************************************************************
  読んで得する翻訳情報マガジン
      〜〜 トランレーダー・ドット・ネット 〜〜
************************************************************

■■■■■■■■■ EPWING 電子辞書Shop ■■■■■■■■■
■ 定番辞書から専門用語集、百科事典まで全品10%OFF  ■
■ 翻訳ソフト(PC-Transerシリーズ)入荷しました!!   ■
■   ☆ http://www.nichigai.co.jp/translator/ ☆   ■
■■■ 翻訳・語学のための オンラインCD-ROM辞書専門店 ■■■

読んで得する翻訳情報マガジン<1月号>お送りいたします。

今月号の翻訳者のライフスタイル研究では、名古屋在住の加藤さん
に和歌山まで取材に行っていただきました。前回までは愛車を駆っ
ての取材でしたが、今回は汽車を乗り継いでの「出張」ということ
になりました。

読んで得する翻訳情報マガジンでは、取材先を募集しております。
自薦・他薦を問いませんので、どうぞご一報ください。
→ tran@nichigai.co.jp

配信停止の手続きは、誠にご面倒ですが tran@nichigai.co.jp 宛に
配信希望せず、とご連絡ください。

━━━━━━     コンテンツ・メニュー     ━━━━━━
■ 特集 ━━ ビジネス/技術実用英語大辞典誕生秘話 その3
■ 翻訳者のライフスタイル研究(3)フリーランス翻訳者・西岡さん
■ 翻訳者おすすめツール「DDwin で電子辞書を使いこなす」第2回
■ 書籍ベストセラー情報
■ 今月の耳寄り情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 特集 ━━ ビジネス/技術実用英語大辞典誕生秘話 その3
『うんのさんの辞書がもたらしたもの』

海野ご夫妻の辞書について、いまさら説明の必要はないだろう。

翻訳学校で講師が真っ先に薦める辞書であり、講師の指導に関わらず
受講生の間で一番人気なのはこの辞書である。

翻訳志望者も、この辞書の価値をよくわかっているのだ。少しお金を
出して購入すれば、翻訳者としてデビューするまでの日数を何ヶ月か
短縮できるかもしれない。一通り学習を終えたのになかなか仕事にあ
りつけない人も、この辞書を手に入れるだけで最後の壁を乗り越えら
れるかもしれない...。

近年、翻訳業が身近なものになった。翻訳学校の増加、各種翻訳雑誌
の創刊、パソコンの低価格化、インターネットの普及などの要素が相
乗効果をあげたのだろう。その中でも、従来、ベテラン翻訳者でしか
獲得し得なかった知識をお金で買えるようにした海野ご夫妻の功績は、
計り知れない。

中級以上のプロ翻訳者でも、この辞書に匹敵する知識を蓄積するのは
並大抵のことではない。まだ持っていない人はハンディキャップを負
っているも同然だ。

ご夫妻に直接伺ったところ、3版となる今回の改訂では、用例15万件
という数字に表れる以上に内容の見直しが徹底されているという。

しかも用例の典拠にはご主人のセンスで相当にこだわっているらしい。

(某翻訳学校講師 高田祐樹)

 3回にわたり連載いたしました「ビジネス/技術実用英語大辞典誕生
 秘話」は今回が最終回です。

 海野ご夫妻に関しては、実は伝えきれない「いい話」がまだまだ沢山
 あります。
 
 またの機会にご報告いたしますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
                    (TranRadar編集スタッフ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 翻訳者のライフスタイル研究 第3回

「フリーランス翻訳者・西岡さん」

大阪から急行に乗って1時間、和歌山県橋本市の郊外に、西岡まゆみさん
の自宅兼オフィスがある。現在は、ご両親と3人暮らし。翻訳のキャリア
が12年を超えるベテラン翻訳者の西岡さんは、「日本翻訳者協会(JAT)」
のメンバーとしても知られている。

西岡さんといえばネット・コミュニティである。西岡さんの本名は知らな
くても、明晰で輝きのある彼女の投稿文をメーリングリストや掲示板で目
にしたことのある人は多いだろう。ある著名翻訳家は西岡さんを「スター」
と称し、ネイティブと対等に渡り合う英語の使い手として絶賛した。

                   (文・撮影 加藤隆太郎)
※写真付きの記事は、次のサイトでご覧いただけます。
→ http://www2.neweb.ne.jp/wd/nichigai/tranradar/lifestyle3.htm

