┏┌┌┌
   ┏┏┌┌  読んで得する翻訳情報マガジン
   ┏┏┏┌〜トランレーダー・ドット・ネット〜
   ┏┏┏┏
           【号外です】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

営業マンの青木です。

【号外】です。日本と韓国が熱くたぎっています・・・いや、いま
した。日本は本当に残念でしたが、この後、韓国に期待しましょう。

さて、かく言う私も、日曜はスカパーにチャンネルを合わせ、日本
対韓国の戦いに雄叫びをあげ、大畑の快走(プラス麦焼酎)に酔い
しれておりました。(ご存知でしょうか?W杯ラグビーアジア予選
〈日本対韓国〉が、6/16 ひっそりと国立競技場で行われたのを…)

こういう「あまのじゃく」はさておいて、我がトランレーダーもやり
ました、Wカップ便乗企画!

何を今さら、という社内外の(もっともな)声にもめげず、名付けて
【ワールドカップ2002サッカー選手ディレクトリ】を立ち上げました。

 →http://www.nichigai.co.jp/yomikata/soccer/index.html

------------------------------------------------------------
■ こんなデータベースが欲しかった!
カタカナ・原綴りに関わらず、姓からも名からも引くことができる
簡易サッカー選手データベースです(W杯登録代表選手のみ収録)。
姓や名の他にも、たとえば、検索窓に「イタリア」と入れてお試し
ください。
イタリア代表はもとより、セリエAのクラブに所属するトルコ代表
もバッチリ、ヒットします。また、選手のポジションは勿論、身長
や体重からも引けますよ。
------------------------------------------------------------

16日現在の得点王ランキング上位は、クローゼ(ドイツ)、トマソン
(デンマーク)、ロナウド(ブラジル)、ビエリ(イタリア)、パウ
レタ(ポルトガル)です。

そこで【ワールドカップ2002サッカー選手ディレクトリ】にアクセス
してください。

パウレタなんて選手も一発で →Pedro Pauleta と出てきます。

気になる選手が海外でどの様に報道されているか調べたい、そんな
時の原綴り確認にご活用いただけます。

忌憚のないご意見ご感想など、お待ちしております。
 →tran@nichigai.co.jp

配信停止の手続きは、誠にご面倒ですが tran@nichigai.co.jp 宛に
配信希望せず、とご一報ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「カタカナから引く 外国人名綴り方字典」発売!!

前々よりご紹介いたしておりました「カタカナから引く 外国人名
綴り方字典」(本体価 \3,600)がいよいよ発売となりました。

この商品は、あるカタカナ表記(人名)にどんな原綴りがあるのかが
一覧できるユニークな字典で、原綴りの収録数は10万件を超えます。

インターネットで海外サイトや洋書・欧文レポート・論文などを検索
する際に、大変便利な字典(ハンドブック)です。

メジャーリーガー、F1ドライバー、サッカー選手、女優・男優、
海外作家などなど、ある人の名前の綴りが分らない時に重宝します。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
ご注文はこちら↓で承っております。
 http://www.nichigai.co.jp/translator/katakana1.html

また、当メールマガジンNo.15において「アンケート」をお願いしま
したところ、多数の方々より貴重なご回答を頂戴いたしました。

その中から抽選で10名様に「カタカナから引く 外国人名綴り方字典」
をプレゼントいたします。お楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 担当編集者が紹介する−−新刊情報
             「カタカナから引く 外国人名綴り方字典

W杯もいよいよ決勝トーナメントを迎え、「バティストゥータ」や
「ベッカム」などスター選手の名前をメディアで見聞きしない日はあり
ませんが、その綴りまではなかなか併記されないのが実情です。

このようなカナ読みしかわからない外国人名の綴りを、日頃どうやって
調べていますか?ネットの検索エンジンや人名事典を参照しても見つか
らず、途方に暮れたことはありませんか。

