┏┌┌┌
    ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
    ┏┏┏┌ 〜トランレーダー・ドット・ネット〜
       ┏┏┏┏         No.128/2007.4.20

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃       セイコーIC辞書の新モデルに注目!      ┃
   ┃―――――――――――――――――――――――――――┃
   ┃ * 翻訳・語学のためのオンラインCD-ROM辞書専門店 *  ┃
   ┃        ★ http://www.tranradar.net/ ★          ┃
   ┃       間口は狭くとも、奥行きのあるお店です        ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 ━━━━━━━   コンテンツ・メニュー   ━━━━━━━━━
 ■ 〜Nichigai Introduction Party〜
 ■ 「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その46)
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 〜Nichigai Introduction Party〜 Please join us!
 「CD-専門用語対訳集 建築・土木 10万語 英和・和英」編

 このコーナーでは、CD-ROM辞書(日外アソシエーツ発行)から例文や用
 語を抜粋してご紹介します。

 今回は、「CD-専門用語対訳集 建築・土木 10万語 英和・和英」
 を取り上げます。(以下「CD-建築・土木 10万語」とします。)

 海外の様々な国で日本車を見かけるように、重機械でも日本のメーカー
 名をよく目にします。アジアだけでなく、ヨーロッパ、北米へも多く輸
 出されているそうです。というわけで、今回は重機械に関する用語に注
 目しました。

 (1) excavator

 (2) shipping mass

 (3) 機械最外側回転直径

 日本語訳・英訳はメルマガの終わりでチェックしてくださいね。
                             (一色)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆☆☆PR☆☆☆

 『英和/和英対訳 最新軍事用語集』 価格¥8,800(税込) 
    金森國臣〔編〕 日外アソシエーツ〔発行〕 2007.2 A5・1,020p

 詳しくは↓をご覧ください
 http://www.tranradar.net/military_terms.html

 〈「軍事用語」営業トピックス〉
 自衛隊基地内の売店ではそこでしか買えないグッズが販売されています。
 例えば、まんじゅう、せんべい、レトルトカレーからなる「撃」シリー
 ズなど。その売店で我が「軍事用語集」も売っていただこうと鋭意作戦
 進行中。「撃」→ http://www.boueinews.com/geki/index.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■「山本ゆうじの翻訳道具箱」 (その46)
                     七十人訳聖書とWord 2007

 七十人訳聖書(Septuagint)、というものがあります。伝説によると72
 人の翻訳者が、ヘブライ語の聖書をギリシャ語に翻訳したそうです。驚
 くべきは、原書を72分割して翻訳したのではなく、72人の翻訳者がそれ
 ぞれ別の部屋で翻訳して、結果がぴったり一致したそうです。あくまで
 伝説ですが……。翻訳メモリを使って翻訳していたら、という場面をつ
 い想像してしまいます。そこまでしたにもかかわらず(しなかったかも
 しれませんが)、七十人訳聖書は、いくつかの誤訳があることが知られ
 ています。

 閑話休題。今回はMicrosoft Officeの新バージョンOffice 2007に含まれ
 るワープロソフト、Word 2007についてです。私は、ベータ版のころから
 Word 2007をもう1年近く使っています。不満がないわけではありません
 が、個人的にはなかなかよいと感じています。

 今のWordには約1500種のコマンドがあるそうです。この中には、あるユ
 ーザーにとってはまったく必要のない機能もあるでしょう。最低限の機
 能を知っているだけでも、ひとまず仕事はできるかもしれません。しか
 し、便利な機能があるのに、「そういうことができるとは知らなかった」
 ということもよくありそうです。ちょっとしたことを知るだけで、楽に、
 効率よく仕事をこなせるようになることがあります。はっきり言って、
 Word 2007には驚くような新機能はありません。一見新機能に見えるもの
 でも、Word 2003以前のバージョンからあるものが少なくありません。
 むしろ「埋もれていた機能の再発見」がポイントのようです。手持ちの
 バージョンでも、あれこれ自分で試し、ヘルプや活用書を読めば埋もれ
 ている便利な機能が見つかるはずです。まずはそういった機能を一通り
 試した後で、Word 2007に取り組んでも遅くはないかもしれません。