☆―――TranRadarからのご案内――――――――――――――――――
【公募】
DHCでは弊社教育理念に賛同される方々からの英語通信教育講座企画を
広く募集いたします。
■募集部門
☆ 一般部門
・インターネットを使った英語教育企画(オンライン学習の企画です)
☆ 翻訳部門
・英日、日英翻訳分野の翻訳通信教育企画の2部門で募集します。
※応募資格、企画の契約条件など、詳しくは弊社ホームページ
「What's New」をご覧ください。
→ http://www.adplan.ne.jp/cgi-bin/opt/rs?bid=675

【翻訳者選定電子オーディション 】
TranNet は出版が決まっている本の訳者をインターネット上のオーディ
ションで選定するシステムです。インターネットを使いますから、日本
はもちろん世界のどこにいてもオーディションに参加できますし、審査
も公平かつ迅速に行われます。しかもオーディション課題はすべて出版
が決まっていますので、合格すれば必ず仕事に結びつくというメリット
があります。とかく閉鎖的に思われがちな出版翻訳業界にあって、トラ
ンネットはまさにガラス張りの翻訳者選定システムなのです。「翻訳に
興味があるけれど、どうしたら翻訳者になれるのか分からない」、「地
方に住んでいるので出版関係の人とつながりがもてない」といった翻訳
志望者の悩みを解消します。ぜひ一度、トランネットのホームページ
http://www.alc.co.jp/trannet/ にアクセスしてみてください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「DDwinで電子辞書を使いこなす」第2回

★串刺し検索(一括検索)を実現するには

翻訳作業中には、複数の辞書にあたって調べものをすることが多いと思
います。CD-ROM ドライブの電子辞書をそのたびに交換して検索していて
は非常に面倒です。こんな時に DDwin を使えば、複数個の辞書を一括で
検索することができます。このように一度の検索操作で同時に複数の辞書
を検索することを DDwin では串刺し検索といいます。

1台のパソコンに CD-ROM ドライブは通常1台しかありませんので、予め、
ハードディスクに辞書の内容をコピーしておきます。ハードディスクに
仮想 CD-ROM ドライブを作成しするソフトが市販されていますが、ここ
では、お金をかけずにコピーする方法を紹介します。

あらかじめ、ハードディスクのどこでもかまわないので(但し、あまり
階層がの深くならないようにした方がよい)、辞書データを格納するため
に適当な名前でフォルダを作成しておきます。ここでは、Computer という
名前のフォルダを作成しました。

電子辞書をパソコンのCD-ROMドライブに挿入して、エクスプローラで見る
と、いくつかのフォルダとファイルで構成されているのがわかります。

 http://www2.neweb.ne.jp/wd/nichigai/tranradar/ddwin/eb2.htm#1

これを丸ごとパソコンのハードディスクにコピーしてしまうのです。実は
一部不要なファイルもありますが、さほど大きなサイズではないし、ここ
では説明を簡単にするために全てコピーすることにします。

この作業を手持ちの複数の辞書で繰り返します。1つのフォルダには1つの
辞書データだけをコピーしてください。つまり、辞書の数だけフォルダが
必要になります。こうしておけば後で不要になった辞書データを削除する
ときにも便利です。

 但し、ハードディスクへのコピーについては、著作権の侵害にあたる行為は
 絶対にしないでください。

CD-ROMドライブの電子辞書ディスクを取り出します。

DDwinを起動して [ファイル] メニューから [辞書をサーチする] を選択
します。通常は標準設定のまま [OK] をクリックすると、先ほどハード
ディスクにコピーした電子辞書が全てDDwinに認識されます。

 http://www2.neweb.ne.jp/wd/nichigai/tranradar/ddwin/eb2.htm#2

 http://www2.neweb.ne.jp/wd/nichigai/tranradar/ddwin/eb2.htm#3

検索語を入力してから、辞書の省略名が付いたボタンをクリックすると、
その辞書での検索結果が表示されます。
                                              ( 文: 高田祐樹)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■書籍ベストセラー情報
寒さ厳しい冬には暖かい部屋で読書三昧。紀伊國屋書店新宿本店のフィク
ション部門売上げベスト10のホットな情報(2001年1月8日〜1月14日まで)
をお届けします。4点の翻訳書がランクインしています。ハリー・ポッター・
シリーズは息の長いロングセラーですね。

