┏┌┌┌
   ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
   ┏┏┏┌〜トランレーダー・ドット・ネット〜
   ┏┏┏┏

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃   複数セットで最大30%off!CD謝恩セール実施中   ┃
 ┃―――――――――――――――――――――――――――┃
 ┃ * 翻訳・語学のためのオンラインCD-ROM辞書専門店 *  ┃
 ┃   ★ http://www.nichigai.co.jp/translator/ ★   ┃
 ┃ こだわりの品揃え、親切な対応をモットーにしています ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

配信登録・停止の手続きは、下記↓のフォームからお願いします。
 http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html

または tran@nichigai.co.jp 宛に「配信希望」「配信希望せず」と
直接ご連絡くださっても手続きが可能です。


★友人・知人、親戚・縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合、
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/request_form2.html
を教えてあげてください。

なお、バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/mail_mag/index.html

━━━━━━━   コンテンツ・メニュー   ━━━━━━━━━
■ 翻訳読書ノート8 「ことばの艶」          北田敬子
■ 「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その5)音声認識を使う  山本ゆうじ
■ 電子辞書 SHOP スタッフからのご挨拶
■ O.E.D.を引こう!     mnemonics
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 営業マンの青木です。

 今の姿からは想像もつきませんが、子供の頃は可愛らしい「こひつじ」
 という名前のミッション系幼稚園に通ってました。従いまして、クリス
 マスには聖夜のキャンドルサービスなんぞもしておりました。
 「子供は風の子」なんていう言葉がまだ生命力を保っていた時代でした
 が、ろうそく持たされて駅前で賛美歌を歌うのは、いや〜寒かったです。
 今日より明日は確実に良くなる、と皆が信じていた高度成長期の最後の
 方でしたので、街は今よりも賑わっていたような気がします。

 さて、今夜は(気付かれないように)子供部屋に忍び込まなければなら
 ないので、酔っぱらわないうちに帰ります。

 皆様、今年一年大変お世話になりました。
 来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 年末年始の営業について

 電子辞書SHOPでは、年内は29日(月)まで商品発送を承ります。
 しかしながら、社内在庫がない商品の場合、仕入れ先の都合で、年内
 の発送ができない場合もございます。
 商品ご購入をご検討の皆様におかれましては、早めのご注文、納期の
 ご確認をいただければ幸いに存じます。

 尚、新年は1月6日(火)より営業を開始いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 翻訳読書ノート8                 北田 敬子

「ことばの艶」

リービ英雄は万葉集のことばは新しいという。『Man'yo Luster 万葉集』
(英訳・リービ英雄 写真・井上博道 アートディレクション・高岡一弥
ビエ・ブックス 2002年)は後付に「『万葉集』についての学術書では
ありません」と書いてある。確かにこれは古典の解読書ではなく、対訳本
でもない。万葉集の歌を英語で表し、日本語の原文で示し、口語訳(講談
社文庫、中西進著『万葉集 全訳注原本付』を底本とする)を付し、収録
したそれぞれの歌のために撮られた写真を配した分厚いペーパーバックで
ある。一首に英語一ページ、日本語一ページ、写真一ページ(時には見開
きで二ページ)という贅沢な編集だ。

リービ英雄は英語圏から日本語のためにこの国に移り住み、かつ世界各地
を逍遙し、中国語にも通じる作家である。彼の書く英語版と、中西の現代
日本語散文版を相次いで読むと、それぞれの万葉集原文との距離がそう懸
け離れていないことがよく分かる。平明な英語詩の方がむしろ詩歌として
のエッセンスをよく受け継いでいる場合が多い。それは意訳などではなく、
忠実な直訳だ。リービ英雄の英語は万葉詩歌の持つ骨太でしかも豊かな叙
情性をストレートに伝えている。彼はそれが画像の力と合わさって真価を
発揮することを知悉していた。日本人ですらもう滅多に見ることのできな
い情景を井上の作品が提供し、ことばと写真を(文字フォント、レイアウ
トも含め)高岡のアートがつないで跳躍させる。

『Man'yo Luster 万葉集』の画像に写る殆どが奈良近辺の風景であり、
四季折々の山河、寺社、動植物でありながら、そこに投影されるのが人
の心であることに読み手は今更ながら気付かせられる。長くこの国のこ
とばの伝統を担ってきた和歌は、英語を通じて新たに器としての堅固さ
を示し、依然として有効な心情表現の方法であること証している。この
ように艶のあることばを擁してきた日本語とこの国の風土へのリービの
眼差しに私の胸は高鳴る。英語も日本語も美しい。

