┏┌┌┌
   ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
   ┏┏┏┌ 〜トランレーダー・ドット・ネット〜
   ┏┏┏┏

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃  【送料無料】歳末謝恩セールを開始しました!!   ┃
 ┃―――――――――――――――――――――――――――┃
 ┃ * 翻訳・語学のためのオンラインCD-ROM辞書専門店 *  ┃
 ┃   ★ http://www.nichigai.co.jp/translator/ ★   ┃
 ┃  ネット上でも対面販売の気配りを大事にしています  ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

配信登録・停止の手続きは、下記↓のフォームからお願いします。
 http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html

または tran@nichigai.co.jp 宛に「配信希望」「配信希望せず」と
直接ご連絡いただいても手続きができます。

★友人・知人、親戚・縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合、
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html
を教えてあげてください。

なお、バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/mail_mag/index.html

━━━━━━━   コンテンツ・メニュー   ━━━━━━━━━
■ 「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その27)       山本ゆうじ
■ 翻訳読書ノート19                  北田敬子
■ 電子辞書SHOPからのお知らせ <歳末謝恩セール>
■ O.E.D.を引こう!   <Ver.3.1 レポート>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集局に異動した青木です。

毎日、通勤にけっこうな時間を費やしています。そうなると、暇つぶし
になるものが必要です。私の場合、お手軽なミステリーが長距離通勤の
無聊をなぐさめてくれる友になります。
ところで、こういう生活をしていると、必然的にけっこうな冊数の本が
必要になります。しかし、必要だからといって、ぽんぽん本を買うとい
う恵まれた星の下には生まれておりません。そこで、対処法として昔読
んだ本をもう一度「読み直す」ということになります。
しかし、この「読み直し」ですが、けっこう楽しめるものです。なぜな
らば、「読み直し」する本は、面白かったという記憶が残るタイトルを
選ぶのでハズレがないからです。しかも都合の良いことに、私の場合、
登場人物、話の筋、もちろん犯人もほとんど覚えていないので、あたか
も初めて手に取ったような新鮮な感覚が残るのであります。
物忘れも、逆手にとればサイフに優しいリサイクル術になるのでありま
す。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その27)       山本ゆうじ

TRADOS の対抗馬?―TraTool

 大接戦だったアメリカ大統領選挙について結果を云々するのはここで
は控えますが、二大政党制が実際に機能しているという点には改めて感
心します。某国のように民主主義を唱えながら一党独裁がだらだら続く
のは、望ましい状態ではありません。疑惑がつきまとう政界に喩えるの
は翻訳業界に対して失礼ですが、対抗馬があって初めて切磋琢磨できる
のは、政治でも翻訳業界でも同じでしょう。

 今回はちょっと脱線して、2004年10月20日 に発表された TraTool と
いう翻訳メモリについて取り上げてみたいと思います。
 http://www.tratool.com/

 この製品は、翻訳者の間では有名なメーリング リスト tratool-jp と
同じ名前ですが、別に関係はないようです。

 まず製品Webサイト上の宣伝文句を見て、翻訳メモリ+翻訳ソフトの統
合ツールかと思いきや、従来型の翻訳メモリでした。翻訳ソフトが「全
自動翻訳」でしかないと、理解されている点は残念です。機械翻訳の挫
折から翻訳メモリが生まれたのはずいぶん前のことであり、最近では翻
訳ソフトが見直されていることには触れられていません。Webサイトには
「機械に出来るものは機械に任せ」とありますが、自動化の度合いが不
完全であると言わざるをえません。

 また製品Webサイト上の情報があまりにも少なすぎるようです。ユーザ
ーのフォーラムがありますが、製品を購入しない限り参加できないので、
ユーザーの生の声を聞くことはできません。またマニュアルだけを事前
にダウンロードして、機能を確認することもできません。

 FAQ やデモで基本的なことについてはわかります。
 http://www.tratool.net/comm/modules/xoopsfaq/

 ここを見ると TraTool で使用できるのはテキスト形式のみのようです。
大規模の翻訳では不可欠であるタグ形式に対応していない(タグ管理の
仕組みがない)のは非常に苦しいといえます。ただ、用語管理ツールが
統合されている点はよいかもしれません。また用語登録が簡単なのも評
価できます。ただし用語集は原語・訳語の2つの情報しかないため、コメ
ント フィールドなどを持つ MultiTerm からのインポートには問題が発
生します。