	*	 	*	 	*	 	*

1位 チーズはどこへ消えた?《原書名:WHO MOVED MY CHEESE?》
  ジョンソン,スペンサー著;門田美鈴訳
  扶桑社刊 2000.11.30発行
  94p 19cm(B6) ¥838(税別) ISBN4-594-03019-X
【内容】
世界のトップ企業が研修テキストに使用する1999年度全米ビジネス書
ベストセラー第1位の翻訳。
◆ジョンソン,スペンサー(Johnson,Spencer)
  コミュニケーションズ・コンサルタント
  南カリフォルニア大学(心理学)卒業 
【経歴】
ハーバード大学医学部、メイヨー・クリニックにも籍を置いたことが
ある。現在、コミュニケーションズ・コンサルタントとして活躍。医
学、心理学分野の著書多数。特に児童書Value Taleシリーズ、世界的
ベストセラーの「1分間マネジャー」をはじめ、「1分間ファーザー」
「1分間マザー」「1分間セールスマン」「1分間自己革命」「1分間テ
ィーチャー」「1分間意思決定―決断力がつく6つの秘訣」などが有名。
◆門田 美鈴(かどた・みすず)
  フリーライター;翻訳家
【経歴】
イスラム諸国紹介雑誌の翻訳編集、ならびにテレビ、ラジオの取材を
手掛ける。訳書に「それは私の担当ではありません!」「1分間意思決
定」「365日をどう生きるか」、K.ブランチャード、S.ボウルズ著
「1分間顧客サービス―熱狂的ファンをつくる3つの秘訣」などがある。
======================================================
2位 笛ふき小犬
  かわしまひとみ文;たかみはなこ絵
  文芸社刊 2000.10.15発行
  36p 19×27 ¥1,200(税別) ISBN4-8355-0933-1
【内容】
言葉だけではわからないこと、それはやってみてはじめてわかること。
「知りたがること」「試してみること」「感動すること」何でも知り
たがって、とにかくやってみる。そうして生まれた感動は、きっと心
を広くします。大人になっても忘れないでいて欲しいことが、いっぱ
い詰まった絵本です。
◆川嶋 ひとみ(かわしま・ひとみ)(30)
  放送作家
  昭和45年6月25日生まれ
  女子栄養大学卒業 
【経歴】
FMラジオを中心に放送作家として活動。絵本「笛ふき小犬」を手掛ける
ほか詩、シナリオ、童話、CMコピーなど幅広く活躍。
◆高見 華子(たかみ・はなこ)(23)
  タレント
  昭和52年9月2日東京都生まれ
  慶応義塾大学経済学部 
  本名:鳩山華子 
【経歴】
元文相・鳩山邦夫の長女。小学生の時に米国生活を経験し、英語が堪能。
平成11年都知選に立候補した父の応援演説も行う。同年bayfm「PLEASURE
INDEX」のDJとしてデビュー。同年「トータル合気道」で映画初出演。
======================================================
3位 今夜はパラシュート博物館へ 
  森博嗣著
  講談社刊 2001.1.10発行
  264p 18cm ¥800(税別) ISBN4-06-182166-0
【内容】
N大学医学部に通う大学生・小鳥遊練無は、構内で出会った西之園家
の令嬢に誘われ、「ぶるぶる人形を追跡する会」に参加する。その
会の趣旨とは、N大内の各所に出没する謎の紙人形を観察するという
ことだという。ぶるぶる人形の謎を解こうとはりきる西之園嬢に対し
て、いま一つ気分が乗らない練無だったが…。(ぶるぶる人形にうっ
てつけの夜)他七編の森のミステリィの煌きを集めた珠玉短編集。
◆森 博嗣(もり・ひろし)(43)
  推理作家,名古屋大学大学院工学研究科助教授
  昭和32年12月7日愛知県生まれ
  昭和55年名古屋大学工学部建築学科卒業;昭和57年名古屋大学
  大学院工学研究科建築学専攻修士課程修了 
【経歴】
三重大学助手を経て、名古屋大学助教授。「すべてがFになる」が第
1回メフィスト賞を受賞し、以後推理作家としても活躍する。著書に
「笑わない数学者」「封印再度」「まどろみ消去」「夏のレプリカ」
「今はもうない」「数奇にして模型」「地球儀のスライス」「森博
嗣のミステリィ工作室」「黒猫の三角」「そして二人だけになった」
「人形式モナリザ」「月は幽咽のデバイス」「女王の百年密室」、
共著に「C言語によるマトリックス演算」などがある。
======================================================
4位 バトル・ロワイアル
  高見広春著
  太田出版刊 1999.4.21発行
