┏┌┌┌
    ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
    ┏┏┏┌ 〜トランレーダー・ドット・ネット〜
    ┏┏┏┏     No.103/2006.4.7

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃             いよいよ春。辞書の季節です!             ┃
   ┃―――――――――――――――――――――――――――┃
   ┃ * 翻訳・語学のためのオンラインCD-ROM辞書専門店 *  ┃
   ┃   ★ http://www.nichigai.co.jp/translator/ ★   ┃
   ┃  ネット上でも対面販売の気配りを大事にしています  ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 ━━━━━━━   コンテンツ・メニュー   ━━━━━━━━━
 ■〈New〉〜Nichigai Sampling Party〜
 ■ 翻訳読書ノート27  「勝負の相手」                北田敬子
 ■ 翻訳業界雑記 第25回                 吉野 陽
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■〜Nichigai Sampling Party〜

 このコーナーでは、CD-ROM辞書(日外アソシエーツ発行)から例文や用
 語を抜粋してご紹介します。
 初めての今回は、「CD-コンピュータ用語辞典第4版」です。次の英文
 を日本語に訳してみましょう。

 The ETC (electronic toll collection) equipment can be mounted
 on overhead gantries and/or in the pavement which allows
 vehicles to be charged while they proceed at highway speeds.

 ポイントは、"allow"です。
 日本語訳はメルマガの終わりでチェックしてくださいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■翻訳読書ノート27「勝負の相手」

 小説はケーススタディではないし処方箋でもないのは分かっているけれ
 ど、難題解決の鮮やかな手口が書いてあるのではないかとつい期待して
 しまうことがある。「ケイトは負け犬じゃない」(アリソン・ピアソン
 著 亀井よし子訳 ソニーマガジンズ 2004年刊)はシティで働くファン
 ドマネージャーにして5歳児と1歳児の母ケイトが、激務と家庭生活をど
 う両立させていくのか(あるいは、いけなくなるのか)をミステリー顔
 負けの迫力で描く。このケース(キャリア追求と「人間的な」家庭生活
 の同時実現という課題)に興味のない向きには全く面白くない小説だろ
 う。だがもしこの種の問題に一度でも直面したことがあるなら、男女を
 問わず強烈な磁力をもって数日間読者を虜にすること請け合いだ。

 「ブリジッド・ジョーンズの日記」(ヘレン・フィールディング著 亀
 井よし子訳 ソニーマガジンズ刊)の愛読者はきっとこちらにもはまる
 だろう。ブリジッドの物語が結婚相手をゲットするというジェイン・オ
 ースティン以来綿々と書き継がれてきたロマンティック・コメディ(の
 形を取るイギリスの伝統的風俗小説)の系譜に属するとしたら、ケイト
 は結婚の次に待ち受けるバトルに出陣する戦士。一見豊かな社会におけ
 る恵まれた階級の女の身勝手な言い分とも読めるが、根底にあるのは社
 会的性役割への体当たり的抵抗の物語である。(いや、これは「クラス」
 を超越しようとする階級闘争の物語ですらある。)身に覚えのある女た
 ちは随所でほくそ笑み、腹を抱えて笑い、時に胸を締め付けられて涙を
 浮かべることとなる。そういう女と関わったことのある男たちはおそら
 く最初から最後まで苦笑し続けるのであろう。

 「男女雇用機会均等法」やよし。が、枠組みが実を伴うわけではない。
 「ジェンダーフリー」ということばすら認めないと政府・地方自治体こ
 ぞって公言し始めた国(日本)の民は笑っている場合ではない。「負け
 犬」という言辞が原典を離れてふらふらと彷徨い乱用される社会も異様
 だ。原題"I Don't Know How She Does It"(「彼女は一体どうやってい
 るのか見当も付かない」)から懸け離れた本書の邦題は、そんな我が国
 の状況に斬り込んでいく。この勝負、本当の相手は誰なのか。答は小説
 の中ではなく、実戦の場にあるはずだ。

 【著者プロフィール】
   北田 敬子(きただ・けいこ)
   東洋学園大学・現代経営学部教授
   東京女子大学英文科卒業後、東京都立大学修士課程英文学専攻修了。
   バージニア大学教育学部にて在外研究。
   専門は英語文学、言語とコミュニケーション
   ホームページURL http://www.kitada.com/keiko/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 翻訳業界雑記 第25回                吉野 陽

  ○インターネット上のレビュー

 パソコンも普及し、インターネットを利用する機会も増えてきました。
 情報を収集するだけではなく、Blogやホームページなどで情報発信する
 人も増えています。

 個人が発信している情報は真偽を確かめるのが難しいですが、
「価格.com」のレビューや「Amazon」のレビューなど、商品の購入を検
 討する際には大変参考になります。

 このようなレビューを閲覧しているのは、商品の購入を検討している個
 人だけではありません。商品を提供している企業側も閲覧しています。
 この場合、一番貴重な情報は低い評価とその理由です。企業にとっては
 商品開発時には気が付かなかった、改良点となるからです。

 そして商品ではありませんが、インターネット上で翻訳会社を評価する
 システムが海外に多数存在しています。
 もっとも有名なところは「Proz.com」です。

 http://www.proz.com/

 ここでは仕事を受注した翻訳者が、翻訳会社に対して「もう一度仕事を
 したいか」という視点から5段階評価とコメントを投稿できるようにな
 っています。

 投稿されている内容すべてを鵜呑みにすることができないのは先に述べ
 たとおりですが、翻訳者にとっては「対応の良い翻訳会社」を探し出す
 ことができますし、「対応の悪い翻訳会社」との受注を回避することも
 可能になります。

