┏┌┌┌
    ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
    ┏┏┏┌ 〜トランレーダー・ドット・ネット〜
    ┏┏┏┏     No.87/2005.8.19

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃ -猛暑の夏にも爽やかに、気持ちのよい対応を心がけて-  ┃
   ┃―――――――――――――――――――――――――――┃
   ┃ * 翻訳・語学のためのオンラインCD-ROM辞書専門店 *  ┃
   ┃   ★ http://www.nichigai.co.jp/translator/ ★   ┃
   ┃  ネット上でも対面販売の気配りを大事にしています  ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 ━━━━━━━   コンテンツ・メニュー   ━━━━━━━━━
 ■ 「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その36)        山本ゆうじ
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ
 ■ O.E.D.を引こう!   <2つのpride>
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その36)最速検索環境の構築

 もうしばらくすると、蝉よりもうるさい洗脳カー、もとい選挙カーが走
 り回るのでしょうか。公認されているという意味では、暴走族よりもた
 ちが悪い。ひたすら候補の名前を連呼するのは、稚拙かつ迷惑で、有権
 者を愚弄する行為です。静かな環境で仕事をするためにも、選挙カー撲
 滅運動を提唱します。選挙の際には、一方的な主張や演説だけでなく、
 各党首間で理性的なディベートを行うべきではないでしょうか。

 それはさておき。今後、用語集の具体的な作成についてご紹介する予定
 ですが、その前に理想的な検索環境について考えてみましょう。用語集
 を作成するにしても、「どのように検索するか」ということが前提にな
 るからです。

 仕事で文書を作成する人、特に翻訳者は、迅速で効率的な検索をするた
 めに、「最速検索環境」を構築する必要があります。最速検索環境とは、
 「語句を一瞬で検索できる環境」、つまりマウスオーバーやホットキー
 (後述)で単語の意味を確認できる環境です。簡単にいえば、「マウス 
 ポインタを乗せるだけ」と「キーを押すだけ」で検索できる環境です。
 検索の対象には、市販の辞書、自作の辞書、インターネット、さまざま
 なファイル形式の参考資料などがあります。今回は、特に辞書検索を中
 心にして考えてみましょう。

 最速検索環境がない場合には、調べものに時間がかかり、「知っている
 つもり」の単語をチェックできないことがあります。きちんとした仕事
 をするためには、わずかでも疑問を感じた単語は、すぐに検索できるよ
 うにする必要があります。検索という作業は、1日だけでも数十回から、
 場合によってはもっと多くすることになります。最速検索環境なしで、
 紙の辞書にこだわったり、「コピーして貼り付けて検索」をしたりする
 ようでは、二十二世紀が来てしまいます。少しでも作業を軽減する方法
 を考えた方がよいでしょう。検索作業に負担を感じて、誤訳や勘違いを
 そのままにする事故を防げます。

 検索の場合、「マウスオーバー」とは、目的の単語にマウス ポインタを
 合わせることです。単語にマウスオーバーするだけで、その単語の意味
 が表示される検索ソフトがいくつかあります。ロボワードやBabylonなど
 です。おそらく、これ以上検索という作業を楽にすることはできないで
 しょう。対象言語にあまり親しみがなく、頻繁に辞書を引く必要がある
 場合には特に便利です。たとえば、英文のニュース記事などを読む場合、
 見慣れない単語や表現に出くわしても、スムーズに意味を確認すること
 ができます。また、ロボワードの場合は、翻訳ソフトと連動して動作し
 ます。ただ、これらの検索ソフトだけでは、網羅的で理想的な串刺し検
 索環境が構築できません。また、動作の安定性、設定方法、多数の検索
 結果の表示方法など、使い勝手にまだ課題もあります。さらに、マウス
 オーバーでは、数語の連なりからなる表現は範囲が特定できないために、
 そのままでは検索できない語句もあります。 「ホットキー検索」とは、
 検索する語句を先に選択しておいて、特定のキーを押すことにより検索
 する方法です。語句の範囲が指定されているので確実に検索できます。
 また、マウスオーバー方式よりも検索ソフトの選択肢が多くなります。
 ホットキー検索の環境を実現するにはさまざまな方法があります。たと
 えば、語句をコピーしたタイミングで検索される、「クリップボード検
 索」ができる検索ソフトがあります。クリップボードとは、文字やさま
 ざまなデータをコピーしたり切り取ったりしたときに、一時的にそのデ
 ータを格納する場所のことです。クリップボード検索は、文書を読むだ
 けならホットキー検索と変わりません。しかし、検索しながら文書を作
 成したり翻訳したりする場合には、検索したい語句でなくても、コピー
 や切り取りをするたびに検索されてしまうので不便です。そのため、ク
 リップボード検索ではない、独立したホットキーを設定する必要があり
 ます。F1〜F12 のファンクション キーを割り当てるのもよいでしょう。