 Word 2007ではツールバーの代わりに「リボン」で操作します。リボン
 はツールバーに似ていますが、ボタンが大きくて見やすくなっています。
 また、「表示」、「挿入」、「校閲」など、特定の機能のまとまりごと
 にボタンがグループやタブで分類され、一度に見えるボタンが少なくな
 っています。そのため、「何をしたいか」という目的から機能を探しや
 すくなっています。特にWordの経験のない初心者には、負担が少ないと
 いえます。

 リボンは、以前のどのバージョンのWordのインターフェイスとも大きく
 異なるため、Wordの操作に慣れた人、「どこに何があるか知っている人」
 にとっては、一時的に使いづらいと感じるでしょう。ただ、これまで埋
 もれていた機能を見つけることができるかもしれません。

 細かい点でも使い勝手は上がっていると感じます。文字を入力するごと
 に文書全体の文字数がリアルタイムにカウントされるようになり、字数
 制限がある場合はすぐに確認できます。文章校正機能も、劇的とはいわ
 ないまでも向上しています。閲覧モードでは、マウス ポインタを語句の
 上に載せるだけでWordに内蔵された辞書が引けます。

 また、今回ファイル形式がXML形式に基づくものに変更され、以前よりサ
 イズが小さくなりました。画像やPowerPoint形式のファイルが多数埋め
 込まれたWord文書でも、クラッシュする危険が減ったと感じます。

 Word 2007に付属するMS-IME 2007には、ATOKと同様の予測入力機能が付
 きました。これまでに入力した語句の内容を記憶して、最初の数文字を
 入力するだけで長い単語を楽に入力できます。

 ユーザーからみた難点といえば、オフィス製品の競争相手が少なくなっ
 た今、ほとんど下がらなくなった価格でしょうか。無料で使える互換オ
 フィスであるOpenOffice.orgで問題ないと感じる方もいらっしゃるでし
 ょう。ただ、依然として互換性は完全ではなく、Microsoft Officeとフ
 ァイルをやりとりする際には、レイアウトが崩れる危険性があります。
 改善が期待される点です。

 アップグレードを考えている場合は、Wordと連携して動作する、その他
 のソフトにも注意が必要です。Word 2007を含むOffice 2007は、SDLX 
 Trados 2007からサポートされます。Word 2003と2007は共存させること
 ができるので、段階的に移行することもできます。 


【著者プロフィール】
   山本 ゆうじ(やまもと・ゆうじ)
   言語・翻訳コンサルタント。国際学校 UWC イギリス校で二年間学び、
  筑波大学を経て、シカゴ大学人文学修士号を取得。
  日英仏語で、美学・比較文学・芸術学・文章技法などを学ぶ。
  transPC  【実務翻訳】	  http://transpc.cosmoshouse.com/
  秋桜舎  【文芸談義/文芸翻訳】http://cosmoshouse.com/
 『世界に通じる学校――国際学校 UWC の異文化理解教育』発売中
  山本ゆうじ〔編著〕2004.4 アルク刊 A5/199p \2,310(税込)
  http://www.bookpark.ne.jp/cm/pudding.asp?content_id=ALCB0025
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ

 ★ 「対訳君」に「新医学版」が登場しました!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 MCLの翻訳支援ツール「対訳君」の医学版がリニューアルされました。
 価格と、使い勝手の良いツール部分は前版と同じです。変更されたのは
 内蔵辞書と対訳集。具体的には‥

  ・「英辞郎 for 対訳君」→「三省堂 辞典館より13辞書」
  ・ベレ出版「英文ビジネスレター実用フォーマットと例文集」
     →ベレ出版「国際会議・スピーチ・研究発表の英語表現」

 だそうです。下記サイトもご参照下さいね。

  ◆ 翻訳支援ツール「対訳君」
   http://www.tranradar.net/taiyaku_kun.html

 ★ 日外のコンテンツならセイコーインスツルのIC辞書
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 前回のメルマガ配信後、○×カメラに行って電子辞書売り場を見物して
 きました。量販店の電子辞書売り場は初めてでしたが、対象の顧客層ご
 とに陳列コーナーが分かれ、どこも客足が絶えません。高校生向けコー
 ナーにはこの春入学したばかりとおぼしきお子さんと親御さん、という
 組み合わせが多数。(みんな同じこと考えるのね)と思いながら上位機
 種コーナーへ行くと、高校生コーナーとは比べものにならないほど多機
 種が並んでいます。予備知識なしにここに来ると、どう選んで良いかわ
 からないかも‥ と感じました。
 ということで、電子辞書選びには収録コンテンツも重要。日外の定番
 「180万語」や「うんのさんの辞書」が収録されているのはコレ!

