┏┌┌┌
    ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
    ┏┏┏┌ 〜トランレーダー・ドット・ネット〜
    ┏┏┏┏     No.89/2005.9.15

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃       燈火親しむ好季となりました。      ┃
   ┃―――――――――――――――――――――――――――┃
   ┃ * 翻訳・語学のためのオンラインCD-ROM辞書専門店 *  ┃
   ┃   ★ http://www.nichigai.co.jp/translator/ ★   ┃
   ┃  ネット上でも対面販売の気配りを大事にしています  ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 ━━━━━━━   コンテンツ・メニュー   ━━━━━━━━━
 ■「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その37)        山本ゆうじ
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その37)
                海と悪魔をめぐる冒険/用語集の形式

 ネット上の翻訳関連のコミュニティで、"between the devil and the 
 deep (blue) sea"という表現についての質問がありました。この表現の
 起源としては、devilとは船体の継ぎ目である"devil seam"であり、船
 腹に吊り下げられた状態で、船の外側からタールを塗る危険な作業から
 きた、とする説があります。海と船の間に人が挟まっている状態です。

 図1

 海 〜〜〜 人 〜 船

 また、『オデュッセイア』などに登場する、海の怪物スキュラと、渦巻
 を擬人化した怪物カリュブディスに挟まれた難所に基づくという説もあ
 ります。

 図2

 六頭怪物スキュラ 〜〜〜 人(船) 〜〜〜 渦巻(怪物)カリュブディス

 どちらの説をとるかによって、ニュアンスが変わります。私は、本来は
 前者が起源であるが、後者の解釈の方が一般化したのではないかと推測
 しています。なお、研究社の『リーダーズ英和辞典 第2版』では、「進
 退窮まって, 前門の狼後門の虎.」とあります。後半のことわざは、趙雪
 航が『評史』に書いた「諺に曰く、前門虎を拒げば、後門に狼を進む」
 によるそうなので、前後が逆ですね。完ぺきな辞書というものはありま
 せんが、だからこそ辞書をもっと活用すべきなのです。1つの辞書に頼ら
 ず、複数の辞書を串刺し検索して確認すれば、確実な調べものができま
 す。1つの情報源だけでは当てにならないのは、学校の教科書や新聞も
 同じことです。読み比べたうえで判断しなければ、調べたことにはなり
 ません。

 それはさておき、今回は翻訳者が使う用語集について考えてみましょう。
 用語集は、個人翻訳者が自分で使う場合、翻訳会社やクライアントが多
 人数で共有する場合があります。用語集は、検索ができるのはもちろん
 ですが、それは最低限の機能でしかありません。編集と管理がしやすい
 ことも重要です。また、翻訳作業を効率化する場合には「用語の訳文へ
 の適用」も考える必要があります。

 以前は、ファイル形式が異なると、それに応じた検索ソフトが必要な場
 合がありました。また、どこに保存してどのように整理するか、という
 問題もありました。しかし、デスクトップ検索の登場により、以前ほど
 ファイル形式や保存場所を気にする必要はなくなりました。

 ■テキスト形式

 もっともシンプルな用語集の形式は、原語と訳語をタブで区切ってテキ
 スト形式で保存することです。これはタブ区切り形式のテキストとも呼
 ばれます。どのようなコンピュータでも開くことができますし、必要に
 応じてその他の形式に変換することもできます。英語以外の言語と日本
 語を混在させる場合、また欧米文字記号が含まれる場合は、Unicode形式
 で保存します。エディタには、Unicodeが扱えないものもあるので注意し
 ましょう。WordではUnicode形式のテキストで保存することもできます。

 ■Excel形式

 必要に応じてタブ区切り形式やカンマ区切り形式(CSV)のファイルを
 Excelで開く、という使い方もできます。たとえば、定義などを含む、
 やや複雑な用語集の場合には、Excelで開くことにより、見出しの行や
 列だけを固定することができます。固定したい行と列の線の交差点が左
 上隅になるセルを選択した状態で、[ウィンドウ]、[ウィンドウ枠の固
 定]の順にクリックします。また、Excelで開いてスペルチェックやマク
 ロによる一括処理もできます。

 テキスト形式ではなく、Excel形式のファイルでしかできないこともあり
 ます。色分けによる区分、行と列の幅の維持などです。ただ、Excel形式
 では、あいまい検索や複雑な検索はできません。

 ■Word形式

 Excelと同じように、テキスト形式のファイルをWordで開く、という使い
 方もできます。Wordには、自動スペルチェックが組み込まれている、あ
 いまい検索が可能といった利点があります。またワイルドカードを使っ
 た複雑な検索ができます。なにも、エディタでの正規表現(grep)にこ
 だわる必要はありません。ただ、Excelと比較すると、並べ替えなど、
 行、列、セルの操作は苦手です。

 ■MultiTerm

 TRADOSには、ライセンスの種類によって、MultiTermという高度な用語
 管理ツールが含まれています。TRADOSを所有している場合は、確認され
 るとよいでしょう。高機能なツールですので、ある程度じっくり時間か
 けて使い方を学ぶ必要があります。用語を半自動的に適用することがで
 き、また、細かい設定なしに強力なあいまい検索をすることができます。

 ■翻訳ソフト

 翻訳ソフトは、翻訳者が使う用語集としては、もっとも強力です。単に
 検索と管理ができるだけでなく、用語をほぼ自動的に訳文に適用するこ
 とができるからです。翻訳支援の際に、訳し分けの基準などのコメント
 の追加・表示・編集ができるようになれば理想的ですが、まだ実現はし
 ていません。

