┏┌┌┌
   ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
   ┏┏┏┌〜トランレーダー・ドット・ネット〜
   ┏┏┏┏

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃   大好評!CD-ビジネス技術実用英語大辞典 第4版    ┃
 ┃―――――――――――――――――――――――――――┃
 ┃ * 翻訳・語学のためのオンラインCD-ROM辞書専門店 *  ┃
 ┃   ★ http://www.nichigai.co.jp/translator/ ★   ┃
 ┃ こだわりの品揃え、親切な対応をモットーにしています ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

配信停止の手続きは、誠にご面倒ですが tran@nichigai.co.jp 宛に
配信希望せず、とご一報ください。

★友人・知人、親戚・縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/mail_mag/index.html
をどうか教えてあげてください。


━━━━━━━   コンテンツ・メニュー   ━━━━━━━
■ 「掲示」の語る英国文化            三谷 康之
■ (新連載)翻訳読書ノート           北田 敬子
■ TranRadar電子辞書SHOP からのお知らせ
■ お薦め新着サイト情報
          提供:翻訳のためのインターネットリソース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「掲示」の語る英国文化
                         三谷 康之

第2回目「犬」に関する掲示--(その2)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「犬お断わり」のつづきです。公衆トイレ(人間様の)にもこの掲
示が出されていることがあるので呆れます。裏を返せば、それだけ
「犬連れ」が罷り通っていることになるわけで、最早何をかいわん
やです。
 もっとも、ただ「お断わり」と剣突を喰らわす言い方ではなく、
むしろ一歩譲った態度の表現も使われています。つまり、お犬様に
「引き綱」(lead;leash)をつけている分にはお構いなしというわけ
です。
 一方、世間が無情にも犬族を締め出すというのならば、飼主にも
、いえ犬自身の方にも考えがあるぞといわんばかりの掲示も見られ
ます。我が国では先ず以てお目にかかれそうにもない代物でしょう。


以下のURLで、三谷先生ご自身が撮影された、愉快な「犬に関する
掲示」の写真がご覧いただけます。
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/mitani/sign2.html

第1回目「犬」に関する掲示--(その1)
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/mitani/sign1.html

【著者略歴】
三谷康之(みたに・やすゆき)
東洋学園大学・現代経営学部教授
1941年生まれ。埼玉大学教養学部イギリス文化課程卒業。成城学園高
等学校教諭、東洋女子短期大学教授を経て、現職。1975〜76年まで
〈英文学の背景〉の研究調査のため英国にてフィールド・ワーク。
1994〜95年までケンブリッジ大学客員研究員。 

--------------------------------------------------------------
《好評発売中》
『イギリス紅茶事典―文学にみる食文化』 三谷康之著
  日外アソシエーツ発行 2002年5月刊 定価\6,600(税別)

詳しくは↓をご覧ください。直接ご注文も承っております。
 http://www2.neweb.ne.jp/wd/nichigai/tranradar/mitani/tea1.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ (新連載)翻訳読書ノート            北田 敬子

『朗読者』と「翻訳者」
 
 翻訳者とはどのような存在だろう。私は目の前にある『朗読者』
(ベルンハルト・シュリンク著 松永美穂訳 新潮クレストブック)
を見つめながら問い直す。この本を読むのはこれでもう三度目だ。初
めは夢中で何も考えずに、二度目は伏線の巧みさを確認しながら、そ
して今度は細部にまで神経の行き届いた端正な文体を味わいながら読
んだ。一旦読み始めるとその都度、途中で巻を措くことが出来なくな
る吸引力を備えた小説。原作の重い主題と軽快なテンポをストレス無
く読者に手渡すことに成功した訳文の故に、『朗読者』が日本の読者
を魅了し続けているのは確かだと思う。
 
 『朗読者』が魅力的なのは、ナチスドイツの犯罪をめぐる戦後世代
の葛藤を歳の離れた恋人たちの運命に重ねた設定もさることながら、
この作品が「ことばを読むとはどのような行為であるか」という根元
な問いかけを含むからだ。「文盲」である苦しみを、この本を読む前
的に誰が想像できただろう。黙読と朗読の違いにも読者は気付かされる。
ことばが音声を介して伝えられる時人が経験するのは、孤立した営為
である「読書」とは異なる、きわめて濃密な他者との関わりに他なら
ない。優れた翻訳者に助けられて(助けられていることさえ意識せず
に)日本の読者は、ドイツ流の思考と感性が衝突しせめぎ合い止揚さ
れていくところに立ち会う。日本語文化の中では滅多に起こらない個
の厳しい戦いがそこにある。
 
