┏┌┌┌
   ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
   ┏┏┏┌〜トランレーダー・ドット・ネット〜
   ┏┏┏┏

――――     EPWING 電子辞書SHOP 10%OFF     ――――
   ◆◆◆ http://www.nichigai.co.jp/translator/ ◆◆◆  
TRADOS 5 Freelance キャンペーン価格\86,000で販売【14日迄】
 MED-Transer 大幅値下げ! トクトク・キャンペーン実施中
―――――――――――――――――――――――――――――――

もうすぐ Xmas 。でも、不況のあおりか、街の喧噪も心持ちトーン
ダウン気味ですね。今年は、本来の Holy night にふさわしい静かな
Xmas を迎えられそうです。ハレルヤ!(Praise ye Jah!)

ところで Xmas と言えば、最近、あまり嬉しくないプレゼントが私共
メルマガ編集部にも大量にメールで届いて閉口しています。新種のコン
ピューターウイルス「BADTRANS.B」(トロイの木馬型ワーム)が猛威
を振るっているようです。

人間心理につけ込んだ、いわゆる「社会工学的ウイルス」は、バレン
タインデーやイースター(復活祭)、クリスマスなどを機に拡散する
傾向があるそうです。多くの Windows ユーザーの方が知らないうちに
感染している可能性があります。ウイルスの駆除と予防のための情報
ページをアップしましたので、ご参照の上、十分ご注意ください。

 http://www.nichigai.co.jp/database/virus_info.html


配信停止の手続きは、誠にご面倒ですが tran@nichigai.co.jp 宛に
配信希望せず、とご一報ください。

★友人知人、親戚縁者に配信希望の方がいらっしゃる場合
 http://www.nichigai.co.jp/translator/mail_mag/index.html
を教えてどうかあげてください。

━━━━━     コンテンツ・メニュー     ━━━━━
■ 翻訳者のライフスタイル研究
  ―― 有限会社バッカイテクノドキュメンツ 井口耕二さん
■ 翻訳ソフトへのアレルギー(続) ――驚くべきお客さん編
■ 投稿 ――私の翻訳体験  K・Tさん
■ NEW 斎藤和英大辞典を引こう! その6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 翻訳者のライフスタイル研究
  ―― 有限会社バッカイテクノドキュメンツ 井口耕二さん
  【翻訳フォーラム・マネージャー、「実務翻訳を仕事にする」
  (宝島社新書)著者】

「理解はできるけど、どうも納得できないね...」というのが、井口
さんが辞意を伝えたときの社内での反応だった。

栃木県下有数の進学校から現役で東京大学理科I類に進学し、エネル
ギー関係の企業に研究職として入社後、社費で米国大学院へ留学した
経歴をもつキャリア社員が、突如として辞職を願い出たのである。
しかも、その理由が

「子育てのために自分が会社を辞めることにした」

だったから、社内に大きな波紋が広がったのも無理はない。実は、
本当の理由が別にあってそれを隠しているのではないかと詮索された
という。

↓で全文記事をご覧いただけます。
 http://www.kato.gr.jp/lifestyle/lifestyle6.htm

                     (取材 加藤隆太郎)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 翻訳ソフトへのアレルギー(続) ――驚くべきお客さん編

翻訳ソフトの営業をしていると、毎週数件のデモンストレーション
を行うことになります。一ヶ月で何人もの人に翻訳ソフトを見せて
おり、一年間を通すとかなりの数になります。あるときは一対一の
じっく見せるスタイルですが、あるときは豪華な応接部屋に案内さ
れて15人が待っていたこともあります。

こういった場合、その反応はさまざまです。前回も書きましたが、
必ずと言っていいほど肯定意見と否定意見に分かれます。
よくあるパターンをご紹介しましょう。

○上司&部下の場合
 「所長、これはすごいですよ。学習させればかなり使えます。」
 「なんだこれは!。こんなめちゃくちゃな訳じゃ使えん!」

所長は自分で翻訳するわけではなく、購入稟議に印を押す人です。
結局、部下の人は欲しかったけど購入稟議は通らないケース。

○女性医師&男性医師の場合
 「なにこの英語、こーんなおかしい言葉が出てるわ。アタシは
 いつも自分で英語は書いちゃうから、こんなのいらないわ。」

・・・女性医師、立ち去る。

 「おー、ここまで訳せるかぁ、あとは直せば使えるなぁ。これは
 かなり時間が短縮できるな。」

男性医師数人が残って、一時間じっくり使い方を聞いたケース。
後日、複数本で注文を頂きました。

○個人翻訳者Aさんのケース
 「個人で高いもん買うんだから納得できないと買えんな。」

といって一ヶ月間、体験版を使いまくり、毎日のように質問の電話が
じゃんじゃんと・・・・約一ヶ月後、ついに納得して購入いただく。
しかし購入後、次のような恐ろしい電話が・・・・

 「なんやこれは、ぜんぜん使えんやないか。おたくの会社はこんな
 もん売っとんのかぁ!高額なソフトなんだから、わしが使えるよう
 になるまで、手取り足取りで使い方を教える義務があるだろう!」