  666p 18cm ¥1,480(税別) ISBN4-87233-452-3
【内容】
西暦1997年、東洋の全体主義国家、大東亜共和国。この国では毎年、
全国の中学3年生を対象に任意の50クラスを選び、国防上必要な戦闘
シミュレーションと称する殺人ゲーム、"プログラム"を行なって
いた。ゲームはクラスごとに実施、生徒たちは与えられた武器で互い
に殺しあい、最後に残った一人だけは家に帰ることができる。香川県
城岩町立城岩中学校3年B組の七原秋也ら生徒42人は、夜のうちに修学
旅行のバスごと政府に拉致され、高松市沖の小さな島に連行された。
催眠ガスによる眠りから覚めた秋也たちに、坂持金発と名乗る政府の
役人が、"プログラム"の開始を告げる。ゲームの中に投げ込まれた
少年、少女たちは、さまざまに行動する。殺す者、殺せない者、自殺
をはかる者、狂う者。仲間をつくる者、孤独になる者。信じることが
できない者、なお信じようとする者。愛する気持ちと不信の交錯、そ
して流血…。ギリギリの状況における少年、少女たちの絶望的な青春
を描いた問答無用、凶悪無比のデッド&ポップなデス・ゲーム小説。
◆高見 広春(たかみ・こうしゅん)(32)
  小説家
  昭和44年兵庫県生まれ 香川県出身
  大阪大学文学部美学科卒業;日本大学通信教育部文理学部中退
【経歴】
平成3年四国新聞に記者として就職したが、作家を志し、5年で退社。
その後も進路に迷い、高校で教育実習も経験。10年初の小説「バトル・
ロワイアル」はベストセラーになった他、12年には深作欣二監督に
より映画化される。
======================================================
5位 らくだこぶ書房21世紀古書目録
  クラフト・エヴィング商会著;坂本真典写真
  筑摩書房刊 2000.12.10発行
  157p 21cm(A5) ¥2,000(税別) ISBN4-480-87326-0
【内容】
ある日、未来の古書目録が届いた。半信半疑で注文してみると、摩訶
不思議な本が次々と目の前に現れた。想像力と創造力を駆使して、書
物の世界に遊ぶ、空前絶後の奇書。
======================================================
6位 黒い仏
  殊能将之著
  講談社刊 2001.1.10発行
  230p 18cm ¥760(税別) ISBN4-06-182167-9
【内容】
九世紀、天台僧が唐から持ち帰ろうとした秘法とは。助手の徐彬を連
れて石動戯作が調査に行った寺には、顔の削り取られた奇妙な本尊が。
指紋ひとつ残されていない部屋で発見された身元不明の死体と黒い数
珠。事件はあっという間に石動を巻き込んで恐るべき終局へ。ついに
ミステリは究極の名探偵を現出せしめた。
◆殊能 将之(しゅのう・まさゆき)(37)
  ミステリー作家
  昭和39年1月19日福井県生まれ
  名古屋大学理学部中退 
【経歴】
平成12年「ハサミ男」でメフィスト賞を受賞。他の作品に「美濃牛」
がある。
======================================================
7位 ハリー・ポッターと賢者の石《原書名:HARRY POTTER AND THE 
  PHILOSOPHE》
  ローリング,J.K.作;松岡佑子訳
  静山社刊 1999.12.8発行
  462p 21cm(A5) ¥1,900(税別) ISBN4-915512-37-1
【内容】
ハリー・ポッターは孤児。意地悪な従兄にいじめられながら11歳の
誕生日を迎えようとしたとき、ホグワーツ魔法学校からの入学許可
証が届き、自分が魔法使いだと知る。キングズ・クロス駅、9と3/
4番線から紅色の汽車に乗り、ハリーは未知の世界へ。親友のロン、
ハーマイオニーに助けられ、ハリーの両親を殺した邪悪な魔法使い
ヴォルデモートとの運命の対決までの、息を飲む展開。9歳から108
歳までのファンタジー。
◆ローリング,J.K.(Rowling,Joanne K.)(36)
  児童文学作家
  1965年ウェールズ生まれ
  エクスター大学 
【経歴】
ポルトガルで英語教師となり、ポルトガル人ジャーナリストと結婚。
1990年代初めに職を失い、離婚し、英国に戻る。貧しい暮らしを送っ
ていた時に執筆を始め、'97年「ハリー・ポッターと賢者の石」を出
版、ベストセラーとなり、スマーティーズ賞とブリティッシュ・ブッ
ク賞を受賞。同作品は世界約30ケ国でも翻訳され、3000万部以上売
れる大ベストセラーに。続編「秘密の部屋」('98年)もベストセ
ラーとなる。'99年7月第3作「ハリー・ポッターとアズカバンの囚
