
  日英仏語で、美学・比較文学・芸術学・文章技法などを学ぶ。
  transPC  【実務翻訳】	  http://transpc.cosmoshouse.com/
  秋桜舎  【文芸談義/文芸翻訳】http://cosmoshouse.com/
 『世界に通じる学校――国際学校 UWC の異文化理解教育』発売中
  山本ゆうじ〔編著〕2004.4 アルク刊 A5/199p \2,310(税込)
  http://www.bookpark.ne.jp/cm/pudding.asp?content_id=ALCB0025
   ↑mixiやブログなどもありますのでよろしければこちらもどうぞ!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆★☆PR☆★☆

 『イギリス「窓」事典―文学にみる窓文化』 価格¥9,600(税込) 
    三谷康之〔著〕 日外アソシエーツ〔発行〕 2007.12 A5・480p

 詳しくは↓をご覧ください
 http://www.nichigai.co.jp/sales/2075-2.html
 イギリス好き、英文学好き、外国映画好き、そして西洋建築好きな方に
 はたまならない1冊です。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ

 ★ 研究社からの新刊、もうすぐ発売。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 しばらく前から、研究社の「リーダーズ+プラスV2」が品切れしてい
 ましたが、新たに「リーダーズ+プラス GOLD」として生まれ変わりま
 した。また、研究社の大型英語辞書をひとつにまとめた「電子版 研究
 社 英語大辞典」も同時発売。(なお、これらの商品は独自フォーマッ
 トで作成されており、全辞典を一括検索可能なオリジナル検索ソフト付
 きです)
 週明けには当SHOPの棚にも並ぶ予定です。お楽しみに!

  「CD-ROM Windows 版 リーダーズ+プラス GOLD」
   「リーダーズ+プラスV2」(46万語収録)に約20,000語を追加し
   た特別版。「英和コンピューター用語辞典」「カタカナで引くス
   ペリング辞典」(合わせて20,000語)も付属。
     ☆☆ 辞書SHOP特価 ¥9,450 ☆☆

  「DVD-ROM Windows 版 電子版 研究社 英語大辞典」
   「リーダーズ+プラスGOLD」(48万語収録)、「新英和大辞典
   <第6版>」(26万語収録)、「新和英大辞典<電子増補版>」
   (収録項目約51万)、「新編 英和活用大辞典」(用例38万)を
   セットにした DVD-ROM。
     ☆☆ 辞書SHOP特価 ¥28,350 ☆☆

 ★ 新規取り扱い商品のご紹介。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「科学技術英語 用法・実例 データベース CD-ROM版」
   編集・監修 富井篤 2008.1刊(丸善)
     ☆☆ 辞書SHOP特価 ¥94,500 ☆☆

「技術翻訳のテクニック」等の著書で知られる富井篤氏が、過去35年間
 実践してきた「トミイ式データ収集・分類方法」と、その方法に基づい
 てこれまでに著した30冊近い書籍を、電子化して一つの形に集大成した
 データベース。
 こちらも週明けには当SHOPの棚にも並ぶ予定です。

 ★【恒例!冬のセール】開催中です!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・期間は2008年2月29日まで
 ・「CD-180万語対訳大辞典」を25% off
 ・その他の日外のCD-ROM商品を20% off
 ・SHOP内商品のどれを買っても送料無料(国内のみ)
 ・ 新しい期間限定目玉商品は、「医学系」。2月29日までです!
   「CD-25万語医学用語大辞典」
    → \23,625 (25%off) 
   「CD-専門用語対訳集バイオメディカル22万語」
    → \15,120 (25%off) 
   「CD-ROM 研究社 医学英和辞典」
    → \8,925 (15%off) 
   「南山堂医学大辞典第19版〈HD電子辞典〉」
    → \19,457 (15%off) 
   「MED-Transer 2007 プロフェッショナル」*
    → \132,300 (25%off) 
   「辞書・用例ブラウザ 対訳君 新医学版」
    → \49,300 (15%off) 
   *「MED-Transer for Windows」は2月上旬に「2008」が発売さ
    れる予定です 
 ―[PR]――――――――――――――――――――――――――――
 ★『人物・文献情報WHOPLUS』メールマガジン(無料配信中)
    ⇒お申込はこちら
     http://www.nichigai.co.jp/web_who/request_form.html
    ⇒メールマガジンのバックナンバーはこちら
     http://www.nichigai.co.jp/database/mailmaga/index.html

  ◎本日も、風まかせ!(第40回)『1928(イチキュウニイハチ)』

 ◆WHOPLUSを使ってみよう!◆
  http://www.nichigai.co.jp/database/who-guide/who-guide.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆★☆PR☆★☆

