┏┌┌┌
    ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
    ┏┏┏┌ 〜トランレーダー・ドット・ネット〜
       ┏┏┏┏         No.137/2007.8.24

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃     Vista 対応の「OED Ver.3.1.1」予約受付中     ┃
   ┃―――――――――――――――――――――――――――┃
   ┃ * 翻訳・語学のためのオンラインCD-ROM辞書専門店 *  ┃
   ┃        ★ http://www.tranradar.net/ ★          ┃
   ┃       間口は狭くとも、奥行きのあるお店です        ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 ━━━━━━━   コンテンツ・メニュー   ━━━━━━━━━
 ■ 〜Nichigai Introduction Party〜
 ■《レポート》翻訳学習者による自主学習組織
 ■ 拡散し始めた「世界遺産」              田村洋一
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■〈お知らせ〉

 コラム毎にバックナンバーが読める、ブログ始めました。
 コメントも各コラム毎につけることができます。
 ぜひ一度ご覧ください。

 ☆TranRadarブログは↓こちら
  http://tran.blog.shinobi.jp/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 〜Nichigai Introduction Party〜 Please join us!
 「CD-人文社会37万語対訳大辞典
    −ビジネス・経済・政治・法律・教育・文化−」編

 このコーナーでは、CD-ROM辞書(日外アソシエーツ発行)から例文や用
 語を抜粋してご紹介します。

 今回は、「CD-人文社会37万語対訳大辞典」を取り上げます。

 夏休みはいかが過ごされましたでしょうか。これからという方もいらっ
 しゃるかもしれませんね。あるいは、夏休みはないよ〜という方も(泣)。
 休暇の取り方、過ごし方は人それぞれ。というわけで、「休暇」をキー
 ワードにしてみました。

 (1) paid holiday

 (2) maternity leave

 (3) 国民休暇村

 日本語訳・英訳はメルマガの終わりでチェックしてくださいね。
                             (一色)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆★☆PR☆★☆

 『英和/和英対訳 最新軍事用語集』 価格¥8,800(税込) 
    金森國臣〔編〕 日外アソシエーツ〔発行〕 2007.2 A5・1,020p

 詳しくは↓をご覧ください
 http://www.tranradar.net/military_terms.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■《レポート》翻訳学習者による自主学習組織
                           情報量理論提唱者―辻谷真一郎氏公開講座

 関西の翻訳者教育、とくに医薬翻訳者の指導で真っ先に名前があがるの
 が多言語翻訳家の辻谷真一郎さんである。
 今回、革新的な翻訳理論として注目される情報量理論の提唱者としても
 知られている氏の公開講座を取材した。

 〈目次〉
 ・圧倒的な女性人気
 ・期待される情報量理論の完成
 ・居酒屋的居心地の良さ
 ・最高位は5段の達人
 ・医薬翻訳への道

 ☆全文は以下↓にて
 http://www.tranradar.net/images/trialist.pdf

                取材:ディレクトリ・エディタース
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■拡散し始めた「世界遺産」  
                                                        田村洋一

  2007年6月29日、UNESCOの世界遺産委員会から2007年度の世界遺産リ
 ストの更新内容が発表されました。この決定はいろいろな意味で興味深
 いものです。ご存知の通り、世界遺産(World Heritage Site)は文化遺
 産、自然遺産、複合遺産に大別されます。2007年度は文化16、自然5、
 複合1の合計22件が追加登録されました。この結果、世界遺産の登録総
 数は実に851件(文化660、自然166、複合25)となりました。地理的には
 世界141カ国に分布しています。なお、1件が登録を抹消されました。登
 録された世界遺産を維持管理する努力も求められているのです。