 私はドイツ語が読めない。これから小説が読めるくらい達者になるま
でドイツ語を勉強することもおそらく出来ない。もし翻訳者がいなか
ったら、私はシュリンクの作品とは永遠に出会えなかったはずだ。翻
訳者は読者と異文化の間に橋を架ける。このように堅固で質実でしか
も優美な橋があるなら、人は幾度でも異世界間を行き来するだろう。
翻訳者の果たす役割は、朗読者に似ているとも思う。異言語のテキス
トに「声」を与えるのは翻訳者だから。
 ________________________________________________________________
 
これから出来れば毎月、一介の読者として享受する翻訳作品について短文
を書き綴りたいと思う。英語文学に関する話題が多くなるかもしれないが、
いろいろな場面で出会う作品を取り上げ、あらためて翻訳という仕事・技
の持つ意味に思いをめぐらせてみたい。



【著者略歴】
北田敬子(きただ・けいこ)
東洋学園大学・現代経営学部教授
東京女子大学英文科卒業後、東京都立大学修士課程英文学専攻修了。
バージニア大学教育学部にて在外研究。
専門は英語文学、言語とコミュニケーション
ホームページURL http://www.kitada.com/keiko/


☆『朗読者』(原書名 Der Vorleser)新潮社 \1,800(税別)
著者:ベルンハルト・シュリンク〈Bernhard Schlink〉
訳者:松永美穂 
内容:学校の帰りに気分が悪くなった15歳のミヒャエルは、母親のよ
うな年の女性ハンナに介抱してもらい、それがきっかけで恋に落ちる。
そして彼女の求めに応じて本を朗読して聞かせるようになる。ところ
がある日、一言の説明もなしに彼女は突然、失踪してしまう。彼女が
隠していたいまわしい秘密とは何だったのか…。数々の賛辞に迎えら
れて、ドイツでの刊行後5年間で、20以上の言語に翻訳され、アメリカ
では200万部を超える大ベストセラーになった傑作。 
           (データ提供:日外アソシエーツ BOOKPLUS)

☆松永美穂 (マツナガミホ) 
早稲田大学文学部教授(ドイツ文学)。愛知県名古屋市出身。
東京大学文学部独語独文学科卒。フェリス女学院大学文学部専任講師、
助教授を経て、早稲田大学文学部教授。訳書にベルンハルト・シュリ
ンク「朗読者」、分担執筆に「ドイツ―世界の歴史と文化」などがある。
平成12年 第54回毎日出版文化賞特別賞を受賞
   (データ提供:日外アソシエーツ 作家・執筆者人物ファイル)

☆シュリンク,ベルンハルト (Schlink,Bernhard) 
ドイツの作家、弁護士、法学者。 
フンボルト大学法学部教授;ノルトライン・ウェストファーレン州憲
法裁判所判事。
1982年ボン大学教授、'91年フランクフルト大学教授を経て、'92年東
ベルリン側にあるフンボルト大学(旧・ベルリン大学)で西ドイツ出身
の初の教授に就任。'88年からノルトライン・ウェストファーレン州
憲法裁判所判事を務める。また弁護士としてボンとベルリンに事務所
を持ち、'86年から小説も書き始め、'93年デビュー作「自己欺瞞」で
ドイツ・ミステリー大賞を受賞。'95年「朗読者」を発表、20以上の
言語に翻訳され、米国、日本などでもベストセラーとなる 
  (データ提供:日外アソシエーツ 作家・執筆者人物ファイル)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ TranRadar電子辞書SHOPからのお知らせ

◆発売記念15%割引セール実施中!
 「CD-科学科学技術略語大辞典」2月上旬発売
 通常価格\19,800 →特価\16,830
 http://www.nichigai.co.jp/translator/ryakugo.html

 「CD-専門用語対訳集 機械・工学17万語」2月末発売
 通常価格\9,800 →特価\8,330
 http://www.nichigai.co.jp/translator/kikai17.html

◆2月新刊のご案内(日外アソシエーツ)
 「アルファベットから引く外国人名よみ方字典」\3,600(税別)
 アルファベット表記の人名から、どんなよみ方(カタカナ表記)
 があるのかを調べることができる画期的な字典です。
 Richard のよみ方は・・・リシャール、リチャード、リッカルド、
 リヒャルト、リシャール etc.