人」を発表。
◆松岡 佑子(まつおか・ゆうこ)(58)
  通訳;翻訳家,プロネット社長;静山社社長
  昭和18年福島県生まれ
  国際基督教大学歴史学科卒業;モントレー国際大学院大学国際
  政治学修士課程修了 
【経歴】
海外技術者協会(AOTS)常勤通訳に在職中、日米会話学院同時通訳
課に学び、のちフリーランスの同時通訳となる。上智大学講師、モ
ントレー国際大学院大学(MIIS)客員教授、日米会話学院同時通訳
課講師として通訳教育の経験も深い。通訳者としては、特に知的財
産権分野で活躍。国際労働機構(ILO)では昭和56年以来年次総会
の通訳をつとめ、国連の特別軍縮会議の通訳の経験もある。平成9
年12月夫・松岡幸雄(日本ALS協会事務局長,静山社社長)が亡く
なり、静山社を引き継ぐ。語学力を生かして海外の優れた本を翻訳
する。訳書に「英日国際会議用語辞典」、J.K.ローリング「ハリ
ー・ポッターと賢者の石」などがある。
======================================================
8位 QED 東照宮の怨
  高田崇史著
  講談社刊 2001.1.10発行
  310p 18cm ¥840(税別) ISBN4-06-182164-4
【内容】
「日光東照宮陽明門」「山王権現」「三猿」「北極星」「薬師如来」
「摩多羅神」「北斗七星」そして「三十六歌仙絵連続強盗殺人事件」。
東照宮を中心軸とする膨大な謎は、ひとつの無駄もなく線でつながり、
時空を超えた巨大なミステリは、「深秘」を知る崇によって見事解き
明かされる。ミステリ界に屹立する「QED」の第四弾。
◆高田 崇史(たかだ・たかふみ)(43)
  ミステリー作家
  昭和33年東京都生まれ
  明治薬科大学卒業 
【経歴】
著書に「QED 百人一首の呪」「QED 六歌仙の暗号」「QED ベイカー
街の問題」などがある。
======================================================
9位 停電の夜に《原書名:Interpreter of Maladies》
  ラヒリ,ジュンパ著;小川高義訳
  新潮社刊 2000.8.30発行
  267p 20×13cm ¥1,900(税別) ISBN4-4-10-590019-6
【内容】
ロウソクの灯されたキッチンで、停電の夜ごと、秘密を打ちあけあう
若い夫婦。病院での通訳を本業とするタクシー運転手の、ささやかな
「意訳」。ボストンとカルカッタ、はるかな二都を舞台に、遠近法ど
おりにはゆかないひとの心を、細密画さながらの筆致で描きだす。ピ
ュリツァー賞、O・ヘンリー賞、PEN/ヘミングウェイ賞ほか独占。イ
ンド系新人作家の鮮烈なデビュー短篇集。
◆ラヒリ,ジュンパ(Lahiri,Jhumpa)
  作家
  英国・ロンドン生まれ
【経歴】
インド系。7歳までインドのカルカッタで過ごす。のち米国に渡る。
小さい頃から書くことが好きで小説を書き始める。短編集「病の通訳」
を出版、O・ヘンリー賞など数々の賞を受賞。
◆小川 高義(おがわ・たかよし)(44)
  横浜市立大学文理学部助教授
  昭和31年2月18日生まれ
  東京大学文学部英語・英米文学科卒業;昭和57年東京大学大学院
人文科学系研究科英語・英文学専攻修士課程修了 
【経歴】
横浜市立大学文理学部講師を経て、助教授。訳書にロビン・ヘムリー
「新しいアメリカの小説 食べ放題」、ケアリー「イリワッカー」など。
======================================================
10位 ハリー・ポッターと秘密の部屋《原書名:Harry Potter and the
   Chamber of Secrets》
  ローリング,J.K.著;松岡佑子訳
  静山社刊 2000.9.19発行
  509p A5 ¥1,900(税別) ISBN4-915512-39-8
【内容】
魔法学校で一年間を過ごし、夏休みでダーズリー家に戻ったハリーは
意地悪なおじ、おばに監禁されて餓死寸前。やっと、親友のロンに助
け出される。しかし、新学期が始まった途端、また事件に巻き込まれ
る。ホグワーツ校を襲う姿なき声。次々と犠牲者が出る。そしてハリ
ーに疑いがかかる。果たしてハリーはスリザリン寮に入るべきだった
のだろうか。ヴォルデモートとの対決がその答えを出してくれる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月の耳寄り情報
☆翻訳者をお探しの方
 http://trans.kato.gr.jp/translators/index.cgi