 翻訳作業で、基本的な用語統一ならば、拙作の「換の玉」マクロや 
Word の校正機能だけでもできてしまいます。統一用語違反検索にしても、
インテリジェントな処理をするのではなく単純な置換であれば、従来の
方法と同じと言えます。また製品の優位性を示すならば、他の製品との
具体的な比較、たとえば TRADOS と比較して「どこがどのようによいの
か」ということを示すことが、どうしても必要になるでしょう。少なく
とも現時点では「TRADOS の対抗馬」というには疑問符をつけざるを得ま
せんが、今後の発展に期待したいところです。

 総合的に見て、TRADOS よりかなり機能が限定されているといえます。
その分、わかりやすいのは確かです。ただ、今後の実売価格は不明です
が、定価で判断する限りは TRADOS より圧倒的に有利というわけではあ
りません。

 すでに TraTool を使いこなしている方がいらっしゃいましたら、特に
TRADOS と比較した場合のこの製品の長所と短所について、ご意見やご感
想をお送りください。機会があればご紹介したいと思います。


【著者プロフィール】
 山本 ゆうじ(やまもと・ゆうじ)
 フリーランス実務翻訳者。国際学校 UWC イギリス校で二年間学び、
 筑波大学を経て、シカゴ大学人文学修士号を取得。
 日英仏語で、美学・比較文学・芸術学・文章技法などを学ぶ。

 transPC  【実務翻訳】	 http://transpc.cosmoshouse.com/
 秋桜舎  【文芸談義/文芸翻訳】http://cosmoshouse.com/

『世界に通じる学校――国際学校 UWC の異文化理解教育』発売中
 山本ゆうじ〔編著〕2004.4 アルク刊 A5/199p \2,310(税込)
 http://www.bookpark.ne.jp/cm/pudding.asp?content_id=ALCB0025
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 翻訳読書ノート19

「生きて証しすること」

頑迷な因習に苦しむ人々はどこにでもいる。皇太子妃が世継ぎとなる男
子を出産しないと責められるのは、今に残るこの国の因習の証と言えよう。
性別による足枷は重い。「負け犬」「勝ち犬」などと軽妙なスタンスで
人々の固定観念を揺さぶる言説が世に踊る一方、因習と自我との葛藤に
悩む人々は後を絶たない。

白い仮面の女性が日本のマスコミに登場したとき、奇異の目は向けられ
てもどれほどの共鳴と理解が呼び起こされたか不明だ。しかし『生きな
がら火に焼かれて』(スアド著 松本百合子訳 ソニーマガジンズ 2004)
には、因習が無力な女・子どもを傷つけ殺し続けている現状が克明に記
録されている。スアドという仮名の語り手と、彼女が家族の手で「名誉
の殺人」の名の下に焼き殺されかけたところを救い出したスイスの人権
擁護組織SURGIRの活動家ジャックリーヌの証言は、いわゆる「文明国」
に土俗世界の深部を突きつける。未婚女性の性交渉は死に値し、家父長・
男兄弟の家庭内暴力は公認されている。孕んだ娘を義兄が殺すことに両
親は同意する。その一方、スアドは父に抑圧される実母が愛人と密会す
る現場を目撃してもいる。理の通らない世界で死の淵までいったスアド
が、極限状態で出産した赤ん坊と共にスイスに搬送されてから心身の蘇
生に要した歳月--この本を出版することができるようになったときまで
--は20年近くに及ぶ。

「人権」「人格」という概念は特権的な国々の幻想かもしれない。ひと
たび戦争となればそんなものなど敵には存在しなくなる。はじめ、スア
ドの生まれ故郷シスヨルダンという地名を私は認識できなかった。それ
がパレスチナ人とユダヤ人が対峙するヨルダン川西岸を指すと知ったと
き、故アラファトの顔が脳裏を過ぎった。大きな戦の陰には無数の小さ
な戦が続いている。それは我々とは無縁の彼岸の火事なのだろうか。中
東からスイスへ、そして日本へ、戦を生き延びた者の声は鋭く言語の壁
を越えて、現存する力なき者の受難を伝える。此岸にも呼応する痛みや
苦しみのないわけがない。