 『墨線 加藤光峰の世界 ― 筆墨心画集 甲骨文字・金文に魅せられて』
  価格¥9,660(税込) 
  加藤光峰〔著〕 日外アソシエーツ〔発行〕 2008.2刊/A4変型・190p

 昨年10月、NYフォーブス画廊に於いて企画展を開催した書家・加藤光峰。
 日本で最初に古代中国文字を作品モチーフとして展開。国内外で高評価
 を受ける光峰の世界を1冊に凝縮。

 詳しくは↓をご覧ください
 http://www.nichigai.co.jp/sales/2090-5.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ トランネット便り 〜 JWH Author’s Voice

 妄想写真家。そんな肩書きを持つ写真家がいる。魚返一真氏である。
 氏の写真集『鉄道と彼女』(ぶんか社刊)が1月下旬に発売され、その
 記念に都内で同じタイトルでの個展が開催された。
「妄想」という語が表すとおり、氏の作品は、心に浮ぶ妄想を写真で表
 現したものだ。そんなユニークな創作活動を展開する氏にお目にかかろ
 うと個展会場へ足を運んだ。

 魚返氏が、16歳頃まで専ら好んで撮影していたのは鉄道だった。故郷で
 ある大分県玖珠郡を走っていた宮原線の運行日には必ずカメラを構えて
 いたそうだ。こうして少年時代から撮り貯めた鉄道写真と、ここ数年撮
 影してきた素人女性のポートレート、このふたつのテーマを組み合わせ
 てレイアウトした写真集が『鉄道と彼女』である。今回の試みは、「新
 しいツールを駆使して昔の写真に近づく」こと。まず、1960年代に撮影
 した写真をスキャンし、パソコンに取り込み、次いで近年撮影したポー
 トレートに調和させるわけだが、氏は、昔の作品をきれいに修正するの
 ではなく、現代の作品を暗室で現像した写真のような風合いにレタッチ
 をする。

「パソコンは息子のお古」と魚返氏は笑う。スキャナも特別なものを使
 用しているわけではない。商売道具であるカメラにいたっては、オーク
 ションや中古カメラ店で探すそうだ。「でも高かったら買わない。キズ
 があったりして半額になっていたら買うね。ファインダーに曇りがある
 なら、自分がそれに慣れればいい」ギャラリーで見せてくださったライ
 カはかなり古いモデルと見受けられた。「これはいつぐらいの型ですか?」
 と尋ねると即答が返ってきた。「知らない」

「モデルにギャラは一切払わない。撮影後は(モデルと)お茶にも行か
 ない。その場で解散」と魚返氏は語る。撮影しているときを最高の瞬間
 にしたいので、その後の打ち上げが撮影より楽しくなっては困るのだそ
 うだ。そんな独自のポリシーをつらぬく氏は1955年生まれ。「70歳ぐら
 いまでは撮り続けたいね」と目を輝かせる。氏の夢は、写真集が海外の
 出版社から翻訳出版されることだ。

 ☆魚返一真氏オフィシャルページ
 http://www.bekkoame.ne.jp/~k-ogaeri/

 ☆海外出版を実現するためのプロモーションサイト
 【Japanese Writers’House 】では魚返氏の写真集『Limit』の版権を
 海外に紹介しています
 http://www.trannet-japan.com/ep/tjc_rights_dtl.asp?rt=R0000059
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 〜Nichigai Introduction Party〜 <日本語訳>

 (1) organic fiber  
    有機繊維 [化学]

 (2) organic phosphorous compound
    有機リン化合物 [90IP・化学工学]

 (3) organic blowing agent
    有機発泡剤 [化学]

 ※[]内は、典拠と分野名。
 90IP:IP用語《インタープレス刊「工業英語」誌編集部が収集した用語》

 ◇「CD-専門用語対訳集 化学・農学11万語 英和・和英」の
  詳細はこちら。
  http://www.tranradar.net/cd-kagaku11_2.html

 〔おまけ〕「有機化学」の面白そうなサイトを見つけました。

 ☆「おもしろ有機化学ワールド」
  http://www.geocities.jp/junk2515/

 ☆「有機化学美術館」
    http://www.org-chem.org/yuuki/yuuki.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 配信登録・停止の手続きは、下記↓のフォームからお願いします。
  http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html

 または tran@nichigai.co.jp 宛に「配信希望」「配信希望せず」と
 直接ご連絡いただいても手続きができます。

 ★友人・知人、親戚・縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合、
  →http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html
 を教えてあげてください。

 なお、バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
  →http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
 No.149 に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
  tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
  http://www.nichigai.co.jp/
 ※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
 【バックナンバー】
  http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイトを
 利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一切の
 賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に掲載された
 記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
 許可の無い転載は禁止いたします。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyrights (c) 2008 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る