トヨタさんのセルシオを購入して「運転できねーぞ」とディーラーに
文句を言うお客はいるでしょうか?(確かあなたは製品に納得して
買ったはずでは?)まともには相手にしないで、お引き取りいただき
ました。

○翻訳事務所さんのケース
 「どうなの、これを導入した場合の効率化は?」
 「何日目からすごく良くなるの?」
 「ハイレベル翻訳者なら何日で何パーセント効率化されるの?」
 「中位レベル翻訳者なら何日で何パーセント効率化されるの?」

(そんなこと、人によって違います。確約できません。)結局、デモ
をじっくり見ないで抽象的な効率化論をプレゼンされ、それで終わり。
いったい何を見にきたのか不明。

年齢の割に意外と常識のない方とも遭遇するお仕事です。

        (株式会社ノヴァ・アジア 営業部 浅澤 弘幸)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 投稿 ――私の翻訳体験

「e−時代の翻訳ビジネス―― 業界識者が語る翻訳者の成功モデル」
	→http://www.kato.gr.jp/zadankai.htm

を拝見しました。私の翻訳体験を伝えたくて、これを書いています。

私は経験10年の、主に化学物質安全性関連資料の技術翻訳者です。

外資系の医薬品会社で合計8年の研究開発実務経験があります。その
後、出産を機会に退職して翻訳業の個人事業主となりました。英和が
8割、和英が2割程度です。

年収は無理をしない(夏休みをとる、夜12時過ぎには仕事をしない)
程度ですので、年収2千万円の人なんてどんな仕事をしているのだろう
と思います。

特に和英など、医学論文を訳する場合には、関連文献をあたって用語
や用法などのチェックに時間がかかるし、第一、原稿の日本語をもう
1回日本語にリライトしないと理解できないこともあるからです。
メディカル分野が将来性がある、という意見には、これから市場参入
が増えるのではないかと思うと少々脅威を感じています。それでなく
ても、翻訳レートは10年前とほとんど変わっていないのに。

翻訳を始めた頃は、新規医薬品申請用の外国データの翻訳が多かった
のですが、今では法律の改正や二国間協定などにより、この種の翻訳
は少なくなっています。また、バブル以降はなるべく社内で済ませる
ところが多くなってきたような気がします。仕事の内容も難しいもの
がくるようになったような気がします。

それでも翻訳が好きなのは、常に自分を啓発できるからです。

自然科学の分野は1年経てば情報は古くなります。特に細胞遺伝子の
分野などは。

また、環境ホルモンの仕事が来てからは、自然科学のみでなく、環境
経済や環境に関する国際法にも興味を持つようになりました。それで、
近所の大学院に聴講生(環境科学科や国際関係学科)として通うよう
にもなりました。

私にとって翻訳はビジネスというより、その内容をいかに今後の自分
の興味やいわゆるライフワークの達成に結びつけるかの手段であると
思っているし、またそうでなくては今後生き残れないかも、と思って
います。

だから、なるべく内容を把握したいと思っているので、省力になると
思われる翻訳ソフトには興味がありません。また英和なら原文の表現
を和英に生かすことができますし。先日TRADOSを使う機会がありました
が(英和)、その後に別の翻訳をしたら、なんだか日本語が乱れたよう
な気がしました。

インターネットを使えるようになってから、図書館に通わないで済ませ
られるようになったのは大きな違いです。以前なら、用語1個を調べる
のに1日つぶしたこともありましたから。技術の進展は大切ですが、
ことばそのもの、特に日本語を大切にしたいと、お医者さんのへたな
日本語の原稿を見ているとつくづく感じます。
						  (K・T)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 翻訳メモリの代名詞【TRADOS】販売開始!
 
★ TRADOS 5 Frelance ★
 翻訳メモリの代名詞ともいえる TRADOS をリーズナブルな価格で
 フリーランスの方にお届けします。
 TRADOS 5 Freelance 税別価格¥86,000(12月14日迄、お早めに)
 →http://www.nichigai.co.jp/translator/trados/trados5_free.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 投稿大歓迎
 「翻訳」に関する思いのたけをこの場で存分にぶつけてください。
 (できれば800字程度)
 採用させていただいた方には、「バー・ルーペ」を差し上げます。

■ 翻訳のマーケット・リーダー【 TranNet 】
 最新情報“トランネット・プレビュー”で無料診断を実施中!
 大きな仕事に直結! 合格者は、即 プロ・デビューできます。
 TranNet は単にオーデションだけではありません!!
 <詳しくはこちらをどうぞ>
  →http://www.melma.com/mag/39/m00011939/

■ 英語学習無料メールマガジン「DHC-MAIL」講読者募集中!
 DHC では無料で英語学習の極意をお教えする「DHC−MAIL」の講読
 者を募集中です。これを読めばあなたの英語力アップは必至です!
 お申込みは簡単。DHCホームページにアクセスして「DHC−MAIL」
 をクリック!メールアドレスを入れるだけで2週間に1回メール
 マガジンが送られてきます。
  →http://www2.edu.dhc.co.jp