【著者略歴】
北田敬子(きただ・けいこ)
 東洋学園大学・現代経営学部教授
 東京女子大学英文科卒業後、東京都立大学修士課程英文学専攻修了。
 バージニア大学教育学部にて在外研究。
 専門は英語文学、言語とコミュニケーション
 ホームページURL http://www.kitada.com/keiko/

***** For your reference *****
 リービ 英雄(本名 リービ,ヒデオ・イアン )
 米国籍 作家 法政大学国際文化学部教授
 1950年11月29日生 カリフォルニア州バークレー出身
 プリンストン大学東洋学専攻卒;プリンストン大学大学院博士課程修了
 文学博士(プリンストン大学)〔'78年〕
 外交官の父と共に台湾、香港などを移り住み、16歳から日本に住む。
 早大、東大、 成城大学で「万葉集」を学び、その後、京大、東大で客
 員研究員。1977年プリンストン大学講師、'78年助教授を経て、スタン
 フォード大学日本文学準教授に。'87年小説「星条旗の聞こえない部屋」
 (日本語)で作家デビュー。'88年小説「新世界」を発表。'90年4月から
 日本の聖徳大学人文学部教授となり比較文化を講義する。'94年4月法政
 大学第一教養部教授。'99年4月国際文化学部教授。'67年以降日米を往
 復し、現在、東京在住。主著に日本語で「星条旗の聞こえない部屋」
 「日本語の 勝利」「日本語を書く部屋」、英訳「万葉集」、
 英文「柿本人麻呂」他、現代日本文学の英訳など

―[PR]―――――――――――――――――――――――――――――
☆「人物」に関する話題がギュッと詰まったメールマガジン
  『インターネットで検索できる人物情報WHO』(無料配信中)
   ⇒お申込はこちら
    http://www.nichigai.co.jp/web_who/request_form.html
   ⇒メールマガジンのバックナンバーはこちら
    http://www.nichigai.co.jp/web_who/mail_mag/index.html

 ◎ いよいよ連載スタート!『 わが家にWebWHOがやってきた』
 ⇒フリーライターの丸山さんちに“WebWHO”がやってきた!
  朝日新聞夕刊コラム「TV構造改革」の著者によるエッセイ連載中
 --------------------------------------------------------------
 ◆活用事例も WEB 公開中です【WebWHOを使ってみよう】◆
 ⇒クリック⇒ http://www.nichigai.co.jp/database/who-guide.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「山本ゆうじの翻訳道具箱」(その5)音声認識を使う

 音声認識について読者の方からご質問があったので、もう少し詳しくご
 紹介します。

 翻訳者が音声認識を使用する利点はいくつかあります。「自分で声に出
 すことにより入力内容を確認でき、不自然な表現に気づきやすい」という
 翻訳者にとっては大きな利点には前回も触れましたが、「慣れればキー
 ボードよりも速く入力できる」という点は過小評価されているようです。
 いったん慣れれば、キーボードからの入力よりもかなり早く、しかも楽
 に入力することができます。認識を間違えた個所を訂正する必要もあり
 ますが、その手間を差し引いても全体的に早く入力することができます。
 翻訳支援ツールなどを使わない場合でも、音声認識さえ完全にマスター
 できれば、翻訳や文章入力の効率を大幅に向上できるでしょう。

 音声認識ソフトを試されて「使えないな」とあきらめた方は結構いるよ
 うです。音声認識では、手で入力するときとは脳の使い方がかなり違い
 ます。キーボードから入力する場合は、「(入力内容を)考える」と 
 「入力する」という2つの行為がほぼ同時に、あるいは語句の比較的短い
 単位で交互に行われているようです。入力の途中でいつでも手を休めて
 考えることができます。しかし、最近の音声認識は連続して発声するこ
 とで認識率を上げるようになっているので、細切れではなく、なるべく
 まとめて長めの節を発声した方がよいのです。「入力する内容を考える」
 と「発声する」という手順の繰り返しのリズムが、キーボードの場合と
 は少々異なるわけです。発声するときは発声自体に集中しないと、言い
 よどんでうまく入力することができません。ここらへんのコツがつかめ
 れば大変便利な道具です。

