┏┌┌┌
    ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
    ┏┏┏┌ 〜トランレーダー・ドット・ネット〜
    ┏┏┏┏     No.86/2005.8.5

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃ -猛暑の夏にも爽やかに、気持ちのよい対応を心がけて-  ┃
   ┃―――――――――――――――――――――――――――┃
   ┃ * 翻訳・語学のためのオンラインCD-ROM辞書専門店 *  ┃
   ┃   ★ http://www.nichigai.co.jp/translator/ ★   ┃
   ┃  ネット上でも対面販売の気配りを大事にしています  ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 ━━━━━━━   コンテンツ・メニュー   ━━━━━━━━
 ■ アフリカの問題 (その1)                      田村 洋一
 ■ 翻訳業界雑記  第22回              吉野 陽
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ アフリカの問題 (その1)  田村洋一

  テレビの「BBC World」をご覧の方は、このところ(ロンドン爆破テロ
 事件を凌いで)アフリカ一色になっていることをご存知と思います。す
 っかり社会運動家に変身した歌手ボブ・ゲルドフ氏(Bob Geldof)による
 アフリカの素顔を紹介する旅行記など多数の特別番組に加えて、レギュ
 ラー番組でも映画情報の「Talking Movies」はアフリカ映画特集を組み、
 IT情報の「Click Online」もわざわざアフリカから中継するという力の
 入れようです。おかげで日本では目にする機会が少ないアフリカ各地の
 人々の暮らしを知ることができます。「Africa Lives」というこのキャ
 ンペーンは、英国政府の実力者No.2(あるいはNo.1)であるブラウン蔵相
 (Gordon Brown)が提唱し、ブレア首相(Tony Blair)が代表者となって先の
 G8でも合意されたアフリカ支援運動「Commission for Africa」に呼応す
 るものです。世界の眼をイラク問題から他に移したいという思惑があり
 そうな気もしますが、貧困を解消するために先進国はアフリカ諸国の自
 発的な発展を支援しようという主張は正論のように見えます。しかし、
 一歩間違えれば、形を変えた植民地支配の再現になりかねません。

  確かにアフリカは多くの問題を抱えています。経済発展という面では
 アジアに大きく遅れをとり、HIV/AIDSに悩まされ、部族間紛争という歴
 史的な対立をなかなか克服できず、政治腐敗や汚職が蔓延し、さらに気
 候変動で乾燥化が進み食料危機に見舞われる…これを短期間に解決する
 ことは至難です。

  最近の例では、200万人の死者と400万人の難民を生じたスーダンのダ
 ルフール(Darfur)地方の支配権をめぐる内戦は和平協定が成立して安定
 に向かっていましたが、旧反政府勢力のカリスマ的リーダーで副大統領
 に就任したばかりのガラン氏(John Garang)が航空機事故で急死したこと
 から、今後の進展が危ぶまれています。ニジェールの食料危機では緊急
 援助が始まりましたが、耕地の砂漠化という根本的な問題は容易に解決
 できるものではありません。10年、20年という単位で緑化に取り組むべ
 きでしょう。この分野では国連のプロジェクトがあり日本の研究者やNPO
 も貢献しています。

  テレビで瀕死の乳児のニュース映像を見ると、かつてのビアフラ危機
 を思い出し心が痛みます。視聴者の慈善精神に訴える強烈な映像で注意
 を喚起するには効果的ですが、少し冷静に考えれば同様の光景は(規模の
 違いこそあれ)ニジェール以外でも沢山見られるはずなのです。世界の人
 口の25%を占めるアフリカにいる医療従事者の数は世界のわずか1.3%で
 す。「国境なき医師団」や赤十字などの持続的な活動への支援は欠かせ
 ません。

 ●参考
 ・「Commission for Africa」(英国政府主導のアフリカ支援運動の公式サ
  イト)
  http://www.commissionforafrica.org
  このサイトで入手可能な「Report of the Commission for Africa」は
  464ページもある資料で、アフリカ問題を考える参考になります。
  参考文献、略語一覧、用語集も含まれます。
 ・「根をデザインする」(乾燥地植林の解説;NPO法人サヘルの森)
  http://www.open-resource.org/rootdesign/top.html
  西アフリカのマリ共和国で砂漠の緑化を続ける団体です。

----------
 【追記】前回このコラムで、BBCが企画したベートーベンの交響曲全曲
 ダウンロード・サービスをご紹介しましたが、当マガジンの発行日の
 関係で時間切れになってしまい大変失礼しました。BBCによるとダウン
 ロード総数は1,369,893件、トップは第6番「田園」の220,461件でした。
 私が一番好きな第7番は2位、日本で人気の高い第5番「運命」は7位でし
 た。NHKもこれくらいの大サービスをすれば少しは汚名挽回になるので
 はないでしょうか。 

 【著者プロフィール】
  田村 洋一(たむら・よういち)
  東京生まれ。幼稚園に入る前からFENを聴いて育った生粋のビートル
  ズ世代。SEとして日米のコンピュータ会社に勤務し業界の栄枯盛衰を
  目の当たりにしてきた。現在はフリーの翻訳者、編集者。自分の眼を
  信じる美術愛好家でもある。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 翻訳業界雑記                    吉野 陽