  ◆「セイコーIC辞書 SR-E8600」¥39,800 (税込)
  http://www.tranradar.net/ic-dictionary/sr-e8600.html
  ◆「セイコーIC辞書 SR-G9000」¥59,800 (税込)
   http://www.tranradar.net/ic-dictionary/sr-g9000.html

 ―[PR]――――――――――――――――――――――――――――
 ★『人物・文献情報WHOPLUS』メールマガジン(無料配信中)
    ⇒お申込はこちら
     http://www.nichigai.co.jp/web_who/request_form.html
    ⇒メールマガジンのバックナンバーはこちら
     http://www.nichigai.co.jp/database/mailmaga/index.html

 ◆WHOPLUSを使ってみよう!◆
  http://www.nichigai.co.jp/database/who-guide/who-guide.html

 ------------------------------------------------------------
  携帯公式メニュー ⇒ 辞書/便利ツール ⇒ JLogos(ジェイロゴス)
 ------------------------------------------------------------
 厳選の50冊、200万語の辞書群、使い放題で月額たったの300円!
 ビジネス技術実用英語大辞典(海野さんの辞書)など日外アソシエーツ
 の辞書十数点収録。
 詳細はこちら:http://www.nichigai.co.jp/database/jlogos.html
  [JLogos] http://www.jlogos.com/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 〜Nichigai Introduction Party〜 <日本語訳・英訳>

 (1) excavator
    掘削機 [建築土木][54学術・採鉱冶金][54学術・土木]
           [55学術・建築][80A8403・ショベル]

 (2) shipping mass
    出荷質量 [96A8403・ショベル][98A8421-1・土工機械]
             [98D0004-1・土工機械]

 (3) 機械最外側回転直径
    machine clearance diameter [98D0004-1・土工機械]

 ※[ ]内は、典拠と分野名。
 典拠:XX学術→学術用語
    6桁の英数字→JIS用語
    上記以外→その用語が使用されている分野 

 私の娘はショベルカーが好きです。かっこいいのだそうです。
 10年後にはショベルカーの免許を取って、現場で颯爽と働いているかも
 しれません。

 ◇ 「CD-専門用語対訳集 建築・土木 10万語 英和・和英」の
    詳細はこちら。表示画面のイメージもご覧いただけます。
    http://www.tranradar.net/cd-kenchiku10_2.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 後 記

 新入社員がやってきました。弊社にとっては苦労人・小森ら以来の採用
 です。でワタクシ、えらそうにも新入社員研修になぞ出向き、思いっき
 り精神論をぶってきました。
 さてそんな厚顔無恥な私にも、紅顔の美少年だった新入社員時代という
 ものがありました。時代は華やかなバブル時代、世間は、何を考えてい
 るのかわからぬ若造である我々を「新人類」と呼び、困ったもんだと眉
 をしかめたものです。そんな私たちの世代が新人を捕まえて「滅私奉公」
 と説くのですから、人生はいとをかしです。
 研修会の席上で「君たち、大変ためになるからメルマガを読むように」
 と言ったのをいま思い出しました。
 なのにこの文章・・・厚かましくはなりましたが、成長はしてないなぁ
 と我ながら思う次第です。
                              (青)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 配信登録・停止の手続きは、下記↓のフォームからお願いします。
  http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html

 または tran@nichigai.co.jp 宛に「配信希望」「配信希望せず」と
 直接ご連絡いただいても手続きができます。

 ★友人・知人、親戚・縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合、
  →http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html
 を教えてあげてください。

 なお、バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
  →http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
 No.128 に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
  tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
  http://www.nichigai.co.jp/
 ※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
 【バックナンバー】
  http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイトを
 利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一切の
 賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に掲載された
 記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
 許可の無い転載は禁止いたします。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyrights (c) 2007 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る