┏┌┌┌
    ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
    ┏┏┏┌ 〜トランレーダー・ドット・ネット〜
    ┏┏┏┏     No.110/2006.7.21

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃          「コウビルド」第5版、あります。            ┃
   ┃―――――――――――――――――――――――――――┃
   ┃ * 翻訳・語学のためのオンラインCD-ROM辞書専門店 *  ┃
   ┃        ★ http://www.tranradar.net/ ★          ┃
   ┃  ネット上でも対面販売の気配りを大事にしています   ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 ━━━━━━━   コンテンツ・メニュー   ━━━━━━━━━
 ■「英語が使える日本人」の育成とは?(前編)      田村洋一
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■「英語が使える日本人」の育成とは?(前編)      田村洋一

  少し前になりますが、日本経済新聞に気になる記事が掲載されました。
 匿名の小学校教師2人を対比したストーリーで、小学校における英語教
 育の実状を紹介したものです。Aさんは英語が好きですが、Bさんは苦
 手なので英語に無関係な学科を専攻しました。問題はBさんのような教
 師(これは批判ではありません)にも小学生に英語を指導させる仕組み
 が、いつのまにか出来上がっているところにあります。これはモデル校
 での実験的試行というようなものではなく、文部科学省の2005年度の調
 査によれば、全国の公立小学校22,232校のうち93.6%で、何らかの形で
 英語教育が行われています。6年生の場合、年間実施時間の平均値は
 13.7時間、92.6%の学校で学級担任が指導を担当しており、Bさんのよ
 うな担任教師のストレスはかなりのものでしょう。大げさに言えば、学
 校教育に関する非常に重要な変更が、国民的な議論もなく、ごく事務的
 に処理されていく危惧を覚えます。その背景には何があるのでしょうか。
 
  3年ほど前の2003年3月31日、文部科学省は「『英語が使える日本人』
 の育成のための行動計画」(以下、行動計画)を発表しました。この文
 書には「Action Plan to Cultivate "Japanese with English
 Abilities"」という英語版もあります。まるで終戦直後の「CIE」
(Civil Information and Education Section:GHQ民間情報教育局)の
 指令を思わせるようなタイトルです。A4判換算で日本語版は約9ページ、
 英語版は約11ページありますが、是非比較して読まれることをお勧めし
 ます。ちなみに、英語版の冒頭にある遠山敦子文部科学大臣(当時)の
 前文は典型的な日本人英語で、「行動計画」本文の英語とは質的に大き
 な落差があります。これはちょっとしたミステリです。

  この「行動計画」の目標をひと言で換言すれば、「英語の公用語化」
 です。「目標」の項には、「国民全体のレベルで、英語により日常的な
 会話や簡単な情報の交換ができるような基礎的・実践的なコミュニケー
 ション能力を身に付けるようにする」という記述があります。これをま
 ともに実践しようとすれば、日本人どうしが日常会話を英語で行わなけ
 ればならなくなるでしょう。言語は使っていなければ忘れてしまうから
 です。実現性については疑問だらけですが、しかし、これは文部官僚の
 単なる作文ではなく、既に予算化されて動き出している国家政策なのだ
 から驚きます。
                                                        (つづく)

 ●参考
 ・「『英語が使える日本人』育成のための行動計画」(文部科学省:2003):
  http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/15/03/030318a.htm
 ・「Action Plan to Cultivate "Japanese with English Abilities"」
  (文部科学省:2003/上記の「行動計画」の英語版):
  http://www.mext.go.jp/english/topics/03072801.htm
 ・「英語指導方法等改善の推進に関する懇談会 報告」(文部科学省:2001):
  http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/13/01/010110a.htm

 【著者プロフィール】
  田村 洋一(たむら・よういち)
  東京生まれ。幼稚園に入る前からFENを聴いて育った生粋のビートル
  ズ世代。SEとして日米のコンピュータ会社に勤務し業界の栄枯盛衰を
  目の当たりにしてきた。現在はフリーの翻訳者、編集者。自分の眼を
  信じる美術愛好家でもある。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ

 新装開店セールには多数のお客様にお越しいただき、ありがとうござい
 ました。

 さて先週、職場のパソコンのディスプレイをCRTモニターから新品の液
 晶に交換しました。すると、今まで見えづらかったサイズの文字もくっ
 きり。見えにくいのは年齢とメガネの度のせいだと思っていましたが、
 それだけではなかったようです。「何でも新しけりゃいいってもんじゃ
 ない」という性格ですが、やはり道具はきちんと選び、時々見直さなく
 てはいけませんね。
 皆様の道具=パソコンや辞書類 はいかがですか?