 ○トライアル審査の現場から

 連載の中でも何度か触れてきた「トライアル」。いわば実務翻訳の仕事
 を得るための試験と言えるものですが、合格するまでに時間がかかる方
 が多いようです。もちろん誤訳をしない、日本語として自然な訳文にす
 ることは大事なのですが、これ以外に審査のポイントとなっていること
 がありそうです。トライアルを提出する立場からすれば、誤訳がないか
 どうか、日本語として自然かどうかに力を入れがちだと思いますが、審
 査側がまずチェックするポイントは別です。
 
 高校や大学などの入試では、いわゆる「赤本」というのが存在し、過去
 の問題から傾向と対策が練れたのですが、翻訳業界に「赤本」は存在し
 ません。答えがひとつではない、いや真意はひとつで表現が無数にある
 がために「これが正解」という解答例を出しにくいからかもしれません。

 しかし実際の審査の現場をこの目で見ることができれば、審査側のポイ
 ントを肌で感じることができるはずです。そしてたったひとつの誤字、
 脱字がどれほど審査に影響を与えているのかを理解し、今後の訳文作成
 に大いに役立てられるでしょう。

 そしてついに、トライアル審査の模様を公開した画期的な書籍が発売に
 なりました。その名も『伝・近藤のトライアル現場主義! 売れる翻訳者
 へのショートカット』。この書籍では、翻訳会社のトライアル審査担当
 者が実際のトライアル訳文に対する問題点を指摘して総合評価を行い、
 審査のポイントを紹介しています。審査側が重要視しているポイントを
 クリアすれば、トライアル合格はもちろん、仕事獲得までの道のりをシ
 ョートカットできるはずです。

 実はこの書籍、アメリアWebサイトで連載中の人気コンテンツ『伝・近藤
 トライアル現場主義!』を書籍用に加筆・修正したものです。連載当初
 より多数の書籍化の声をいただき、このたび丸善より発売になりました。

 「なんだ宣伝か」と思わずにぜひ一度手にとってみてください。トライア
 ルを受ける側にも大変勉強になる内容ですが、審査する側が読んでも参考
 になる情報が詰まっています。

 下記は『伝・近藤トライアル現場主義!』の一般公開コンテンツです。
 ぜひ一度ご覧ください。

→http://www.amelia.ne.jp/user/reading/den_trial_digest_005_01.jsphttp://www.amelia.ne.jp/user/reading/den_trial_digest_012_01.jsphttp://www.amelia.ne.jp/user/reading/den_trial_digest_014_01.jsp

                    (アメリア事務局 吉野 陽)
               http://www.amelia.ne.jp/userTop.do
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 電子辞書SHOPからのお知らせ

 ★「TRADOS 7 Freelance」の販売窓口が一新されました
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 しばらく中断しておりました「TRADOS 7 Freelance」の販売窓口がリ
 ニューアルされて再開しました。ご購入はすべてSDL International 
 ウェブサイトからのダウンロード販売ですが、TranRadar電子辞書SHOP
 の入り口から販売サイトに入ると、メーカー希望小売価格の
 10%OFFになります。

 ◆「TRADOS 7 Freelance」
    メーカー希望価格 120,000円 → Affiliate価格 108,000円

 http://www.nichigai.co.jp/translator/trados/trados7_free.html

 ―[PR]―――――――――――――――――――――――――――――
 ☆『人物・文献情報WHOPLUS』メールマガジン(無料配信中)
    ⇒お申込はこちら
     http://www.nichigai.co.jp/web_who/request_form.html
    ⇒メールマガジンのバックナンバーはこちら
     http://www.nichigai.co.jp/database/mailmaga/index.html

 ◎名物コラム《わが家にWHOPLUSがやってきた》丸山タケシ
   ⇒第31回は「告白」の巻です。

 ◆WHOPLUSを使ってみよう!/脚本家を探してみよう!◆
  http://www.nichigai.co.jp/database/who-guide/who-guide.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 後記
 
 小5の次男は毎朝6時に起きると友達と平塚ビーチまで出かけていきます。
 走力をつけるために砂浜の上でラグビーの練習をしているのだそうです。
 夏休み最初のうちは、家内にたたき起こされていたのですが、
 この頃では、家内を起こさないようにこっそりと自分で食事を済ませて、
 出かけていきます。
 仕事を終えて家に帰ると、真っ黒に日焼けした次男が熟睡しています。
 疲れ切るまで外で遊び、朝になると元気に飛び出していく。
 なんとも単純ながら、少年らしい夏を過ごしているものです。
 皆様はどの様な「夏」をお過ごしでしょうか?
                                  (青)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信登録・停止の手続きは、下記↓のフォームからお願いします。
 http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html

または tran@nichigai.co.jp 宛に「配信希望」「配信希望せず」と
直接ご連絡いただいても手続きができます。

★友人・知人、親戚・縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合、
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html
を教えてあげてください。

なお、バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/mail_mag/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
No.86 に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
 tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
 http://www.nichigai.co.jp/
※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
【バックナンバー】
 http://www.nichigai.co.jp/translator/mail_mag/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイト
を利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一
切の賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に
掲載された記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
許可の無い転載は禁止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyrights (c) 2005 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る