┏┌┌┌
    ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
    ┏┏┏┌ 〜トランレーダー・ドット・ネット〜
    ┏┏┏┏     No.107/2006.6.9

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃     TranRadar電子辞書SHOP、新装開店!!     ┃
   ┃―――――――――――――――――――――――――――┃
   ┃ * 翻訳・語学のためのオンラインCD-ROM辞書専門店 *  ┃
   ┃        ★ http://www.tranradar.net/ ★          ┃
   ┃   新装開店記念セール中―期間中は全品送料無料!  ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 ━━━━━━━   コンテンツ・メニュー   ━━━━━━━━━
 ■ 〜Nichigai Introduction Party〜
 ■「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その41)
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ
 ■“ヘンなカタカナ語”をやっつけろ!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 〜Nichigai Introduction Party〜 Please join us!
           「CD-ビジネス技術 実用英語大辞典第4版」編

 このコーナーでは、CD-ROM辞書(日外アソシエーツ発行)から例文や用
 語を抜粋してご紹介します。

 再び映画「ダ・ヴィンチ・コード」ネタです。先週の日曜日に映画を観
 てきました。トム・ハンクス、ジャン・レノは期待通り。それ以上に、
 イギリスの俳優さんたちの名演に感動しました。

 さて、当メルマガ No.105でご紹介した「暗号」の英訳語は、映画の中
 で使われていたでしょうか。私はリスニングが特に苦手なので、"code"
 くらいしか分かりませんでした。一方、映画後半でよく耳にしたのは、
 "reveal"でした。そこで、今回は"reveal"に注目です。

 「CD-ビジネス技術 実用英語大辞典第4版」に収録されている例文をほ
 んの一部だけご紹介します。

 (1) Whenever any of these checks reveals an error, corrective
 action should be taken immediately.

 (2) Close examination of both software packages reveals an
 interesting overlap. 

 (3) "Open, Sesame!" And lo and behold, the huge rock rolled
 away, revealing the gaping mouth of the cave.

 日本語訳はメルマガの終わりでチェックしてくださいね。
                             (一色)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その41)スタイル ガイドの自動化

 最近、mixiやブログで「三百字小説」を書くことにはまっています。俳
 句と同じように、コンパクトに、かつバランスよく300字に収めるには
 かなりの推敲が必要です。
 文芸翻訳に限らず、日本語力を磨くのに良い訓練となります。拙作は
 「遊歩人」に2度ほど掲載され、めでたく図書カード2枚を獲得いたしま
 した。だれでも気軽に応募できますので、みなさんも投稿されてはいか
 がでしょうか。
 http://www.bungenko.jp/

 閑話休題。「AはBのように表記する」「中黒は使わず半角スペースにす
 る」――単純でありながら、実際の翻訳作業でかなり時間が取られるの
 は、このような、スタイル ガイドで指定されている表記の遵守です。

 かなり以前の話ですが、ある翻訳の仕事で苦労させられたことがありま
 す。作業がすでに進行しているのに、スタイル ガイドの指定がころこ
 ろ変わるため、そのつど戻って修正しなくてはなりませんでした。この
 ように、スタイル ガイドの指定は、矛盾があることや不合理であるこ
 ともあります。

 翻訳という作業を合理的に考えるうえで、私は「翻訳工学」という考え
 方を提唱しています。この翻訳工学に基づけば、「ルールに基づいた翻
 訳をすべし」という大原則があり、さらにそこから派生して「スタイル
 ガイドは可能な限り自動化すべし」ということになります。つまり単純
 な手作業をツールでの処理に置き換えて、労力を減らそう、ということ
 です。翻訳者だけでも、できる範囲内で自動化すれば、労力を減らせま
 す。ただ、「スタイル ガイドの自動化」は、翻訳者、翻訳会社、クラ
 イアントの三者すべてに関係しており、体系的に行うのが理想的です。
 個人で整形スクリプトを作成している方もいますが、「全員で徹底する・
 全員で共有する」ことも重要です。

 自動化するには、まずスタイル ガイド自体が合理的である必要があり
 ます。具体的には、内部的な矛盾がないこと、判断基準が明確であるこ
 となどがあります。これがきちんとできていないと、どういうことにな
 るでしょうか。まず、クライアントは発注したとおりの仕様に沿ってい
 ない納品物を受け取ることになります。翻訳者や翻訳会社がいくら努力
 しても、スタイル ガイドそのものがきちんとしていないと、表記統一
 のしようがありません。また、用語の表記がばらついていれば、最終的
 な利用者が混乱することになります。マニュアルには「読み取り」と書
 いてあるのに、実際のソフトウェアのメニューでは「読取」となってい
 たりすることがあります。さらに、翻訳会社はチェックの過程で、同じ
 個所を何度も見直すことになります。しかし、もっとも割を食うのはお
 そらく翻訳者でしょう。語数で料金が計算されている場合は、自分のせ
 いでもないやり直しをただ働きで何度もさせられるわけですから。