  日本の「石見銀山遺跡とその文化的景観」が文化遺産として登録され
 た紆余曲折については省略しますが、初めにニュースを読んだときの率
 直な感想は「石見銀山ってどこだっけ?」というお粗末なものでした。
 山陰に廃坑があることは知っていますが、正確な地図が思い浮かびませ
 ん。江戸時代に最盛期を迎えた国内有数の(実は東アジア最大級の)銀鉱
 山ですが、それは遠い過去のこと…という印象でした。むしろ歌舞伎や
 時代劇にも登場する「石見銀山ねずみとり」のほうに親しみを感じてし
 まいます。この実在の殺鼠剤(砒素化合物)の産地は近くの銅鉱山だった
 ようですが、物売りは有名な石見銀山をブランドとして拝借し、ねずみ
 とりは大ヒットしました。

  私だけが不勉強とは思えないので(Iwami Ginzanと読めない人も少なく
 ないはず)、UNESCOに申請する前に、日本有数の産業遺跡としてもっと
 積極的に保護しPRするのが順序ではなかったかと思うのです。石見銀山
 から産出した大量の銀は広くアジア各地に流通し、貨幣経済や多国間交
 易の面で重要な足跡を残しているようです。今後は各国の研究者との交
 流を促進して、世界文化遺産の趣旨を実現していくよう期待します。単
 に新しい観光資源と考える人がいるとすれば、それは間違いです。

  隣国の韓国では「済州島の火山地形」(Jeju Volcanic Island and 
 Lava Tubes)が自然遺産に登録されました。富士山の風穴に似たハルラ
 山の特殊な溶岩地形が評価されたものです。ところで富士山は日本の世
 界遺産候補の一つですが、日本政府はまだ推薦していません。日本の世
 界遺産の政府窓口が統一されていないことも一因と思われます。文化遺
 産を担当する文化庁は富士信仰をアピールしようとしていますが、当然、
 自然遺産の資格も十分あるわけで、こちらを担当する環境省と林野庁は
 静観の構えのようです。現在、日本の世界遺産は14件(文化11、自然3)
 で、複合遺産は1件もありません。現在のような官庁の縄張りがあって
 は、富士山も当惑するしかないでしょう。

  2007年に登録された世界遺産で最も注目すべきなのは「Sydney Opera 
 House」です。登録の根拠となったのは同劇場の文化活動ではなく、20
 世紀を代表する建築物としての評価です。1973年に落成したオペラハウ
 スは大変ユニークな外観で、オーストラリアの顔ともいえる建築です。
 しかし、舞台裏のスペースは十分とはいえず、舞台関係者の間では使い
 勝手の悪い劇場という評価もあります。また頭上には、同じくシドニー
 の景観に欠くことのできない「Sydney Harbour Bridge」(1932年開通)
 が架かっていますが、こちらは世界遺産ではありません。この2つの建
 造物を含むシドニー港の景観ということであれば異論はないのですが、
 オペラハウス単独では「普遍的価値」を持つのかどうか疑問もあり、悪
 い前例になりそうな予感がします。

  1987年にブラジルの首都Brasiliaが世界遺産に登録されましたが、こ
 れは単独の建築ではなく都市計画と建築群をセットにした大規模なもの
 でした。20世紀の建築が単独で世界遺産に登録可能ということになれば、
 候補はどっと増えます。既にフランス政府は国内に散在するル・コルビ
 ュジェ設計の建築をまとめて世界遺産に推薦する準備作業を進めており
 (暫定リストに掲載済)、さらに日本の国立西洋美術館本館(1959年)など
 国外にある建築も対象に含めたい意向と伝えられています。次はF.L.ラ
 イトでしょうか、A.ガウディでしょうか?