◆TRADOS 5.5フリーランス値下げ
 翻訳メモリの代名詞〈TRADOS〉を10%OFFでご提供中。
 詳しくは↓をご覧ください。
 http://www.nichigai.co.jp/translator/trados/trados55_free.html

◆PC-Transer V9 for Windows プロフェッショナル キャンペーン版
 業務用翻訳ソフトの定番をお求めやすい価格でご奉仕中。
 通常価格\128,000 →キャンペーン特価\88,000
 22分野の豊富な専門語辞書付き。
 詳しくは↓をご覧ください。
 http://www.nichigai.co.jp/translator/software/transer_v9.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お薦め新着サイト情報
           提供:翻訳のためのインターネットリソース
                   http://www.kotoba.ne.jp/

Web辞書ポータル・サイト〈翻訳のためのインターネットリソース〉が
お届けする、今月の特選新着サイト情報です。

☆情報通信用語のスペイン語表現辞典
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.bell.jp/pancho/terminology/hyper-spanish/toppage.htm
・スペイン語のIT用語・表現辞典。和西翻訳向けの対訳用例が
 多く掲載されている優れもの。労作です。
・類似サイトがほとんど無いので貴重。
・トップページは猫の写真。で、マスターのお名前がドン・パンチョ。
 奥が深そうなサイトであります。

☆xrefer
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.xrefer.com/search.jsp
・マルチ・カテゴリーな用語検索サイト。
・OXFORD、MACMILLANなど有名出版社20社が発刊している120冊以上
 の専門辞書を対象に、一括検索あるいはカテゴリーを指定した特定
 検索をサポート。
・これは、匿名ユーザ氏からの推薦サイトです。
・あんまり知られてないようですけど中身は凄いです。
 でもこのサービスどうやって儲けてるの?

☆検索省
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://kensaku.fks.ed.jp/
・大阪教育大の越桐國雄さん編集。
・小中高大学校のホームページに絞り込んだ検索ができる。
・で、こんなに内容充実した小学校のホームページ↓を発見したりします。
          http://academic2.plala.or.jp/omori/index.htm

☆翻訳ディレクトリ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://enjoykorea.naver.co.jp/directory.html
・Naver Japan の韓国WEBサイトのディレクトリ検索ページ。
・韓国語で書かれたホームページが日本語でサクサク読める!
・韓国の翻訳料金の相場も日本語で読めたりします。

☆猫の名前 人の名前
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.din.or.jp/~wa6/
・猫の名前と人名があいうえお順で整理されているサイトです。
・一見ボキャブラリ・リストなのですが、こういうリストを作成
 するのは実はとても大変で、シンプルだけど凄い。
・猫名4,000、人名113,000と、データ数も膨大。
・頼まれもしないことに情熱を燃やすこと、それが「文化」です。

☆法令データ提供システム 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi
・法律・法令の検索ができる日本国政府運営!のサイトです。
・憲法・法律・政令・勅令・府令・省令・規則など、日本国内で施行
 されている、ありとあらゆる法令の検索ができます。
・その昔、「愛」は「六法全書」には無い。というのが法学生の常識
 でしたが、探せば、見つかったりします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(検証)六法全書に「愛」はあるのか?
(答え)「愛」はありました。
     ただ、男女の「愛」ではないみたいですね.....。

その1
(身体障害者補助犬の取扱い)
第二十一条
 訓練事業者及び身体障害者補助犬を使用する身体障害者は、犬の
 保健衛生に関し獣医師の行う指導を受けるとともに、犬を苦しめる
 ことなく「愛」情をもって接すること等により、これを適正に取り
 扱わなければならない。

その2
里親の認定等に関する省令
(平成十四年九月五日厚生労働省令第百十五号)
(要件)
第五条
 養育里親は、次に掲げる要件に該当する者とする。
 一 心身ともに健全であること。
 二 児童の養育についての理解及び熱意並びに児童に対する豊かな
   「愛」情を有していること。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
No.25 に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
 tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
 http://www.nichigai.co.jp/
※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
※ 編集協力・取材 加藤隆太郎 http://trans.kato.gr.jp/
【バックナンバー】
  http://www.nichigai.co.jp/translator/mail_mag/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイト
を利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一
切の賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に
掲載された記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
許可の無い転載は禁止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyrights (c) 2002 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る