 スタイル ガイドが合理的であるということは、「明確なルール」があ
 るということです。明確なルールがあれば、ツールによる処理が可能に
 なります。もちろん、人間による判断がまったく不要になるわけではあ
 りません。しかし、きちんとしたルールに基づいていれば、関係者が余
 分な時間と労力を使わずにすみ、翻訳者が推敲に十分を時間をかけられ
 るようになり、全員がハッピーになれるのです。

 スタイル ガイドを自動化するためには、注意点があります。それは、
 ルールを可能な限りシンプルにすることです。自動化を前提にしてルー
 ルを作る場合は、ルールの数は多くても問題ではありません。ルールが
 多くてもツールであれば黙々とチェックできるからです。もちろん、物
 事をむやみに複雑にすることはありません。ルールが増えると矛盾する
 場合も出てきます。シンプルなルールで、なおかつ少なくできればベス
 トです。

 具体的には、スタイル ガイドをどのように自動化できるでしょうか。
 まず、Wordの文章校正機能を活用することができます。校正語機能、オ
 ートコレクトは正しく使用すれば労力を減らすことができます。作業上
 の基本技能として翻訳者に徹底して伝わるようにし、データを配布すれ
 ば、誤りを相当減らせます。残念ながらオートコレクトについては簡単
 な配布方法はありませんが、校正辞書はインポートとエクスポートがで
 きます。

 また、置換ツールを使用して用語を統一することもできます。Wordの機
 能はあくまでも「誤りを減らす」ことに重点があり、徹底的なチェック
 はできません。そのため校正機能を使用しても、最終的には置換ツール
 で最終確認をすることになります。しかし「置換ツールだけでよいか」
 というとそうでもありません。校正機能で翻訳作業中に問題を見つけし
 だい減らしたほうが、後で大量のチェックをするよりも楽ですし、確実
 です。使い分けのタイミングがポイントです。

 また、翻訳ソフトにより用語の自動適用をすれば、スタイル ガイドを
 最初から遵守した翻訳ができます。これもまた単独では不十分なので、
 前述の方法と組み合わせます。きちんとワークフローをいったん定めて
 徹底すれば、決して複雑なことではありません。このように効率よく作
 業できれば、確実なコスト削減につながります

  《お知らせ》
 翻訳クライアント企業と翻訳会社を対象にした翻訳ワークフローSATILA
 の説明会を6月以降、順次開催します。
 http://cds.cosmoshouse.com/satila/
 ご関心のある企業の担当者の方はお知らせください。
 

  【著者プロフィール】
   山本 ゆうじ(やまもと・ゆうじ)
   フリーランス実務翻訳者。国際学校 UWC イギリス校で二年間学び、
  筑波大学を経て、シカゴ大学人文学修士号を取得。
  日英仏語で、美学・比較文学・芸術学・文章技法などを学ぶ。

  transPC  【実務翻訳】	  http://transpc.cosmoshouse.com/
  秋桜舎  【文芸談義/文芸翻訳】http://cosmoshouse.com/

 『世界に通じる学校――国際学校 UWC の異文化理解教育』発売中
  山本ゆうじ〔編著〕2004.4 アルク刊 A5/199p \2,310(税込)
  http://www.bookpark.ne.jp/cm/pudding.asp?content_id=ALCB0025
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ

 既に号外でもお知らせいたしましたが、去る6月1日(木)、翻訳者・通訳
 者のためのTranRadar電 子辞書SHOPを全面リニューアルし、新装開店い
 たしました。懸案だったオンライン・ カード決済システムを導入して、
 ホームページから直接ご注文いただけ るようになっております。

  <新しいURLはこちら>
   http://www.tranradar.net/

 このリニューアル・オープンを記念して、7月20日(木)までの期間限定
 で、以下の特別記念セールを行っております。

 * 『CD-180万語対訳大辞典』(日外アソシエーツ) →30%Off
 * 『CD-ビジネス技術 実用英語大辞典 第4版』(日外アソシエーツ)
                      →20%Off
 * 上記以外の日外アソシエーツCD-ROM商品 →15%Off
 * 全商品、送料無料サービス