☆翻訳者募集情報をご覧になりたい方
 ≪アツアツ、HOTな求人情報≫
 コンピュータ、シーケンサのマニュアルの英日翻訳者募集!!
 応募資格は 1)翻訳実務経験があること 2)Tradosの使用経験があること
  http://trans.kato.gr.jp/translators/joboffer.html

☆翻訳を学びたい方
■■■ABES技術翻訳スクール(通学講座) ■■■
入学金なし!!
◆英和コース技術分野・入門 (12回・3ヶ月) 【受講料】55,200円
◆英和コースソフトウェア分野(18回・3ヶ月)【受講料】180,000円
※担当者より一言
冬季生受付中!途中入学の方でも早く追いつけるフォローシステムが
あります。
◆英和コース技術分野・入門 (12回) 【受講料】60,000円
◆英和コースコンピュータ分野・初級(12回)【受講料】 85,200円
※担当者より一言
細かい添削指導が自慢です。Eメール受講も受け付けています。
いずれも税込み。
※連絡先 明石玲子(教務部)school@abes-tt-schl.com
 TEL:03-5432-4466 FAX:03-5432-4467
■■■トラン・レ・サポート(通学講座)■■■
◆ ベーシック講座(10課題12ヶ月以内)【入会金】無料
 【受講料】30,000円 
◆ 実践翻訳講座(特許明細書等、分野を自由に選択)【入会金】無料
 【受講料】50,000円 
♪ 担当者より一言 
『トラン・レ・サポートが請け負っている様々な分野の翻訳業務に携
わっていただける在宅翻訳者を育成・確保するための実践的な講座です。
未経験の方は下訳から携わっていただく制度を設けております。上記の
他にも多数講座が用意されております』
<特典> 詳しい資料は上記トラン・レ・サポートまで葉書、電話また
はファクシミリにて御請求ください。このマガジンを御覧になって資料
請求される方はその旨をご通知ください。入会時に受講料5%割引の対
象とさせていただきます。 
※連絡先 埼玉県大宮市大和田町2-1019-2 
TEL.048-680-7696 FAX.048-680-7697

■■■TWU テクニカルライターユニオン(通信講座)■■■  
◆ 入門コース(6ヶ月)【入学金】\10,000【授業料】\70,000 
◆ ベーシックコース(6ヶ月)【入学金】\10,000
 【授業料】\70,000 
◆ ビジネスライティングコース(6ヵ月)【入学金】\10,000
 【授業料】\70,000 
◆ テクニカルライティングコース(6ヵ月)【入学金】\10,000
 【授業料】\70,000 
◆ コンピュータコース(6ヵ月)【入学金】\10,000
 【授業料】\70,000 
◆ エレクトロニクスコース(6ヵ月)【入学金】\10,000
 【授業料】\70,000 
◆ 機械コース(6ヵ月)【入学金】\10,000【授業料】\70,000
◆ E-mailライティングコース(3ヵ月) 【授業料】\40,000 
◆ フリーライティングコース(3ヵ月) 【授業料】\40,000 
♪ 担当者より一言 
『基礎からプロレベルまで一貫して学べます。講師陣は一流国立大学
等でライティング講座をもつNative speakers(Dr))です』 
<特典> 
お申込の際にこのメールマガジンを読んだとおっしゃってください。
入学金5%を割り引きいたします。 
※連絡先 東京都文京区本郷5-26-5 扇屋ビル9F 
     TEL.03-3814-6250  http://www.twu.co.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
読んで得する翻訳情報マガジン 〜〜 トランレーダー・ドット・ネット
2001年1月号(No.2)
ご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
 tran@nichigai.co.jp
※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
 http://www.nichigai.co.jp/
※ 発行人森本浩介 ※ 編集スタッフ 青木竜馬 竹村雅彦
※ 編集協力・取材 加藤隆太郎 http://trans.kato.gr.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイトを
利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一切の
賠償責任を免れます。」「読んで得する翻訳情報マガジン」に掲載さ
れた記事の転載については、発行人にご一報ください。許可の無い転
載は禁止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyrights (c) 2001 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る