  これらの動きを見て思うのは、世界遺産の選定基準も一様ではないと
 いうことです。世界各地域の歴史と人々の価値観が反映されているから
 に他なりません。世界遺産リストからは、石造りの大伽藍に対する欧州
 人の限りない憧憬が感じられます。しかし、私には最大限の努力で保護
 すべき文化遺産は他にあるように思えます。例えば、文字の変遷に関す
 る資料です。京都大学の阿辻哲次教授が著書「漢字の文化史」で紹介さ
 れている竹簡に書かれた中国秦代の法律書「雲夢秦簡」などは、存在自
 体がほとんど奇跡的な文化財です。存亡の危機にある鉛活字のシステム
 も立派な文化財です。また、自然環境と一体になった漆芸などの伝統工
 芸や、アジアやアフリカの伝統芸能は優れた無形文化財です。2006年4月、
 世界遺産の枠組みとは別にUNESCOの「無形遺産条約」が発効したことは、
 大いに歓迎すべき前進であると思います。

 ●補足:
 ・世界遺産条約:Convention Concerning the Protection of the World
   Cultural and Natural Heritage, Paris, 16 November 1972
 ・無形遺産条約:Convention for the Safeguarding of the Intangible
   Cultural Heritage, Paris, 17 October 2003

 ●参考:
 ・UNESCO World Heritage Centre:
  http://whc.unesco.org/
 ・2007年度の世界遺産委員会の決定を伝えるUNESCOのニュース:
  http://whc.unesco.org/en/news/365
 ・文化遺産オンライン - 世界遺産と傑作宣言(文化庁):
  http://bunka.nii.ac.jp/jp/world/h_index.html
 ・日本の世界自然遺産(林野庁):
  http://www.rinya.maff.go.jp/sekaiisan/index_h.html
 ・無形遺産について(日本ユネスコ協会連盟):
  http://www.unesco.or.jp/contents/isan/intangible.html

 【著者プロフィール】
  田村 洋一(たむら・よういち)
  東京生まれ。幼稚園に入る前からFENを聴いて育った生粋のビートル
  ズ世代。SEとして日米のコンピュータ会社に勤務し業界の栄枯盛衰を
  目の当たりにしてきた。現在はフリーの翻訳者、編集者。自分の眼を
  信じる美術愛好家でもある。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ

 ★ <予告> Vista 対応の「OED Ver.3.1.1」
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 Windowsパソコンを新調しようとなさっている方に朗報です! 9月上旬
 にWindows Vista 対応の「OED Ver.3.1.1」が発売されることになりま
 した。また、旧版(Ver.1.xx〜Ver.3.0)をお持ちの方にはお得なアッ
 プグレード版もあります。

 ◆「Oxford English Dictionary on CD-ROM Ver.3.1.1」
             電子辞書SHOP特価   ¥54,338(税込)
 ◆「OED on CD-ROM for Windows Ver.1.X.X or Ver.2.0 
      ⇒ Ver.3.1.1 アップグレード版」  ¥20,906(税込)
 ◆「OED on CD-ROM for Windows Ver.3.0
      ⇒ Ver.3.1.1 アップグレード版」  ¥13,934(税込)

 ※「Ver.3.1」のCD-ROMをお持ちの方は、オックスフォード大学出版
  局(日本法人 Tel.03-3459-6489)にて「Ver.3.1.1」のCD-ROMとの
  無償交換を行っています。

 ご予約は・・
 *「Ver.3.1.1」はCD-ROMコーナーから↓
 https://www.tranradar.net/cgi-bin/tran2.cgi?CD-ROM=CD-ROM#003

 *「アップグレード版」は下記注文書から↓
 https://www.tranradar.net/oed_v3_form.html

 ★ 「ジーニアス」の新版が出ました!
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 大修館書店の定番「ジーニアス英和辞典」の最新版“G4”が
「DVD-ROM版ジーニアス英和<第4版>・和英<第2版>辞典」として発売さ
 れました。DVD-ROM版といっても、形式は今までと同じ、おなじみの
 EPWINGです。

  ◆「DVD-ROM版ジーニアス英和<第4版>・和英<第2版>辞典」
             電子辞書SHOP特価  ¥8,316(税込)
  http://www.tranradar.net/cgi-bin/tran2.cgi?CD-ROM=CD-ROM#003