 音声認識エンジンは、Office XP/2003 に付属の Microsoft のものを、
 MS-IME 2003 経由で主に使っています。以前の Microsoft 音声認識は
 Office からのみ使用できたのですが、Windows XP SP1 から、どのアプ
 リケーションからでも音声入力ができるようになりました。音声認識ソ
 フトとしては、IBM の ViaVoice Pro 10 も使っています。新宿の某量
 販店でお姉さんが ViaVoice のデモをしていたころは、そんなにうまく
 入力できるものかと半信半疑でしたが、慣れれば便利なものです。Via
 Voice は、全体的に Microsoft 音声認識よりも高機能で、認識精度も
 やや優れており、アプリケーションを音声で操作することもできます。
 ただし ViaVoice は、動作が重いのと多数のアプリケーションを立ち上
 げたときに不安定なので、最近はあまり使っていません。なお、ATOK 
 に付属する Voice ATOK を使用すれば、ATOK 経由で ViaVoice の音声
 認識エンジンを使用できます。この場合は、Microsoft 音声認識よりも
 認識精度は良いのですが、OS と Office に緊密に統合されているMS-IME
 と比べると、微妙な使い勝手に不満があります。

 読み上げエンジンは、ViaVoice のものを Word の自作マクロから操作
 しています。Voice ATOK 経由で読み上げさせることもできます。Via
 Voice の読み上げエンジンは、Microsoft 標準のものよりは読み上げ方
 がやや自然なようです。

 マイクの種類にも手持ち型や据え置き型などいろいろありますが、認識
 率と使い勝手の点からいえばヘッドセット型が一番良いようです。
 Logitech や Plantronics のものが手ごろです。マイク本来の性能や、
 ノイズ・キャンセリング機能も重要ですが、特にマイクの向きと位置、
 音量などの調節が適切でないと認識率が大きく下がります。

 今はまだ使いにくい点も残っていますが、音声認識は近い将来に必ず普
 及するはずです。Office XP 以降をお持ちの方は音声認識をすぐに試す
 ことができますので、ぜひ挑戦してみてください(音声機能を使うには、
 [ツール]メニューの[音声]をクリックします。音声認識がインストール
 されていない場合は、[プログラムの追加と削除]から Office のセット
 アップを再実行して[Office 共有機能]、[入力システムの拡張]、[音声]
 を有効にします)。

 この連載に関するご質問、ご感想、ご要望などがありましたら、
 tran@nichigai.co.jp までお気軽にどうぞ。

【著者略歴】
山本ゆうじ
 フリーランス実務翻訳者。国際学校UWCイギリス校で二年間学び、
 筑波大学を経て、シカゴ大学人文学修士号を取得。
 日英仏語で、美学・比較文学・芸術学・文章技法などを学ぶ。

 transPC  【実務翻訳】	 http://purl.com/transpc/
 秋桜舎  【文芸談義/文芸翻訳】http://purl.com/cosmos/


[PR]==============================
日本最大級の人名事典「現代日本人名録」のCD-ROM最新版〈EPWING〉
2004年1月20日発売『CD-現代日本人名録2004』(記念特価\85,500+税)
 ★ご予約特典として『CD-科学技術略語大辞典』(\19,800)または
  『CD-日本史人名よみかた辞典』(\12,000)のいずれかを申込者
  全員に無料プレゼン中!
    ↓↓ご予約ページはこちら↓↓
   http://www.nichigai.co.jp/sales/jinmeiroku2004.html
==============================[PR]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆◆◆◆◆電子辞書SHOPスタッフからのご挨拶◆◆◆◆◆◆◆◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜今年も大変お世話になりました〜〜〜〜〜〜〜〜〜

通販だからこそ大切にしたい人の温もり
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最近、自宅で2度オンライン通販を利用しました。
1つはペット用品で、お店は個人商店、もう1つはパソコンで、有名大
手メーカー。
どちらもショッピングカートで注文でき、注文を送信すると、いかにも
自動返信しましたという感じの受注確認メールが届きました(もちろん、
請求金額も自動計算され、間違いはありません)。それから数日後、無
事商品も届きました。

でも、私にはなんだかすっきりしない気持ちが残りました。
もちろん、商品は間違いなく届いたのだから文句はないのですが、注文
から納品まで全く人間味を感じる場面がなく、「私の注文は本当に届い
たのかしら? 本当に配達されるのかしら?」と疑心暗鬼になりそうで
した。受注確認メールも、機械が返信していると思うと、アナログな私
には信用できないのです。

TranRadar電子辞書SHOPは、今どき紙に注文を書いて郵送かFaxしなけれ
ばならない(*)、という前時代的な通販ですが、その分親切・迅速な対
応を心がけています(もっとも、請求金額の計算間違いというあるまじ
きミスを犯すこともありますが)。
時にお客様から感謝の言葉をいただくこともあり、逆に大変ありがたく
思っております。

待望のショッピングカートが実現するのはちょっと先のようですが、
来年もどうぞよろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。

*お支払いがクレジットでなければ、メールでのご注文も承ります

                             (み)