 さて、それでは「価格.com」のレビューや「Amazon」のレビューと同様、
 企業側にとって低い評価とコメントは貴重な情報になるのでしょうか。
 「Proz.com」に寄せられている低い評価のコメントをのぞいてみると、
 下記の内容が挙げられていました。

 「納品後に連絡がない」
 「未払いのまま半年が経過している」
 「経理がいい加減」

 翻訳者側が請求書を送っていないなど、企業側だけの問題ではないかも
 しれませんが、いわば反省材料以前のビジネスマナーの問題で、十分に
 回避できるトラブルに思えます。このようなトラブルさえ解消すれば、
 評価が悪くなる翻訳会社は圧倒的に減るのではないでしょうか。そして
 翻訳業界全体に良い影響を与えることは間違いありません。

 翻訳業界の健全化が求められている昨今、「Proz.com」に代表される翻
 訳会社評価システムは、現在のところ日本には存在しておりません。
 「翻訳業界の活性化、健全化」に寄与できるシステムなだけに残念です。

 なぜ今回、この話題を取り上げたのか。実は私、日本初の「翻訳会社評
 価システム」のプロジェクトリーダーを現在担当しています。アキレス
 腱断裂もなんのその(←前回お伝えした入院の理由)。松葉杖を振り回
 しながら、現在あらゆる難敵と格闘中です。オープンは5月連休明け。
 このシステムで少しでも翻訳業界の発展に寄与できればと願っておりま
 す。

                   (アメリア事務局 吉野 陽)
               http://www.amelia.ne.jp/userTop.do

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ

 昨日(4/6)は近所の小学校の入学式でした。黄色い帽子をかぶったか
 わいらしい新1年生たちに思わずほほえんでしまいましたが、一方で同
 僚は既にGWの旅行チケットをゲットしたとのこと。そうか、もうそん
 な季節なのね(今から考えるのは遅すぎ?)。
 ということで、GWに海外旅行を計画されている方、辞書を用意してお
 くのは今からでも遅くありません!

 ★各国語対応のセイコー電子辞書
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「リーダーズ」「ジーニアス」など、英語系コンテンツも充実している
 基本の電子辞書に、各国語辞書を収録したカードがセットになっていま
 す。しかもネイティブ音声の発音つき!
 ◆「セイコー電子辞書SR−E8000CN」(中国語)
 ◆「セイコー電子辞書SR−E8000FR」(フランス語)
 ◆「セイコー電子辞書SR−E8000GR」(ドイツ語)
 ◆「セイコー電子辞書SR−E8000IT」(イタリア語)
 ◆「セイコー電子辞書SR−E8000KR」(韓国語)
 ◆「セイコー電子辞書SR−E8000ES」(スペイン語)
   各 TranRadar電子辞書SHOP特価39,800円(税込)
  http://www.nichigai.co.jp/translator/ic-dictionary/sr-e8000.html

 ―[PR]―――――――――――――――――――――――――――――
 ★『人物・文献情報WHOPLUS』メールマガジン(無料配信中)
    ⇒お申込はこちら
     http://www.nichigai.co.jp/web_who/request_form.html
    ⇒メールマガジンのバックナンバーはこちら
     http://www.nichigai.co.jp/database/mailmaga/index.html

 ◎名物コラム《わが家にWHOPLUSがやってきた》丸山タケシ
  ⇒第38回は『新聞連載』の巻

 ◆WHOPLUSを使ってみよう!/
          「条件指定」なら、かゆいところに手がとどく◆
 http://www.nichigai.co.jp/database/who-guide/who-guide.html

 ------------------------------------------------------------
 携帯公式メニュー ⇒ 辞書/便利ツール ⇒ JLogos(ジェイロゴス)
 ------------------------------------------------------------
 厳選の50冊、200万語の辞書群、使い放題で月額たったの300円!
 ビジネス技術実用英語大辞典(海野さんの辞書)など日外アソシエーツ
 の辞書十数点収録。
 詳細はこちら:http://www.nichigai.co.jp/database/jlogos.html
   [JLogos] http://www.jlogos.com/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■〜Nichigai Sampling Party〜<日本語訳>

 「ETC(自動料金収受)装置は, 頭上跨線橋か舗道中またはその両方に取
 り付けられ, 車が高速運転中でも課金できるようにする.」

 ◆検索のポイント◆

 "allow"を「複合検索3」でサーチすると、"allow"の用例が表示されま
 す。用法を知りたいときに便利ですね。
 この例題の場合、「前文一致」で"ETC"と入れて検索しても用例を見る
 ことができます。

 ◇「CD-コンピュータ用語辞典第4版」の詳細はこちら。
  http://www.nichigai.co.jp/translator/computer4.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■後記

 真新しい制服に身を包んだ新中学生、新高校生が目につきます。成長を
 見込んで親があつらえたのでしょう、どの制服もたいがいダブダブです。
 そういえば結婚したとき(16年前)に礼服を作る際、私も自分の“成
 長”を見込みウエストアジャスター付きを選んだものです。
 「慧眼だったな」と妻に言うと、新婚時には決してみせなかったウンザ
 リ顔で「はいはい」と言ってくれました。
 春だからといって全てがフレッシュとは限りません。

                              (青)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信登録・停止の手続きは、下記↓のフォームからお願いします。
 http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html

または tran@nichigai.co.jp 宛に「配信希望」「配信希望せず」と
直接ご連絡いただいても手続きができます。

★友人・知人、親戚・縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合、
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html
を教えてあげてください。

なお、バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/mail_mag/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
No.103 に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
 tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
 http://www.nichigai.co.jp/
※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
【バックナンバー】
 http://www.nichigai.co.jp/translator/mail_mag/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイト
を利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一
切の賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に
掲載された記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
許可の無い転載は禁止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyrights (c) 2006 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る