┏┌┌┌
   ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
   ┏┏┏┌ 〜トランレーダー・ドット・ネット〜
   ┏┏┏┏

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ 大好評、研究社『CD-ROM 新和英大辞典 第5版』発売中 ┃
 ┃―――――――――――――――――――――――――――┃
 ┃ * 翻訳・語学のためのオンラインCD-ROM辞書専門店 *  ┃
 ┃   ★ http://www.nichigai.co.jp/translator/ ★   ┃
 ┃  ネット上でも対面販売の気配りを大事にしています  ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

配信登録・停止の手続きは、下記↓のフォームからお願いします。
 http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html

または tran@nichigai.co.jp 宛に「配信希望」「配信希望せず」と
直接ご連絡いただいても手続きができます。

★友人・知人、親戚・縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合、
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html
を教えてあげてください。

なお、バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/mail_mag/index.html

━━━━━━━   コンテンツ・メニュー   ━━━━━━━━━
■ 使える電子辞書の時代〜海外編(下)         田村洋一
■ 翻訳業界雑記 第15回                吉野 陽
■ 電子辞書SHOPからのお知らせ・・・格安バーゲンブック.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
青木です。

ずっと営業マンでやって参りましたが、10/1、人事異動があって編集マ
ンになることになりました。

なることになりましたが、実際、編集マンなるものがどんな仕事をする
のかよく分かっていないのであります。
大丈夫なのでしょうか、日外アソシエーツ。

ところで、本来ならばこのメールマガジンは営業内で運営するものです
ので、異動とともに皆様とも涙のお別れ、となるところでした。
が、好きなことがいえなくなると息も詰まるだろう、との上司の配慮で
引き続き担当することとなりました。

(前言撤回)日外アソシエーツは不滅です(多分)。

―[PR]―――――――――――――――――――――――――――――
★研究社『CD-ROM 新和英大辞典 第5版』好評です!
●総収録項目数 約48万(見出し語・複合語23万、例文25万)
●「日本語用例辞典」ともいえる豊富・多彩な日本語用例
●激しく移り変わる現代日本語を綿密に追跡
●日米英の徹底的な共同編集
 OS に依存しない EPWING 版。10%Off=特価\15,120(税込)
 http://www.nichigai.co.jp/translator/detail1a.html#03


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■使える電子辞書の時代〜海外編(下)          田村洋一

 前回に続いて海外電子辞書ブランド・トップ5の内、欧米系の残り1社
の紹介から始めます。

4)Lingo -- http://www.lingodirect.com/
 販売元Webサイトの所在地はニューヨークですが、実は製造元の情報が
全くない謎のブランドです。製品の傾向は ECTACO によく似ており、31
カ国語に対応する製品を販売しています。ECTACO の別ブランド的存在と
言えなくもありません。主力製品はスピーチ機能を持つ多言語対応の典
型的な"Translator"です。カタログで注意が必要なのは収録語数です。
10カ国語辞書で6万語とある場合、これは各言語について6千語という意
味です。60万語ではありません。
 「TR2203」は10カ国語の双方向翻訳、20万語収録、スピーチ機能付き。
キーボードは50音キーボードのような格子状配列になった変則QWERTY型。
外観の仕上げは日本的。大きさは幅4.5×奥行3×厚さ0.8インチとコンパ
クト。価格は約200ドル。

 以上は欧米系の電子辞書の紹介でした。

 さて、中国は日本や欧米の工場として電子機器のOEM生産を担ってきた
わけですが、最近では独自ブランドで製造販売する例が増えました。電
子辞書も例外ではありません。中心地は広東省で、既に海外へ輸出する
メーカーも現れました。
その中で参考までに1社だけご紹介します。

5)万信電子工業有限公司 -- http://www.worthy.com.cn
英語名称を Worthy Electronics Industry Co., Ltd. という会社です。
現在、2系列21機種の電子辞書を販売しています。「万信電子辞典」(13
機種)は英漢/漢英/英英辞書などを搭載した英語学習用辞書で、高音質
のスピーチ機能を特徴としています。「金宝典電子辞典」(8機種)は一
般用の電子辞書で、中国語/英語/日本語の組み合わせもあり、語学だけ
でなく百科事典的な機能が付加されています。唐宋の代表的な詩が収録
されています。李白や白居易の作品をいつでも読めるというのはうれし
いことです。中国語で読み上げてくれればもっと楽しめるのですが…。
この辞書は中国の固有名詞の表記や発音の確認にも使えそうです。現在、
日本で入手可能かどうかは不明で価格もわかりませんが、中国系の仕事
をする人は上位機種を1台持っていると便利だと思います。詳しい仕様は
同社のWebページをご覧いただきたいのですが、残念ながら英語のページ
には掲載されていません。中国語のページをじっくりとどうぞ。