 ★『有斐閣法律用語辞典』の新版が出ました!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 最新の『有斐閣法律用語辞典 第3版』のCD-ROM版が出ました。日ごろ
 新聞やテレビで使われている一般的な用語から,学習上・実務上必要と
 なる専門的な用語まで,13,600余の法律用語を収録しています。

  ◆『有斐閣 法律用語辞典 第3版 CD-ROM版』 6,426円(税込)

 ★『コウビルド』の第5版(書籍+CD-ROM)、好評です!
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 人気の『コウビルド英英辞典(Collins COBUILD Advanced Learner's 
 English Dictionary)』の改訂第5版(書籍+CD-ROM)が入荷しました。
 最新の語彙や定義なども収録。付属のCD-ROMでは辞書本文とWordbank例
 文にアクセスできます。

 また、書籍+Wordbank例文のほか、書籍版付属のCD-ROMには未収録の3
 タイトル; Grammar, Usage, Thesaurusを収録した『改訂第4版 CD-
 ROMリソースパック』もあります。ニーズに合わせてお選びください!

 ◆『コウビルド英英辞典 改訂第5版 CD-ROM付』 3,885円(税込)
   ※「書籍」コーナーでご覧ください
    https://www.tranradar.net/cgi-bin/tran2.cgi?BOOK=BOOK
 ◆『コウビルド英英辞典 改訂第4版 CD-ROMリソースパック』
   TranRadar電子辞書SHOP特価 5,387円(税込)
   ※「CD-ROM」コーナーでご覧ください
    https://www.tranradar.net/cgi-bin/tran2.cgi?CD-ROM=CD-ROM

 ★お知り合いにもご紹介ください! 『入門パック』
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 これから翻訳・通訳業界で仕事をされるビギナーの方々向けに、当店の
 売上実績に基づいた定番CD-ROM辞書(EPWING版)のお得なセット商品
 『入門パック』2種をご用意しました。

  ◆入門パックA(4点セット):特価56,000円(税込) 
    CD-ビジネス技術 実用英語大辞典 第4版<日外アソシエーツ> 
    CD-ジーニアス英和大辞典<大修館書店> 
    CD-新和英大辞典 第5版<研究社> 
    CD-リーダーズ+プラスV2<研究社> 

  ◆入門パックB(3点セット):特価38,000円(税込) 
    CD-ビジネス技術 実用英語大辞典 第4版<日外アソシエーツ> 
    CD-ジーニアス英和大辞典<大修館書店> 
    CD-新和英大辞典 第5版<研究社> 

    https://www.tranradar.net/beginner_pack.html

 ―[PR]―――――――――――――――――――――――――――――
 ★『人物・文献情報WHOPLUS』メールマガジン(無料配信中)
    ⇒お申込はこちら
     http://www.nichigai.co.jp/web_who/request_form.html
    ⇒メールマガジンのバックナンバーはこちら
     http://www.nichigai.co.jp/database/mailmaga/index.html

 ◎知的バラエティコラム/本日も、風まかせ(坂本あおい)
  ⇒第21回『アニータ考』

 ◆WHOPLUSを使ってみよう!◆
 http://www.nichigai.co.jp/database/who-guide/who-guide.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■後記

 「時代劇専門チャンネル」というものがあります。現在、22時から
 「剣客商売」を放映しています。これを一日の終わりに見るのが私と家
 内の目下の楽しみです。
 ところで落語に出てくる長屋の隠居の様に、私は家内に物を聞かれて
 「それは知らない」と答えることができません。従いまして、「『かく
 なるうえは』の『かく』ってどんな字書くの?と尋ねられた時も、「そ
 れはお前さんあれだぁね。『かく』が『なる』んだから、将棋の角って
 ぇ字を書くんだよ」とウソ八百を並べごまかしました。
 どなたか『かく』はどういう字を書くのかこっそり教えてはいただけな
 いでしょうか。
                                                           (青)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 配信登録・停止の手続きは、下記↓のフォームからお願いします。
 http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html

 または tran@nichigai.co.jp 宛に「配信希望」「配信希望せず」と
 直接ご連絡いただいても手続きができます。

 ★友人・知人、親戚・縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合、
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html
 を教えてあげてください。

 なお、バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
 →http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
 No.110 に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
  tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
  http://www.nichigai.co.jp/
 ※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
 【バックナンバー】
  http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイト
 を利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一
 切の賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に
 掲載された記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
 許可の無い転載は禁止いたします。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyrights (c) 2006 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る