 また、これから翻訳・通訳業界で仕事をされるビギナーの方々向けに、
 当店の売上実績に基づいた定番CD-ROM辞書(EPWING版)のお得なセット
 商品『入門パック』2種をご用意しました。

 * 入門パックA(4点セット):特価56,000円(税込) 
   CD-ビジネス技術 実用英語大辞典 第4版<日外アソシエーツ> 
   CD-ジーニアス英和大辞典<大修館書店> 
   CD-新和英大辞典 第5版<研究社> 
   CD-リーダーズ+プラスV2<研究社> 

 * 入門パックB(3点セット):特価38,000円(税込) 
   CD-ビジネス技術 実用英語大辞典 第4版<日外アソシエーツ> 
   CD-ジーニアス英和大辞典<大修館書店> 
   CD-新和英大辞典 第5版<研究社> 

 ★【新装開店のお知らせ】の号外を配信した直後に早速ご注文ください
 ました皆様、本当にありがとうございました。

 ―[PR]―――――――――――――――――――――――――――――
 ◎ 丸山タケシさんの2年半の連載をまとめたスペシャルサイト ◎

  〔 わが家にWHOPLUSがやってきた 〕丸山タケシ

 http://www.nichigai.co.jp/database/mailmaga/column_index.html

 ☆『人物・文献情報WHOPLUS』メールマガジン(無料配信中)

    ⇒お申込はこちら
     http://www.nichigai.co.jp/web_who/request_form.html
    ⇒メールマガジンのバックナンバーはこちら
     http://www.nichigai.co.jp/database/mailmaga/index.html

 ◎坂本あおいの“知的バラエティコラム/本日も、風まかせ!”
  ⇒(第20回)『かわいい猫、そうでない猫』の巻

 ◆WHOPLUSを使ってみよう!◆
 http://www.nichigai.co.jp/database/who-guide/who-guide.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■“ヘンなカタカナ語”をやっつけろ!

 忘れた頃にやってくる“ヘンなカタカナ語”撲滅運動家の青木です。
 で今回取り上げるのは「メタボリック・シンドローム」です。
 日本語でいうと「内臓脂肪症候群」ですって。えげつないですね。身に
 つまされます。
 が、えげつなかろうがなんだろうが病気・健康に関する用語は日本語で
 通すべきではないか、と断固思うのであります。
 人の命にかかわる言葉なのに、一回で覚えられないような用語を医療現
 場で用いるべきではないのであります。
 例えば宮城県の山奥から集団就職で出てきた某出版社取締役M氏(61
 歳)に「メタボリック・シンドローム」といってもわかるワケがありま
 せん。ひょっとするとそれは「良いこと」と勘違いする可能性すらあり
 ます。非常に危険なのであります。
 というわけで、厚生労働省ならびに医療関係者には即刻「メタボリック・
 シンドローム」なる用語の使用を止めてもらいたい、そう切に願う次第
 であります。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 〜Nichigai Introduction Party〜 <日本語訳>

 (1) これらの検査のいずれかで誤りが判明したらいつでも, 直ちに是正
 措置をとらなければならない.

 (2) 双方のソフトパッケージをよく調べて見ると, 興味をそそる共通性
 があることが分かる. 

 (3) 「開けゴマ!」 そして驚いたことには[なんと]大岩がごろごろと動
 いて洞穴の入り口がぽっかりと姿を現したではありませんか.

 「CD-ビジネス技術 実用英語大辞典第4版」で"reveal"を「単語検索」
 すると、ヒットする用例は7件ですが、「全文検索」すると、ヒット数
 は40件になります。これは、他の見出し語に関わる用例で使われている
 "reveal"を抽出したためです。訳語、用法をもっと知りたいときなどに
 ご活用ください。

  ◇ 「CD-ビジネス技術 実用英語大辞典第4版」の詳細はこちら。
      http://www.tranradar.net/unno4_2.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信登録・停止の手続きは、下記↓のフォームからお願いします。
 http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html

または tran@nichigai.co.jp 宛に「配信希望」「配信希望せず」と
直接ご連絡いただいても手続きができます。

★友人・知人、親戚・縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合、
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html
を教えてあげてください。

なお、バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
 →http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
No.107 に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
 tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
 http://www.nichigai.co.jp/
※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
【バックナンバー】
 http://www.tranradar.net/mail_mag/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイト
を利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一
切の賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に
掲載された記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
許可の無い転載は禁止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyrights (c) 2006 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る