**************************************************************
  読んで得する翻訳情報マガジン
       〜〜 トランレーダー・ドット・ネット 〜〜
**************************************************************

読んで得する翻訳情報マガジン<12月号>が出来上がりましたのでお送り
いたします。

前号に続き今号でもご紹介いたします、海野文男・和子さん編集による
「ビジネス/技術実用英語大辞典 第3版」については、お陰さまで多数
のご予約をいただきました。特集記事のタイトルではありませんが、「
用例15万件の重み」をお買い上げの皆様に感じていただいたことと感謝
しております。

ただし今回、「ビジネス/技術実用英語大辞典 第3版」
「コンピュータ用語辞典 第3版」については、刊行が当初予定より
も1ヶ月ほど遅れてしまい、皆様に御迷惑をお掛けしてしまいました。

この場を借りましてお詫び申し上げます。

配信停止の手続きは、誠にご面倒ですが tran@nichigai.co.jp 宛てに
配信希望せず、とご連絡ください。

━━━━━━    コンテンツ・メニュー     ━━━━━━━
■ 特集 ━━ ビジネス/技術実用英語大辞典誕生秘話 その2
■ 翻訳者のライフスタイル研究(2)フリーランス翻訳者・大塚さん
■ 翻訳者おすすめツール「DDwin で電子辞書を使いこなす」第1回
■ 今月の耳寄り情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「用例15万件の重み――海野文男・海野和子さんに聞く
翻訳者による辞書づくり(その2)」

"うんのさんの辞書"
親しみと敬意を込めて翻訳者にそう呼ばれている辞書がある。

前回はその辞書「ビジネス/技術 実用英語大辞典
(Unno's Real English Dictionary)」生みの親である、海野文男・
海野和子ご夫妻に出版までの道のりをお聞きした。

第2回目の今回は、趣味、お二人の出会い、翻訳者観等「うんのさん」
のパーソナルな部分についてお話を伺うことにしたいと思う。
                   
                 (文 TranRadar 編集スタッフ)
※写真付きの記事は次のサイトでご覧いただけます。
 http://www2.neweb.ne.jp/wd/nichigai/tranradar/unno2.htm
☆「CD-ビジネス/技術実用英語大辞典 第3版」発売記念
  締め切り迫る!! 特価(15%OFF)予約受付中

詳しくは http://www.nichigai.co.jp/newhp/whats/unno3.html をご覧
ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 翻訳者のライフスタイル研究 第2回

「フリーランス翻訳者・大塚さん」

静岡県浜松市出身の大塚さんは、エンスー(年代物の車種を好む自動
車マニア)である。

愛車は1970年型アルファロメオGTV。手入れの行き届いたイタリアン
レッドのボディが美しい。この車で年に5回は走行会やレースに参加
しているという。ボンネットを開けてエンジンルームのメンテをする
姿も楽しそうだ。

大塚さんは翻訳専業になって5年目のフリーランサー。現在は、奥様
と猫2匹という家族構成で暮らしている。奥様が派遣の仕事で外へ働
きに出ていることもあって、夫婦で家事を分担しているとか。

                   (文・撮影 加藤隆太郎)

※写真付きの記事は、次のサイトでご覧いただけます。
 http://www2.neweb.ne.jp/wd/nichigai/tranradar/lifestyle2.htm

☆―――TranRadarからのご案内―――――――――――――――――

【翻訳者選定電子オーディション 】
☆ TranNet pre-vue(トランネット・プレビュ)は翻訳家になりたい
  人が得するメールマガジンです。
☆ pre-vue(プレビュ)とは映画の「試写」のこと。翻訳者選定電子
  オーディション・システム TranNet の充実した世界をちょっと覗い
  てみませんか?
詳しくは → http://www.melma.com/mag/39/m00011939/index_bn.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 新連載「DDwinで電子辞書を使いこなす」第1回

■ DDwinとは...