【著者プロフィール】
 北田 敬子(きただ・けいこ)
 東洋学園大学・現代経営学部教授
 東京女子大学英文科卒業後、東京都立大学修士課程英文学専攻修了。
 バージニア大学教育学部にて在外研究。
 専門は英語文学、言語とコミュニケーション
 ホームページURL http://www.kitada.com/keiko/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 電子辞書SHOPからのお知らせ <歳末謝恩セール>

すでにお気づきの方も多いと思いますが、歳末謝恩セールを始めました
(2004年12月29日受付分まで)。
今回は「CD-180万語対訳大辞典」を消費税込でなんと75,000円! をは
じめ、日外商品全点20%off(除書籍)、期間中の送料は何を買って
も無料サービス。日頃「欲しいけれどちょっと高くてどうしよう‥」と
躊躇されていた方は、今がチャンスです!


★「事典・イギリスの橋」発売しました!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当メルマガNo.66とNo.67でご紹介した三谷先生の新刊「事典・イギリス
の橋」が発売されました。
数多の「イギリス」に関する専門書があるなか、新しい視点から「読む
事典」として、“イギリス好き”の方には是非一度手にとっていただき
たい一冊です。

 ◆事典・イギリスの橋―英文学の背景としての橋と文化
  三谷康之著 A5・約270頁 定価6,930円(本体6,600円)
  ISBN4-916901877-9

  http://www.nichigai.co.jp/translator/bridge/index.html

★「OED Ver.3.1」、今なら「発売記念特価」でお求めになれます!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Oxford English Dictionary on CD-ROM が Version 3.0 から Version 
3.1 へマイナーバージョンアップ。オンライン版より新語約2,000を追加
し、指摘のあった検索プログラムの不具合を修正しました。 2005年1月
28日まで発売記念特価です。すでに旧版をお持ちの方にはお得なアップ
グレード版もあります。

 ●Version 3.1:¥51,450(税込)(2005/1/28まで)
 ●Ver.1.X.X ⇒ Ver.3.1 アップグレード版:\20,906(税込)
 ●Ver.2.0 or Ver.3.0 ⇒ Ver.3.1 アップグレード版:¥13,934(税込)

 http://www.nichigai.co.jp/translator/oed_v3.html


―[PR]―――――――――――――――――――――――――――――
☆『インターネットで検索できる人物情報WHO』(無料配信中)
   ⇒お申込はこちら
    http://www.nichigai.co.jp/web_who/request_form.html
   ⇒メールマガジンのバックナンバーはこちら
    http://www.nichigai.co.jp/web_who/mail_mag/index.html

 ◎名物コラム《わが家にWebWHOがやってきた》丸山タケシ
  ⇒第23回は「ドクトル・チエコ」の巻です。
    http://www.nichigai.co.jp/web_who/mail_mag/mail33.html
 ◆活用事例も WEB 公開中です【WebWHOを使ってみよう】◆
 クリック⇒ http://www.nichigai.co.jp/database/who-guide.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ O.E.D.を引こう!   <Ver.3.1 レポート>

OED の CD-ROM 版が Version 3.0 から 3.1 へとマイナーバージョン・
アップしました(本文の版表示は、Second Edition のまま)。新語が約
2,000追加されたそうですが、今回のメインは何と言っても検索プログラ
ムのバグの修正でしょう。

早速、私もアップグレード版を「自腹」で購入し、使ってみました。こ
の版から Verification Code なるものが付いています。初回インストー
ル時に CD-ROM ケースに貼付された、このコードの入力を求められます。
フルインストール後、デスクトップのアイコンをクリックして起動する
と、いつもの見慣れた画面。ホントに変わったのかなと思い、CREDITS 
ボタンを押してみます。するとクレジット画面の末尾にちゃんと「CD-
ROM version 3.1」と表示されてました。