 以下の拙記事では、翻訳ソフトを含む翻訳支援ツールの活用法を、分か
 りやすい動画デモで紹介しています。

 ◆翻訳ソフト&翻訳メモリ特集
 http://www.alc.co.jp/sp/eng/honyaku-s/index.html

 ご質問、ご感想、ご要望、ご意見などがありましたら、
 tran@nichigai.co.jp までどうぞ。

 《このコラムは、音声読み上げにより校正しています》

  【著者プロフィール】
   山本 ゆうじ(やまもと・ゆうじ)
   フリーランス実務翻訳者。国際学校 UWC イギリス校で二年間学び、
  筑波大学を経て、シカゴ大学人文学修士号を取得。
  日英仏語で、美学・比較文学・芸術学・文章技法などを学ぶ。

  transPC  【実務翻訳】	  http://transpc.cosmoshouse.com/
  秋桜舎  【文芸談義/文芸翻訳】http://cosmoshouse.com/

 『世界に通じる学校――国際学校 UWC の異文化理解教育』発売中
  山本ゆうじ〔編著〕2004.4 アルク刊 A5/199p \2,310(税込)
  http://www.bookpark.ne.jp/cm/pudding.asp?content_id=ALCB0025

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 翻訳関連情報

  日本の本を海外に紹介――Japanese Writers' House 
  """""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""" 
           http://www.trannet-japan.com/
 
 翻訳者オーディションでお馴染みのトランネットが運営。
 日本の著者・作家が、海外へ著書を英語で広告・宣伝できる、セルフプ
 ロモーションサイトです。
 「海外の人たちに坂本竜馬の生き様を知ってもらいたい」。TranNet高野
 社長のその思いがビジネス立ち上げの原動力となりました。

 近日中に詳しい内容を当メルマガでもレポートします。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ

 ★期間限定で"秋の百科事典フェア"を行っております
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 最近は小学生でも調べものにはすぐGoogle検索、という子どもが増え
 てきました(実は我が家でも)。でもちょっと待って下さい。事柄に
 よっては、まず定番の辞典・事典類にあたるべきなのでは?
 そこで登場。日立システムアンドサービスの人気商品『世界大百科事
 典 第2版&マイペディア』に『ブリタニカ国際大百科事典』『スーパ
 ー・ニッポニカ Professional Win版』をセットしたお買得商品です。

 ◆「TranRadar百科事典3点セット」2005/9/30まで
   標準価格合計87,150円(税込)のところ...
    セット特価68,250円(税込)、送料無料サービスです!

 http://www.nichigai.co.jp/translator/encyclo_set.html

 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 ★JLogos(ジェイロゴス)に日外アソシエーツのコンテンツ登場!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 JLogos とは、「ほぼ」何でも引ける!携帯電話の辞書サービスです。
 株式会社 ea (エア)が9月5日からサービスを開始しました。

 「携帯で辞書?」とお思いの向きもあるかと思いますが、これがなか
 なかなんです。

 辞書を引くというとどうしても国語辞典や英和辞典を思い浮かべて、
 頭が痛くなってくる傾向は誰にでもありますが、こんどの JLogos は
 街中で聞こえてくる「ことば」で「それって何だっけ」と、ふと思っ
 たときに手に持っている携帯でそれを引いてみる、という感じの、
 ちょっと軽めの辞書なワケです。

 それに、もし万が一そこに載っていなかったばあい、ふつうはもう
 あきらめるしかないのですが JLogos は次に引いたときにはちゃんと
 載っているよ、という「参加型」のサイトを目指しているとか。

 今のところ DoCoMo しか使えませんが11月には au、vodafone も使える
 ようになる予定です。是非一度アクセスしてみてください。

  ------------------------------------------------------------
       iモードメニュー→辞書/便利ツール→JLogos
  ------------------------------------------------------------
   収録辞書数厳選50冊、総見出し数200万、使い放題で月額300円
     ※画面サンプルなどは、JLogosホームページでどうぞ!

        [JLogos] http://www.jlogos.com/

 ―[PR]―――――――――――――――――――――――――――――
 ☆『人物・文献情報WHOPLUS』メールマガジン(無料配信中)
    ⇒お申込はこちら
     http://www.nichigai.co.jp/web_who/request_form.html
    ⇒メールマガジンのバックナンバーはこちら
     http://www.nichigai.co.jp/database/mailmaga/index.html

 ◎名物コラム《わが家にWHOPLUSがやってきた》丸山タケシ
   ⇒第32回は「そうだ、選挙に行こう」の巻です。

 ◆WHOPLUSを使ってみよう!/
       「郵政民営化」をテーマに人物を探してみよう!◆
  http://www.nichigai.co.jp/database/who-guide/who-guide.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■後記
 
 どうも違和感を感じます。昨今よく耳にする「刺客」という言葉です。
 違和感というよりも、明らかに使い方を間違っているという気がします。
 選挙速報番組はどれもこれもろくなものではありませんでしたが、出演
 者が「刺客」と口にするたびに、「ケッ」と焼酎の入ったグラスをあおっ
 ておりました。
 そしてもう一つ、「マドンナ」。
 もう何もいいますまい。
                              (青)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信登録・停止の手続きは、下記↓のフォームからお願いします。
 http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html

または tran@nichigai.co.jp 宛に「配信希望」「配信希望せず」と
直接ご連絡いただいても手続きができます。

★友人・知人、親戚・縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合、
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html
を教えてあげてください。

なお、バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/mail_mag/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
No.89 に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
 tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
 http://www.nichigai.co.jp/
※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
【バックナンバー】
 http://www.nichigai.co.jp/translator/mail_mag/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイト
を利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一
切の賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に
掲載された記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
許可の無い転載は禁止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyrights (c) 2005 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る