┏┌┌┌
    ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
    ┏┏┏┌ 〜トランレーダー・ドット・ネット〜
    ┏┏┏┏         No.124/2007.2.23
 
 ■お詫び
 先日は、小社と無関係のスパムが皆さまに配信されてしまい、誠に申し
 訳ありませんでした。その後、社内の配信システムを抜本的に見直し、
 同様の配信トラブルを回避できるように改善しました。元より、皆さま
 の個別アドレスの流出はありませんでしたので、その点はご安心くださ
 い。
 今後とも、小社『読んで得する翻訳情報マガジン』をどうぞ宜しくお願
 いいたします。

                         日外アソシエーツ

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃    冬のセール、2月末までです。お早めに!        ┃
   ┃―――――――――――――――――――――――――――┃
   ┃  * 翻訳・語学のためのオンラインCD-ROM辞書専門店 *  ┃
   ┃        ★ http://www.tranradar.net/ ★          ┃
   ┃       間口は狭くとも、奥行きのあるお店です        ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 ━━━━━━━   コンテンツ・メニュー   ━━━━━━━━━
 ■ 「英和/和英対訳 最新軍事用語集」発売
 ■ 「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その45)
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 「英和/和英対訳 最新軍事用語集」発売

 日外アソシエーツより「英和/和英対訳 最新軍事用語集」(税込\8,800)
 が発売となりました。
 この用語集は自身が翻訳者である金森國臣さんが長年に亘ってこつこつ
 と収集・吟味を重ねたものです。
 ここでは編者の思いを込めた「序文」をご紹介いたします。

 ◆はじめに

  この『英和/和英対訳 最新軍事用語集』の編纂は、情報公開制度とイ
 ンターネットによって可能になったと言える。収録している用語はすべ
 て公開情報に基づいている。制度を利用して入手した資料に、公式のホ
 ームページから得た情報を追加し、補完している。一種の集成集であり、
 言わば「統合用語集」の体裁になっている。検証作業にはもっぱらイン
 ターネットの検索サイトであるGoogleを活用した。こうした軍事用語集
 の出版は、おそらく初めてであろう。

  もともとは翻訳の必要のために行った用語収集が端緒になっている。
 まったくの門外漢であったがために、軍事用語に対する基礎知識もなく、
 最初は一般用語との違いにさえ戸惑った。代表的なものには、迎撃→要
 撃、パトリオット→ペトリオットなどがある。大いに混乱したのは、自
 衛隊固有の表現であり、護衛艦が駆逐艦であることは何となく想像でき
 たとしても、観測ヘリコプターが偵察ヘリコプターであるらしいことが
 分かるまでには時間を要した。各自衛隊による表記や概念の違いにも悩
 まされた。

  これを解決する手段として自分自身のために始めたことなのであるが、
 用語を整理して提供すれば、他の人たちにも役立つのではないかと考え、
 電子媒体(PDF形式)で頒布することにした。詳しい経緯は省くが、こ
 れが編集者の目にとまって今回の出版に至った。

  まだ読者の目に触れていない段階での自己評価は避けるべきではある
 と思うが、本年7月にハワイ沖で実施されたリムパック(環太平洋合同
 演習)では、米海軍中将を補佐する語学将校が利用し、報せによると問
 題なく使えたとのことであった。いままでの感触ともあわせると、幹部
 レベルでの使用には大体において役立つようである。目指すところは、
 現場での実用に耐え得る用語集であるが、編集作業を終えてみると、そ
 れはまだ遥かに先のことだと実感する。

  米軍が提唱して実践する「軍事における革命(RMA)」は、さまざま
 な方面に影響を及ぼしている。軍の統合的運用もそのひとつであるが、
 軍事用語という観点でみると、それは「情報の共有」に行き着くように
 感じられる。各軍種が一体的に行動するには、必要な情報がタイムリー
 に共有されていなければならない。

  部外者でもあり、これは想像するしかないのであるが、具体的には陸
 海空の当事者が同一内容を表示するコンピュータ画面を同時にモニタリ
 ングするということであろう。そこでは共通の概念を持つ調整された用
 語が使われていなければならず、おそらくそこには本書のような「統合
 用語集」の必要性が生じるものと考える。

  なお最後にお断りしておかなければならないことがある。編集作業が
 大詰めを迎えた段階で防衛庁から防衛省への昇格に関する法案が国会を
 通過した。分かる範囲内で対応はしているが、まだ施行以前の段階にあ
 り不確定な点もある。諸事情をご理解いただければ幸いである。

                             金森國臣
                     2006年12月 (尾道にて)