皆様のご愛顧に感謝
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
電子辞書SHOPの受注担当を引き継いで半年が経ちました。
皆様の暖かいご支援のおかげで、無事年越しができそうです。
ということで(?) 月並みですが、2003年下半期の売れ筋ランキングを
発表いたします。

>>> 電子辞書SHOP売れ筋ランキング <<<

  1位 CD-世界大百科事典 第2版 ライブラリリンク対応2(日立S&S)
  2位 CD-ビジネス技術実用英語大辞典 第4版(日外アソシエーツ)
  3位 TRADOS 6 & TRADOS 6.5 Freelance(トラドス・ジャパン)
  4位 CD-180万語対訳大辞典(日外アソシエーツ)
  5位 CD-字通(平凡社)
  6位 セイコーSR-T6800(SII)
  7位 CD-専門用語対訳集 機械・工学17万語(日外アソシエーツ)
  8位 CD-専門用語対訳集 ビジネス・法律16万語(日外アソシエーツ)
  9位 CD-リーダーズ+プラスV2(研究社)
10位 CD-専門用語対訳集 建築・土木10万語(日外アソシエーツ)

平凡社の「世界大百科事典」は、ダントツの1位。CDだから場所を
とらない、\16,200 というお手ごろ価格に人気があるのでしょう。
小社製品の健闘もうれしい限りです。ご愛顧賜りまして、ありがとう
ございます。来年もこだわりの品揃えで、皆様のご来店(アクセス)を
お待ちしております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

                            (一色)


[PR]==============================
★「TRADOS 6.5 Freelance」絶賛発売中!
 年内一杯、通常130,000円(税別)のところ、15%Off の特価110,500円
 (税別)にてご提供中です、お急ぎください〜!
 http://www.nichigai.co.jp/translator/trados/trados65_free.html

★2003年紅白出場、「女子十二楽坊」音楽CD 好評発売中!
 電子辞書SHOPの姉妹店「点辞館」では、今話題の女子十二楽坊の1st,
 2nd アルバムを販売中。電子辞書SHOP の商品と併せてのご注文も承り
 ます(注文書に「TranRadar同時注文」とひと言入れてください)。
 http://www.nichigai.co.jp/yomikata/12gakubo.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
★CD-ROM〈EPWING〉辞書体験サービス実施中!
日外アソシエーツでは、ViewIng、DDwin などを使いCD-ROM〈EPWING〉
辞書を実際にお使いいただく辞書体験サービスを随時行っています。
東京・大森まで足をお運びいただくことが条件となりますが、ご希望が
ございましたら、tran@nichigai.co.jp まで「辞書体験希望」とご連絡
ください。

DDwinで辞書検索
 ⇒http://www.nichigai.co.jp/translator/ddwin/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ O.E.D.を引こう!     mnemonics

「泣くよ(794)坊さん平安京」や「いい国(1192)作ろう鎌倉幕府」と
いった語呂合わせの暗記法があります。受験勉強でお馴染みのやつです
ね。「信長のイチゴパンツ(1582)が燃えちゃった(本能寺の変)」と
もなるとほとんど意味不明の漫才ネタですが、記憶に留まるだけのイン
パクトはあるようです。

英語にも同じような「記憶術」があって、mnemonics(ニーモニック)と
呼ばれています。まずは、OEDの定義から見てみましょう。

mnemonics, n. pl.
The art of refreshing, improving, or developing the memory, esp.
by artificial aids; a system of precepts and rules intended to
aid or improve the memory.


ギリシャ語を起源にもち、初出例が [1706 Phillips (ed. Kersey), 
Mnemonica.] となっており、かなり歴史のある言葉のようです。

ちなみにこんな派生語もあります。こちらの初出例は、1863年です。

mnemonist
One versed in the science of mnemonics; one who teaches how to
train and improve the memory, or practises the art of memory.
Also, a professional entertainer who practises recollection.

1863 Cooper in N. & Q. 3rd Ser. III. 383 His [sc. Fuller's] 
contemporaries gave him credit for being an accomplished mnemonist.


さて、mnemonics で有名なのは、米国の五大湖(ヒューロン湖、オン
タリオ湖、ミシガン湖、エリー湖、スペリオル湖)の覚え方。Huron, 
Ontario, Michigan, Erie, Superior の頭文字を取って「HOMES」と覚
えるそうです。いわゆる acronym(頭字語)ですね。

ちなみに『CD-ビジネス技術実用英語大辞典 第4版』で「acronym」を
引いてみると、こんな例文が載っていました。

◆The term nylon is an acronym for "Now you look out, Nippon!" 
 ナイロンは, 「さあ日本よ, 今度はお前が気をつける番だぞ」の頭字
 語である. 