さて、Ver.3.0 で報告されていた幾つかの検索の障害をみてみましょう。
但し、これらは再現率100%のトラブルとは言えず、ユーザー環境によっ
て(再現率が)変わるようです。

【検索障害の事例】
1)“go over”という複合語の検索結果をクリックすると強制終了
2)“take to”という複合語の検索結果をクリックすると強制終了
3)“for the best”という複合語の検索結果をクリックすると強制終了

私の PC(Windows XP SP2)の OED Ver.3.1 では、1) と3) は問題なく
本文が表示されましたが、2) ではOEDプログラムが強制終了しました。
うむむ。まだバグが残っているのでしょうか・・・残念。

Ver.3.0 で上記の障害が見つかった際、英本国の Oxford University
Press(OUP)サポートのウルスラ・ロバーツ女史とメールでやり取り
したことがあります。結局、日本語の Windows 環境で OED の動作検証
をしていないため、原因の特定が難しいとのこと。逆にバグ・レポート
をまとめて(OUPに)提出して貰えれば、改訂時に(修正を)盛り込み
たいという回答でした。プログラム(ソフト)とは不完全なものだから
こそ、バージョンアップがあるのでしょう。

ところで、追加された新語2,000には何があるのでしょうか。要は比較
的新しい引用文例を抽出すればよいわけですね。ADVANCED SEARCH で
「earliest date」を指定して適当に最近の西暦を入れて「初出」検索
してみました。

air guitar, n.
 org. U.S.
 1. intr. To mime 'playing'an air guitar to esp. rock music.

applet, n.
 Computing.
 A small application program (see application n. 11a), esp. one
 that performs one or a few simple functions within a larger
 software program.

Bluetooth, n.
 Computing and Telecomm.
 A proprietary name for: a short-range radio technology that makes
 it possible for various computing and telecommunications devices
 and peripherals, esp. portable ones, to communicate with each
 other and with the Internet without the need for cables.
 Freq. attrib.

drag and drop, n.
 Computing.
 trans. To move or copy (an image, icon, text, etc.) from one
 part of a display screen to another using a mouse or similar
 device using a drag-and-drop facility. Also intr. Cf. drag v.

e-commerce, n.
 Commercial activity conducted via electronic media, esp. on the
 Internet; the sector of the economy engaged in such activity.

hyperlinking, n.
 Computing.
 The creation of hyperlinks between documents, or parts of a
 document. Also: the use of hyperlinks.

karoshi, n.
 In Japan: death brought on by overwork or job-related exhaustion.
 Also attrib., esp in karoshi victim.

viagra, n.
 Pharmacol.
 A proprietary name for: the drug sildenafil citrate, given
 orally in the treatment of male impotence. Also fig.

weblog, n.
 Computing.
 1. A file storing a detailed record of requests handled (and
 sometimes also errors generated) by a web server.


大雑把にはコンピュータ・技術系の新語が少なくないという印象ですね。
エアーギター「空弾き」なんてのも出てきました(ちなみに私はタモリ
倶楽部で初めてその存在を知りました)。他にオンライン版「過労死」
「バイアグラ」もついに収録されましたね。

「電子辞書SHOPからのお知らせ」にもある通り、2005年1月28日まで
発売記念特価にて最新版をご提供中です。既ユーザーの方もこの機会に
バージョンアップをお薦めします。


                             (竹)


----------------------------------------------------------------
【Oxford English Dictionary 2/e on CD-ROM Ver. 3.1 のガイド】
 → http://www.nichigai.co.jp/translator/oed_v3.html

【Oxford English Dictionary Online】※有料−別途会員登録が必要
 → http://dictionary.oed.com/index.html

【Shorter Oxford English Dictionary on CD-ROM Version 2.0 案内】
 → http://www.nichigai.co.jp/translator/soed_v2.html

【Webster's Third New International Unabridged Dictionary on
 CD-ROM Ver. 3.0 のガイド】
 → http://www.nichigai.co.jp/translator/webster.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
No.69 に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
 tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
 http://www.nichigai.co.jp/
※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
【バックナンバー】
 http://www.nichigai.co.jp/translator/mail_mag/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイト
を利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一
切の賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に
掲載された記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
許可の無い転載は禁止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyrights (c) 2004 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る