  ご質問、ご感想、ご要望、ご意見などがありましたら、
 tran@nichigai.co.jp までどうぞ。

 《このコラムは、音声読み上げにより校正しています》

  【著者プロフィール】
   山本 ゆうじ(やまもと・ゆうじ)
   フリーランス実務翻訳者。国際学校 UWC イギリス校で二年間学び、
  筑波大学を経て、シカゴ大学人文学修士号を取得。
  日英仏語で、美学・比較文学・芸術学・文章技法などを学ぶ。

  transPC  【実務翻訳】	  http://transpc.cosmoshouse.com/
  秋桜舎  【文芸談義/文芸翻訳】http://cosmoshouse.com/

 『世界に通じる学校――国際学校 UWC の異文化理解教育』発売中
  山本ゆうじ〔編著〕2004.4 アルク刊 A5/199p \2,310(税込)
  http://www.bookpark.ne.jp/cm/pudding.asp?content_id=ALCB0025

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ

 世の中はすっかり選挙ムードになってきました。山本さんのコラムにも
 あるように、選挙シーズンに嫌なのが選挙カーの連呼。つい先日、NHK
 ラジオの「基礎英語2」でも以下のような会話文が登場しました。在日
 カナダ人の高校生が先生に質問します。

 "Do the candidates' shouts affect your vote?"

 選挙カー撲滅運動がおこったら、私も参加します。

 ところで、「CD-人文社会37万語対訳大辞典」(日外アソシエーツ発行)
 には、「選挙」に関する訳語も収録しています。

 「総選挙」で検索すると、「general election [ビジネス][政治]」と
 いう訳語がすぐに出てきます。「選挙」で始まる言葉だけでも61項目、
 それらを一気に閲覧できます。例えば、

 選挙運動【センキョウンドウ】 campaign [ビジネス]; election
 campaign [ビジネス][社会][政治]; election campaigning [政治];
 electoral campaign [政治]

 選挙演説【センキョエンゼツ】
 election address [ビジネス]; hustings [法律]

 という感じですが、もちろん英語から日本語を検索することもできます。

 日本の選挙報道を海外へ伝えるとき、あるいは、海外の反応を翻訳する
 ときなどにも役立つCD-ROM辞書です。

 ◆「CD-人文社会37万語対訳大辞典」 \35,910(税込)
 選挙だけでなく、教育・美術・歴史・文化・宗教・文学の訳語も充実し
 ています。詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。
 http://www.nichigai.co.jp/translator/cd-jinbun37.html


★阪神ファン必携!「CD-ROM版 ジーニアス英和・和英辞典」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 おととい(8月17日)の夜、ぼんやりフジテレビの「トリビアの泉」を見て
 いたら、大修館書店の「ジーニアス和英辞典 第2版」が話題に。例文に
 やたら「タイガース」が登場するとの実例は、感動ものでした。投稿し
 た人はきっとCD-ROM版で全文検索をかけたのでは‥とついつい思ってし
 まいましたが、阪神タイガース公式サイトの掲示板では以前から話題に
 なっていたようです。

 ◆「CD-ROM版 ジーニアス英和<第3版>・和英<第2版>辞典」
      → 特価 \8,316(税込)
 http://www.nichigai.co.jp/translator/detail1a.html#10


―[PR]―――――――――――――――――――――――――――――
 ☆『人物・文献情報WHOPLUS』メールマガジン(無料配信中)
    ⇒お申込はこちら
     http://www.nichigai.co.jp/web_who/request_form.html
    ⇒メールマガジンのバックナンバーはこちら
     http://www.nichigai.co.jp/database/mailmaga/index.html

 ◎知的バラエティコラム/本日も、風まかせ(坂本あおい)
  ⇒第11回「名著誕生のめでたい瞬間」

 ◆WHOPLUSを使ってみよう!/
       「郵政民営化」をテーマに人物を探してみよう!◆
  http://www.nichigai.co.jp/database/who-guide/who-guide.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ O.E.D.を引こう!   <2つのpride>

 最近「pride」について考えています。と言ってもヘビー級最強王者は
 ヒョードルかミルコか、といった血湧き肉躍る話題ではなく、その語感
 です。一般に「自尊心」「誇り」というポジティブな訳語が当てられま
 すが、OEDによると元々「傲慢」「自惚れ」というネガティブな意味
 から始まったようです。キリスト教神学の「七つの大罪」(傲慢/嫉妬/
 憤怒/怠惰/強欲/暴食/色欲)の一つに数えられていますね。

 pride, n.
 I. 1.  a. A high or overweening opinion of one's own qualities,
 attainments, or estate, which gives rise to a feeling and attitude
 of superiority over and contempt for others; inordinate self-
 esteem.
 Reckoned the first of the 'seven deadly sins': see deadly 5.

 さらに読み進めると、以下のような説明が出てきます。「proper 
 pride」と「false pride」の二つの用法があるとのこと。

 3. a. A consciousness or feeling of what is befitting or due to
 oneself or one's position, which prevents a person from doing what
 he considers to be beneath him or unworthy of him; esp. as a good
 quality, legitimate, 'honest' or 'proper pride', self-respect;
 also as a mistaken or misapplied feeling, 'false pride'.