===================================
 ☆【英和/和英対訳 最新軍事用語集】 価格¥8,800(税込) 
    金森國臣〔編〕 日外アソシエーツ〔発行〕 2007.2 A5・1,020p

 独自の訳語が多い軍事・防衛関係の用語を英和38,718語/和英39,703語
 収録した英和・和英対訳辞典。軍事関係の専門用語はもちろん、一般的
 な単語であっても軍事に特化した訳語を持つものや、関連領域の単語ま
 で幅広く収録。同じ単語でも使われる機関・団体によって訳語が異なる
 場合は、その機関・団体名まで明記。
 
 詳しくは↓をご覧ください
 http://www.tranradar.net/military_terms.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その45)
                      ポッドキャストを聴いていますか?

 昨年末のSATILA翻訳ワークフローのセミナーには、多数の方にお越しい
 ただきありがとうございました。講演を完全収録したDVDが日本翻訳連
 盟(JTF)から発売されていますので、ご関心のある方はご利用くださ
 い。
 http://www.jtf.jp/jp/east_seminar/goods_dvd.html#10

 さて、みなさん、ポッドキャストをお使いですか? おそらく、すでに
 活用していらっしゃる方も多いと思います。

 ポッドキャストは、インターネットからダウンロードできる音声や音楽
 です。映像は「ビデオキャスト」などといいます。いったん最後までダ
 ウンロードしてから再生するので、高音質・高画質です。また、携帯音
 楽プレーヤーで外に持ち出すこともできます。ニュース、音楽、ラジオ、
 情報番組、朗読などさまざまな音声を、世界中の言語で聞くことができ
 ます。英語に限った場合でも、各国のアクセントで出題されるようにな
 った新TOEICの対策としても役立ちます。「ポッドキャスト」と呼ばれ
 ている場合には無料のことが多いようですが、有料の音楽や情報もあり
 ます。

 ポッドキャストを聴くには、iTunesなどのソフトウェアを使います。
 http://www.apple.com/jp/itunes/download/
 パソコンさえあればすぐに音声や映像を楽しめますが、もし携帯音楽プ
 レーヤーやW-ZERO3などのPDAがあれば、通勤・通学中に聴くことができ
 ます。最近は3000円台の携帯音楽プレーヤーもあるようです。

 私はCNN、NPR、BBC、MSNBC、ABC、Sky Newsなど英語圏のニュースをポ
 ッドキャストやビデオキャストで視聴しています。科学や自然がお好き
 ならDiscovery Channel、National Geographicなど、芸術に関心のある
 方は、イギリスのNational Galleryのポッドキャストがお勧めです。絵
 画の写真を見ながら、その解説を聞くことができます。これらの番組は、
 キーワードをiTunes内で検索すると見つかります。関心のあるキーワー
 ドにpodcastという語を加えて、ウェブ検索してみるのもよいでしょう。

 短いポッドキャストは5分以内で終わるので、聞き飽きることもありま
 せん。つまらなければ別の番組を聞けばいいだけです。ラジオと違い、
 途中で停止したときは後で再開することもできます。聴きたいときに聴
 きたい番組を、好きなだけ聴くことができます。

 環境にもよるでしょうが、翻訳者の方でも、ふだんから心がけていない
 と「英語を耳にする」ということは意外に少ないことがあります。リス
 ニングが不得意でも翻訳をすることはできます。しかし、耳から聞く英
 語に慣れておけば、さらに楽に翻訳できるようになるでしょう。本を読
 むよりも、新しい語彙や表現を楽に身につけることができます。1日10
 分でも英語に毎日触れる習慣をつけることで、大きな違いを生むことが
 できます。

 リスニング能力は、業務用翻訳ソフトの使いこなしにも関係しています。
 業務用翻訳ソフトを使いこなすには、読んで単語を順に入力しながら翻
 訳していく程度の英語力では困難です。通訳で使われるサイト トラン
 スレーション(サイトラ)と同じように、英語を理解しながら訳文の
「かたまり」をしっかり頭の中でイメージできることが必要です。それ
 にはリアルタイムで英語を理解する能力、つまりリスニング能力も関係
 しています。

 ふだんは文章として読んでばかりいる英語でも、耳から入ってくると新
 鮮なものです。リスニングが苦手な方は、VOAを聴かれるのもよいでし
 ょう。前回も少し触れましたが、Special Englishという、分かりやす
 い英語でゆっくりと読み上げています。アメリカの国営放送ですから、
 アメリカの立場を知るという意味でも面白いものです。