面白いことに mnemonics という単語自体、スペルを正しく綴るのはネイ
ティブでも大変なようで、「mnemonics」の mnemonics があります。

 My New Earrings Match Olivia's Nice Imitation Clothes.(私の新
 しいイヤリングは、オリビアの素敵な模造の衣服にぴったり似合って
 いる)

この暗記文を構成する各単語の頭字を並べると「mnemonics」という単語
が出来上がるというわけです。


他にも例えば「NEWS」は North, East, West, South の頭字語、なんて
いう俗説もあります。いわゆる「四方山話」に通じる発想でしょうか。
但し、こちらは語源的には、14世紀初頭の中英語 neues (neue (新しい) 
の複数形。形容詞の名詞化。-s は古フランス語 noveles (情報、ニュー
ス)にならったもの) から来ているようです。余談ですが、日本語では
「東西南北」ですが、英語では「北南東西(North, South, East and 
West)」となるんですね。そして、中国語では「東南西北(トンナン
シャーペイ)」・・・このあたりの方位の順番の違いも面白そうです。


また、太陽系の惑星を太陽から近い順に覚えるのに「すいきんちかもく
どってんかいめい」という有名な暗記文がありますよね。アメリカでは
こうなります。

 My Very Educated Mother Just Served Us Nine Pizzas.(大変、教養
 のある私の母が、私たちに9枚のピザを出してくれたところだ)

Mercury, Venus, Earth, Mars, Jupiter, Saturn, Uranus, Neptune, 
Pluto の各頭文字を順番に配した暗記文になっています。


ところで、英語では、数字を暗記する場合、日本語の「いい国(1192)
作ろう・・・」ような語呂合わせができないので、各単語の文字数を用
いるそうです。たとえば、年号の暗記に使われます。

 I sighted Thomas's rights.

上の文の各単語数(アポストロフィを除く)を順番に並べると「1776」と
なります。つまり、アメリカの独立宣言は1776年、というわけです。

 I captured south's flags.

同様にこれは「1865」となり、アメリカ南北戦争の終結年を覚えるため
のものです。

さあ、来年は日本も歴史的な転換期を迎えるのでしょうか。後世の受験生
はどんな風にこの年を記憶するのでしょう。フセイン元大統領の拘束を受
けて、イラク問題が平和的に収束すればよいのですが・・・。


   小泉さん、自衛隊派遣におおよ(2004)わり!


                             (竹)


[主な参考サイト]
  http://users.frii.com/geomanda/mnemonics.html

----------------------------------------------------------------
【Oxford English Dictionary 2/e on CD-ROM Ver. 3.0 のガイド】
  → http://www.nichigai.co.jp/translator/oed_v3.html

【Oxford English Dictionary Online】※有料−別途会員登録が必要です
  → http://dictionary.oed.com/index.html

【CD-ビジネス技術実用英語大辞典 第4版のガイド】
  → http://www.nichigai.co.jp/translator/unno4_2.html

【Webster's Third New International Unabridged Dictionary on
 CD-ROM Ver. 3.0 のガイド】
  → http://www.nichigai.co.jp/translator/webster.html


[Information for owners]----------------------------------------
OED on CD-ROM のアップデーターが公開されています。現在の最新バー
ジョンは、「Version 3.01」になります。データ内容的には全く同じ
ですが、以下の検索プログラム上のバグが fix されているようです。

・「news n, (pl.)」 の語義を保存する時、また用例文を非表示にする
 時、強制終了する。
・「juice」の検索結果(3つ)のいずれかをクリックすると、エラー
 が起きる。
・クリップボード検索がオンの時、Ctrl+C キーで OED から他のプロ
 グラム(Word2000)にコピー&ペーストする場合、一般保護違反の
 エラーが起きる。
・Date Chart option がオンの時、検索障害が起こる。
・OED を閉じる時、デスクトップ上に OUTPUT.HTM が勝手に創成される。

*Updater のダウンロードはこちら↓から。
 http://www.oup.co.uk/ep/prodsupp/ref/oed2v3/#Q10

一時ファルダ上で解凍した後、全ファイルを「C:\PROGRAM FILES\OED\
OED CD V3\BIN\」にコピー(上書き)すればOKです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
No.39 に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
 tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
 http://www.nichigai.co.jp/
※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
※ 編集協力・取材 加藤隆太郎 http://trans.kato.gr.jp/
【バックナンバー】
 http://www.nichigai.co.jp/translator/mail_mag/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイト
を利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一
切の賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に
掲載された記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
許可の無い転載は禁止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyrights (c) 2003 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る