 前者は、端的に言えば「自分の品位を保とうとする心(自尊心)」で、
 価値判断の基準は常に自分の内にあります。今日「プライド」と言った
 場合、この意味に使われることが多いのではないでしょうか。一方、後
 者は他人から高く評価されたいがために「上辺を飾る心」で、価値基準
 は自分の外に置かれます。vanity(虚栄心)に近いニュアンスでしょう。

 vanity
 3. a. The quality of being personally vain; high opinion of
 oneself; self-conceit and desire for admiration.

 余談ですが、vanity surgery は「美容整形外科 (cosmetic surgery)」
 を指します。なかなか辛辣な言い回しですよね。

 似て非なる自尊心と虚栄心もその根は一つ。『ビジネス英会話』8月号
 に次のような記載があります。

>  Pride is what we have. Vanity is what others have.
> 「『誇り』は私たちの持っているもの。『虚栄心』は他の人が持って
>  いるもの」
                  <p84 Graffiti Corner より>

「人はそれぞれ「プライド」を持って生きているけれど、他人から見れ
 ばそれは単なる「虚飾」かもしれない。見方によって価値観が違って
 くることを言ったもの」だそうです(講師:杉田敏)。少し穿った見方
 をすれば、上述の pride の持つ二面性を捉えた解釈とも言えるのかも。


 ここで昭和3年(1928年)刊の『斎藤和英大辞典』で「pride」を引いて
 検証してみましょう。日外アソシエーツが復刻刊行したCD-ROM版を使え
 ば、和英辞典を英語からも検索できて重宝します。

 いきじ〔意気地〕〈名〉Proper pride; sense of honour
 ◆男の意気地としてそんな卑劣なことはできない My proper pride
   forbids―My sense of honour forbids―stooping to such baseness.

 めいよしん〔名誉心〕〈名〉Sense of honour; love of fame; pride
 ◆貧を恥じるは誤れる名誉心 It is false pride to be ashamed of
   poverty.

 ほこり〔誇り〕〈名〉Pride
 ◆大和魂は我が国の誇りである The Yamato spirit is our country's
   pride.

 ごうまん〔傲慢〕〈名〉Pride:(=な) proud; haughty; arrogant;
 overbearing
 ◆天汝の傲慢を罰せん Heaven will punish your pride.

 きぐらい〔気位〕〈名〉A sense of one's importance; pride
 ◆気位ばかり高くて何もできない His pride does not correspond
   with his ability.

 斎藤和英の用例でも「pride」はポジティブとネガティブの両義に用い
 られることが分かりますね。言葉のニュアンスを知りたい時、辞書の
 用例は大いに役立ちます。英語文献に精通した英語学の先駆的達人・
 斎藤秀三郎(1866-1929)が採録/編集した例文は絶妙です。


 蛇足ですが、格闘技の祭典“PRIDE”は、究極の自尊心(proper pride)
 のぶつかり合いだと思います。他人の目のない所で地道に過酷な鍛錬を
 繰り返して、自分の力に絶対の自信を付けた者達だけが上がるリングは
 生半可な虚栄心(false pride)など一切まかり通らない実力本位の世
 界です。サッカーなどスポーツ全般について言えることですが、単純な
 ルールの下、互いの pride を賭けて力と技を競い合う選手のひたむき
 な姿勢にはどうも人を熱くさせて止まない根源的な魅力があるようです。

 それにしても、ライト級の「火の玉ボーイ」五味隆典は強エエなあ。


                              (竹)

 ----------------------------------------------------------------
【Oxford English Dictionary 2/e on CD-ROM Ver. 3.0 のガイド】
 → http://www.nichigai.co.jp/translator/oed_v3.html

【Oxford English Dictionary Online】※有料−別途会員登録が必要
 → http://dictionary.oed.com/index.html

【Shorter Oxford English Dictionary on CD-ROM Version 2.0 案内】
 → http://www.nichigai.co.jp/translator/soed_v2.html

【Webster's Third New International Unabridged Dictionary on
 CD-ROM Ver. 3.0 のガイド】
 → http://www.nichigai.co.jp/translator/webster.html

【CD-NEW 斎藤和英大辞典 案内】
 → http://www.nichigai.co.jp/newhp/whats/saito.html
 → http://www.nichigai.co.jp/translator/book/saito_popular.html
                            <書籍版>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信登録・停止の手続きは、下記↓のフォームからお願いします。
 http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html

または tran@nichigai.co.jp 宛に「配信希望」「配信希望せず」と
直接ご連絡いただいても手続きができます。

★友人・知人、親戚・縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合、
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html
を教えてあげてください。

なお、バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/mail_mag/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
No.87 に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
 tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
 http://www.nichigai.co.jp/
※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
【バックナンバー】
 http://www.nichigai.co.jp/translator/mail_mag/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイト
を利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一
切の賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に
掲載された記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
許可の無い転載は禁止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyrights (c) 2005 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る