     ====================
     >>>>> 特価商品のご案内 <<<<<<
     ====================

  ● PC-Transer翻訳スタジオII パーソナル650(特価)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  業務用翻訳ソフトとして定評のある「PC-Transer 翻訳スタジオII」
  の主要機能だけを継承しつつ、プロ用翻訳者向け機能となる「翻訳
  メモリ機能」のカットと、専門分野の辞書(専門語辞書)の分野お
  よび語数の調整等により、低価格化を実現。

  さらに今回は通常価格(税込)\41,790
        →TranRadar特価 ¥20,895(税込)【50%OFF!】

 ―[PR]――――――――――――――――――――――――――――
 ★『人物・文献情報WHOPLUS』メールマガジン(無料配信中)
    ⇒お申込はこちら
     http://www.nichigai.co.jp/web_who/request_form.html
    ⇒メールマガジンのバックナンバーはこちら
     http://www.nichigai.co.jp/database/mailmaga/index.html

  ◎ 話題のカタマリ(第42回)『映画人の好きな映画と俳優は?』

 ◆WHOPLUSを使ってみよう!◆
  http://www.nichigai.co.jp/database/who-guide/who-guide.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 〜Nichigai Introduction Party〜 <日本語訳・英訳>

 (1) paid holiday
    年次休暇[教育];有給休日[経済]

 (2) maternity leave
    育児休業(休暇)[ビジネス];産休[教育];産前産後休暇[教育];産前産
    後の休暇[経済][政治];出産休暇[ビジネス][教育][経済][政治];分
  娩休暇[経済][政治]

 (3) 国民休暇村【コクミンキュウカムラ】
    national recreation (village) resort[政治]; national vacation 
    village[ビジネス][社会]

 ※[ ]内は、分野名。

 日外アソシエーツのCD-ROM辞書は、検索したいキーワードを含んだ英語
 ・日本語をひとまとめにして表示できます。(全文検索)
「休暇」というキーワードが、前方一致、後方一致に限らず訳語、見出
 し語のどこに入っていても一気に検索します。便利ですよ〜。

 ちなみに、私の夏休みは1日だけ。新江ノ島水族館と「えのすぱ」(江
 ノ島アイランドスパ)を忙しく回ってきました。これは休暇と言うのだ
 ろうか・・・。

 ◇「CD-人文社会37万語対訳大辞典」の詳細はこちら。
 http://www.tranradar.net/cd-jinbun37.html
 ◇「CD-人文社会37万語対訳大辞典」のご注文はこちら。
 https://www.tranradar.net/cgi-bin/tran2.cgi?CD-ROM=CD-ROM
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 後 記

 おじさんなので友人・知人との待ち合わせ場所は新橋駅蒸気機関車前と
 決めています。で、安易なマスコミレポーターも街ゆくおじさんのコメ
 ントが必要な時にはここに現れます。この夏、3回ほど待ち合わせをし
 ましたが、見事に3回ともTVレポーターに出くわしました。TVで
 「安倍? ダメだねありゃ」なんて言いたい方は、ぜひ新橋にお出かけ
 あれ。
 さて私はといえば、こういうものを見るとこそこそと逃げてしまいます。
 おじさん道の修行がまだ足らぬようです。
                              (青)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 配信登録・停止の手続きは、下記↓のフォームからお願いします。
  http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html

 または tran@nichigai.co.jp 宛に「配信希望」「配信希望せず」と
 直接ご連絡いただいても手続きができます。

 ★友人・知人、親戚・縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合、
  →http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html
 を教えてあげてください。

 なお、バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
  →http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
 No.137 に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
  tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
  http://www.nichigai.co.jp/
 ※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
 【バックナンバー】
  http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイトを
 利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一切の
 賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に掲載された
 記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
 許可の無い転載は禁止いたします。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyrights (c) 2007 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る