DDwinと書いて「ディーディーウィン」と読みます。Windows のパソコン
で電子辞書を検索し閲覧するためのソフトです。ソフトといっても市販
品ではなく、草本和馬さんという方が個人で作成し、無償で配布してお
られるフリーソフトです。私は7つの辞書を DDwin で使い分けています
(図参照)。
 http://www2.neweb.ne.jp/wd/nichigai/tranradar/ddwin/eb1.htm

DDwin は作者のホームページからダウンロードできます。
 http://homepage2.nifty.com/ddwin/

ダウンロードしたファイルを適当なフォルダに入れて解凍すると DDwin
本体ヘルプ等の関連ファイルが生成されます。DDwin.exe というファイル
が DDwin の本体です。このファイルをクリックすると DDwin が起動し、
CD-ROM ドライブにセットした電子辞書を検索できるようになります。

DDwin で検索できるのは、主に EPWING という規格の CD-ROM 辞書や電子
ブック(EB)です。

EPWING の CD-ROM をドライブにセットした状態で、DDwin の [ファイル] 
メニューにある [辞書をサーチする] をクリックすると [辞書をサーチす
る]ダイアログが表示されます。説明に従って CD-ROM ドライブの指定等
を行い、[OK] をクリックしてください。CD-ROM ドライブの辞書が自動的
に登録されます。

■ 電子ブックをパソコンで使用するには...

電子ブックは、キャディと呼ばれるプラスチックケースの中に 8cm の
ディスクが格納されています(写真1)。そのままではパソコンの CD-
ROM ドライブで読みとることができません。キャディを正面からよく見
ると右下コーナーに open という刻印があり、そのコーナーの側面に穴
があります(写真2)。その穴のギザギザ部分をペン先などを使って押
すと、中にあるディスクが飛び出します。このディスクをパソコンのCD-
ROMドライブにセットすれば使用できるわけです(写真3)。
 図1 http://www.kato.gr.jp/nichigai/ddwin/eb1.htm#pic1

 図2 http://www.kato.gr.jp/nichigai/ddwin/eb1.htm#pic2

 図3 http://www.kato.gr.jp/nichigai/ddwin/eb1.htm#pic3
                                              ( 文: 高田祐樹)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月の耳寄り情報
☆翻訳者をお探しの方
 http://trans.kato.gr.jp/translators/index.cgi

☆翻訳者募集情報をご覧になりたい方
 http://trans.kato.gr.jp/translators/joboffer.html

☆ ☆最新情報☆☆
12/26 DHC翻訳・通訳事業部様より多分野で求人がありました。
 http://trans.kato.gr.jp/translators/joboffer.html

☆―――TranRadarからのご案内―――――――――――――――――
【プレゼント】
■■■■■英語学習者のための専門サイト DHC 教育事業部■■■■■
 ■英会話、翻訳、英文ライティングが通信教育で学習できます■
今、DHC 教育事業部の HP からの資料請求者先着500名様に Newsweek
特製の2001年「ジョン・レノン ポケットカレンダー」プレゼント!!
今すぐアクセス!→ http://www.adplan.ne.jp/cgi-bin/opt/rs?bid=533

☆―――日外アソシエーツ年末年始の休業について―――――――――
日外アソシエーツ(株)では、12月30日(土)〜1月5日(金)の間休業
させていただきます。休業期間中は、メールのお問い合わせ、電話受付
もお休みさせていただきます。

「電子辞書SHOP」 http://www.nichigai.co.jp/translator/ での商品の
お申し込みや商品のご注文などは、休業期間中も FAX で受け付けており
ます。ただし納期については、流通面の事情もあり、通常以上の日数を
要しますので、あらかじめご了承ください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
読んで得する翻訳情報マガジン 〜〜 トランレーダー・ドット・ネット
2000年12月号 
ご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
 tran@nichigai.co.jp
※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
 http://www.nichigai.co.jp/
※ 発行人森本浩介 ※ 編集スタッフ 青木竜馬 竹村雅彦
※ 編集協力・取材 加藤隆太郎 http://trans.kato.gr.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「読んで得する情報マガジン」に記事として掲載されたサイトを利用に
なる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一切の賠償責任
を免れます。」
「読んで得する情報マガジン」に掲載された記事の転載については
発行人の方にご一報下さい。許可の無い転載は禁止いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyrights (c) 2000 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る