■ 翻訳者をお探しの方へ【翻訳者ディレクトリ】
 1,400人のプロ翻訳者名簿。フリーランサーのための求職コーナー
 分野別に登録. 求人情報もあり
  →http://trans.kato.gr.jp/translators/index.cgi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ NEW 斎藤和英大辞典を引こう! その6

略伝を読むと、斎藤秀三郎は相当痛快な快男子だったようです。今回
は、有名な“斎藤伝説”をいくつかご紹介しましょう。

通常、英語を「外国語」として学習する者にとって、ネイティブに
対するコンプレックスを完全に拭い去るのは難しいものです。いくら
外国語を学んだところで、所詮ネイティブには敵わないという、ある
種の諦念が付きまといます。

ところが斎藤は、英語が先進国文化として仰がれていた時代にあって
シェイクスピア劇を演じるイギリス人の役者に向かって「てめえたち
の英語はなっちゃいねえ」と英語で一喝したとか。生来、斎藤は耳が
よく、発音がよかったと言われています。

第二高等学校の助教授を辞めた時のエピソードがまた痛快です。当時、
斎藤が教えていた『人間論』(イギリス詩人 A.ポウプ著 1734年)
が生徒には難しすぎるというクレームをアメリカ人主任から受けたと
ころ、「米人には難しくて解らないかも知れぬが、日本人には解る」
と毅然として言い放ったんだとか。格好イイ。

また、教え子に対しては「西洋人のそばへ行つて“Sir, ...”なんて
質問なんかして居るやうぢや駄目だ、『おい君』といふやうな対等の
位置に安んじ得るやうに早く成つて呉れないぢや困るよ」(『英語の
日本』第九巻第一七号)とこぼしたそうです。

生涯一度も海外に出ることのなかった斎藤ですが、これらの武勇伝は
外国語としての英語を究めた者の自信からくるのでしょう。読書に英
語の勉強時間のほとんどを費やし、工部大学校在学中、僅か3年の間
に図書館にあった英書をすべて読破したという強者・斎藤ならではの
豪快なエピソードですね。

そしてもう一つ。欧米へのキャッチアップが声高に叫ばれた時代背景
にも関わらず、日本人は西洋人と対等なんだという強い自意識を感じ
ます。日本民族・文化に対するプライドの表れでしょうか。

斎藤英学の中核を成す概念に「イディオモロジー(idiomology)」が
あります。簡単に言うと「日英の熟語や慣用表現の比較研究」なんだ
そうですが、斎藤兆史氏(東京大学大学院助教授)は、その著書の中
で次のように解釈しています。

 「その根底にあるのは、お日さまの下で同じように空気を吸って生
 きている人間が使う道具である以上、日本語にも英語にもかならず
 同じような慣用表現が存在するはずだという認識である」
               (『英語達人列伝』中央公論新社刊)

  【せんり〔千里〕】
    惚れて通えば  Love laughs at distance, Love!
    千里も一里   A thousand miles is one to love;
    会わずに帰れば But when I can not meet my love,
    又千里     A thousand is a thousand, Love.

Love laughs at distance(愛は距離を笑う)という英語の慣用表現に
対して、「惚れて通えば千里も一里」という日本の諺を対置する斎藤
の語感のよさ、語学的センスは確かに抜群ですね。

東南アジアの英語圏の人たちは、自国の文化や風土を盛り込んだ自己
流の英語を自信を持って使っています。近年、日本でも「英語の日本
語化」はあって然るべきで、日本人も日本人らしい英語(Japanglish)
を積極的に話し、世界に向けて英語で日本文化の情報を発信すべきだ
という意見があります。これはまさに『斎藤和英大辞典』の序文に表
されたメッセージそのもの。日本語が英語化してしまった昨今、却って
斎藤の思想は新鮮であり、大事な問題を提起しているような気がして
なりません。

そして「翻訳(業)」において、斎藤のイディオモロジー思想はこと
さら重要な意味を持つのではないでしょうか。翻訳者は単なる「仲介
人」に非ず、美しき良き日本語をバックボーンとして異文化コミュニ
ケーションの旗手たれ、と斎藤ならばきっと・・・。

                            (竹)
--------------------------------------------------------------
『CD-NEW 斎藤和英大辞典』  特価16,200円(10%Off)
『NEW 斎藤和英大辞典』   定価14,200円(書籍)
『NEW 斎藤英和対訳表現辞典』定価 7,800円(書籍)

いずれも電子辞書Shopで取り扱っております。
  →http://www.nichigai.co.jp/translator/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
No.13に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
 tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
 http://www.nichigai.co.jp/
※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
※ 編集協力・取材 加藤隆太郎 http://trans.kato.gr.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイト
を利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一
切の賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に
掲載された記事の転載については、発行人の方にご一報ください。
許可の無い転載は禁止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyrights (c) 2001 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る