 英語圏のニュースには、非英語圏の各国のさまざまな人々が登場します。
 英語のみが唯一の国際語ではないでしょうが、要人はもちろん、学生や
 一般人などでも流ちょうに英語を話すのには感心します(もちろん英語
 を話せない人は通訳を介しますが)。発音には癖がある場合でも、語彙
 や表現力に幅があり、英語力の高さが分かります。ところが、日本人が
 出てきて英語で喋ることはまずありません。インターネットのおかげで
 世界中がつながっていることはある意味では確かです。その一方で、日
 本と「外の世界」にはいまだ大きな隔たりがあることを実感します。だ
 からこそ翻訳を仕事にできるわけでもありますが……。

 ご質問、ご感想、ご要望、ご意見などがありましたら、
 tran@nichigai.co.jp までどうぞ。

 《このコラムは、音声認識ソフトで入力し、
   音声読み上げにより校正しています》 
 
 【著者プロフィール】
   山本 ゆうじ(やまもと・ゆうじ)
   言語・翻訳コンサルタント。国際学校 UWC イギリス校で二年間学び、
  筑波大学を経て、シカゴ大学人文学修士号を取得。
  日英仏語で、美学・比較文学・芸術学・文章技法などを学ぶ。
  transPC  【実務翻訳】	  http://transpc.cosmoshouse.com/
  秋桜舎  【文芸談義/文芸翻訳】http://cosmoshouse.com/
 『世界に通じる学校――国際学校 UWC の異文化理解教育』発売中
  山本ゆうじ〔編著〕2004.4 アルク刊 A5/199p \2,310(税込)
  http://www.bookpark.ne.jp/cm/pudding.asp?content_id=ALCB0025

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ

 ★【恒例!冬のセール】開催中
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【恒例!冬のセール】あと数日です。どうぞお早めにご来店下さい!

 ・期間は2007年2月28日まで
 ・日外のCD-ROM商品を20%OFF(「CD-30万語よみ方書き方」を
    除く) 
 ・「CD-世界大百科事典」を15%OFF 
 ・SHOP内商品のどれを買っても送料無料(国内のみ)

  ★「コウビルド英英辞典」が好評です
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 このところ、「コウビルド英英辞典」がやけに人気です。当SHOPで
 は「コウビルド英英辞典 改訂第4版 CD-ROMリソースパック」と「コ
 ウビルド英英辞典 改訂第5版 CD-ROM付(書籍版)」の2種類を扱って
 いますが、どちらにもまんべんなく注文があります。英英辞典としての
 人気・評価が高いわりにはお手頃な価格。たくさんの商品の中でちょっ
 と埋もれているかもしれませんが、気づいてくださいね!

 ◆「コウビルド英英辞典 改訂第4版 CD-ROMリソースパック」
   ¥5,387 (税込) 
    http://www.tranradar.net/cd-cobuild.html
 ◆「コウビルド英英辞典 改訂第5版 CD-ROM付」
   ¥3,885 (税込) 
    https://www.tranradar.net/cgi-bin/tran2.cgi?BOOK=BOOK

 ―[PR]―――――――――――――――――――――――――――――
 ★『人物・文献情報WHOPLUS』メールマガジン(無料配信中)
    ⇒お申込はこちら
     http://www.nichigai.co.jp/web_who/request_form.html
    ⇒メールマガジンのバックナンバーはこちら
     http://www.nichigai.co.jp/database/mailmaga/index.html

 ◎知的バラエティコラム/本日も、風まかせ(坂本あおい)
  ⇒第28回『貧乏の星』

 ◆WHOPLUSを使ってみよう!◆
 http://www.nichigai.co.jp/database/who-guide/who-guide.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■後記

 人事異動があり2年何ヶ月かぶりかで営業に帰ってきました。当然のこ
 とながら再会した同僚は2年何ヶ月分トシをとりました。お互い様であ
 りますが、目の奥に「こやつチト老けたな」という心の動きが映ります。
 さて、私の目下の大問題はかつての背広が着られなくなったということ
 です。心機一転、せっせと歩き回り意欲とともに体脂肪を燃やします。

                                (青)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 配信登録・停止の手続きは、下記↓のフォームからお願いします。
  http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html

 または tran@nichigai.co.jp 宛に「配信希望」「配信希望せず」と
 直接ご連絡いただいても手続きができます。

 ★友人・知人、親戚・縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合、
  →http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html
 を教えてあげてください。

 なお、バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
  →http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
 No.124 に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
  tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
  http://www.nichigai.co.jp/
 ※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
 【バックナンバー】
  http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイトを
 利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一切の
 賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に掲載された
 記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
 許可の無い転載は禁止いたします。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyrights (c) 2007 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る