【著者プロフィール】
 田村 洋一(たむら・よういち)
 東京生まれ。幼稚園に入る前からFENを聴いて育った生粋のビートルズ
 世代。SEとして日米のコンピュータ会社に勤務し業界の栄枯盛衰を目
 の当たりにしてきた。現在はフリーの翻訳者、編集者。自分の眼を信
 じる美術愛好家でもある。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 翻訳業界雑記                     吉野 陽

第15回 プロへのポイントをつかむ<専門分野での実務経験者の場合>

特定分野での実務経験が豊富な方は、専門知識が活かせる一方で翻訳技
術や文章力で努力を必要とする場合が多いようです。専門知識でカバー
できる分、原文の情報を正確に読み取り、的確な日本語に変換する力が
不足する場合があり、得意な分野であることから原文に対する解釈に先
入観が生まれ、武器となるはずの専門知識が、正確な解釈と表現の邪魔
になることもあるようです。

原文を読み取る際には、できるだけ客観的に、先入観を取り払って向き
合うことが大切になります。正確に読み取れているのにこなれた日本語
にならない方は、日本語の表現力を磨きましょう。翻訳の世界には定番
の表現方法やテクニックがあります。このようなテクニックは翻訳の通
信講座や通学講座で体系的に学ぶこともできます。諸事情によりこうい
った形態での学習が難しい場合は、原語版と日本語版の両方が入手でき
る専門書を丁寧に読み比べて日本語の表現力を高めると良いでしょう。

                    (アメリア事務局 吉野 陽)


◆さりげなくアメリア

TRADOS 特集記事を一般公開!

会員向け情報誌『Amleia』で掲載した翻訳メモリツール TRADOS の特集
記事をアメリアWebサイトにも掲載いたしました。概要から簡単な使い方
を紹介している一般公開コンテンツになっておりますので、会員以外の
方にもご覧いただけます。

詳しくはこちら↓
 http://www.amelia.ne.jp/user/reading/paper06_01.jsp


―[PR]―――――――――――――――――――――――――――――
☆『インターネットで検索できる人物情報WHO』(無料配信中)
   ⇒メールマガジンのバックナンバーはこちら
    http://www.nichigai.co.jp/web_who/mail_mag/index.html

◎大好評エッセイ『わが家にWebWHOがやってきた』
⇒フリーライター丸山タケシさんちに“WebWHO”がやってきた!
  朝日新聞夕刊コラム「TV構造改革」の著者による面白エッセイ、
  最新号は、第21回「英語」の巻です。
    http://www.nichigai.co.jp/web_who/mail_mag/mail29.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 電子辞書SHOPからのお知らせ

番頭「一色さん、今日でサヨナラやね」
一色「本当に残念です」(といいつつ喜びは隠せない)
番頭「なんや。ほほがユルんどるがな」
一色「えーっ。そんなことありませんよ」
番頭「なら、ユルんどるんやなくて、タルんどるんかな?」
一色「はいはい、お世話になりました。さようなら」
※番頭&一色劇場、これにて最終回でございます。


★研究社『CD-ROM 新和英大辞典 第5版』発売中!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2003年7月書籍版の発売以来、「CD-ROM化はまだか」という声が多数寄
せられておりましたが、遂に発売となりました。最大規模の収録語彙を
誇り、国内のみならず海外でも評価の高い大辞典。実際に遠く海外から
もご注文いただき、有り難うございます。

●総収録項目数 約48万(見出し語・複合語23万、例文25万)
●「日本語用例辞典」ともいえる豊富・多彩な日本語用例
●激しく移り変わる現代日本語を綿密に追跡
●日米英の徹底的な共同編集
 OS に依存しない EPWING 版。10%Off=特価\15,120(税込)です!
 http://www.nichigai.co.jp/translator/detail1a.html#03

★バーゲンブック.jp で『うんのさんの辞書』半額セール開催予定
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2004年10月15日(金)より、出版社67社の共同企画として、「期間限定
謝恩価格本フェア」をインターネット上で開催します。弊社は総発売
元である紀伊國屋書店から『ビジネス/技術実用英語大辞典』(98年刊
の旧版)を格安で販売いたします。「英和」「和英」の二部構成です。
送料無料ですので、この機会にお買い求めください。

 http://www.bargainbook.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
No.64 に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
 tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
 http://www.nichigai.co.jp/
※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
※ 編集協力・取材 加藤隆太郎 http://trans.kato.gr.jp/
【バックナンバー】
 http://www.nichigai.co.jp/translator/mail_mag/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイト
を利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一
切の賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に
掲載された記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
許可の無い転載は禁止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyrights (c) 2004 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る