7月刊行の「外国人名綴り方字典」は人名の読みからアルファベットの
綴りがわかる、他に類を見ない画期的なツールです。前例のない形式の
字典だけに、制作は暗中模索をきわめました。もちろん(?)、冷や汗
モノの裏話も堆く積みあがっております。この場を借りて二つほど打ち
明け話を。

◆「ウェブを開けてくれ…もっとデータを!」(・・・スミマセン;)
この字典に使われた人名は、日外アソシエーツの膨大な人物データを元
にしています。つまり実在する人名に基づいた信頼性の高い表記字典な
のです(それとなくアピール)。また、欧米に限らずアジア・アフリカ
諸国の人名を数多く収録しているのも特徴です。

しかし当然ながら、世に数多ある外国人名すべてが過去の人物データに
含まれているわけではありません。制作中は、次々とメディアに登場す
る新たな人名とのイタチごっこが続きました。特に、W杯サッカーでの
登録選手が発表される時期に編集者の顔色が優れなかったのは、ベッカ
ムの不調やジダンを思いやってのことだけではなかったのです。
…さて、イタチごっこの結果は?

◆「消すべきか、消さざるべきか…」
外国人名の表記につきものなのが、ウムラウトやセディーユといった変
音記号です。なんといっても世界中の人名を収集していますから、様々
な記号が見られます。人名の専門書を片時も手放せなかったのは言うま
でもありません。

そうしてせっかく収録した変音記号が校正の際に編集者を悩ませました。
変音記号のなかには、文字のすぐ下に小さな点を付けるものがあります。
中東の人名に多い記号ですが、これが印刷インクが飛び散った汚れに見え
て仕方ないのです。消そうと思うと、変音記号。編集者の冷や汗の分だけ
この記号が収録されていると言っても過言ではありません。

以上2題、翻訳者の方々にはとんだ笑い話で大変お恥ずかしいのですが…。
刊行の遅れたお詫びとして、笑って受け流して頂ければ幸いです。なお、
本書をご覧になってのご意見・ご感想もお待ちしております。

				(日外アソシエーツ 編集局 吉川)


〜〜〜電子辞書SHOPからのお知らせ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■期末謝恩セール―インタープレス版対訳辞典【全品20%引き】
只今、TranRadar期末謝恩セールを開催中です。6月末日までインター
プレス版対訳辞典シリーズを全品20%Offでご提供いたします。 
あの「インタープレス版 130万語大辞典」も増刷出来。この機会に
是非お揃えください。

■『CD-ROM版 ジーニアス英和・和英辞典』発売開始
「語法はジーニアス」幅広いニーズに応える英和辞典の最新版〈第3
版〉と初の「ハイブリッド方式(英和辞典の機能を組み込んだ方式)」
による和英辞典を完全収録したEPWING版。

■革新的なペン型スキャナ電子辞書 QuicktionaryII 発売開始
ペーパーバック、英字新聞、専門洋書、プリントアウトした原稿など
を読んでいてわからない単語がある時、なぞるだけの簡単操作で瞬時
に訳を表示するモバイルツール。スキャンした単語をその場で綺麗な
発音で聞くこともできる優れもの。

■『マイペディアPDA版 PocketPC2002 対応』発売開始
経緯度によって百科項目を検索できる「位置で調べる(GPS対応)」機能
を同梱。また既発売の「マイペディアPDA版」(PocketPC, Zaurus対応)
の機能拡張版「マイペディアPDA版+#1:位置で調べる(GPS対応)」も
同時発売。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NEW 斎藤和英大辞典を引こう! その12 フーリガン

ワールドカップが熱い、熱すぎます。私など普段からJリーグなど
熱心に観ているわけでもない癖に、今やちゃっかりにわかサッカー
ファンと化しているから不思議です。こんなご時世だからでしょうか、
国民的高揚や一体感が心地よいですね。共催国としての経済効果も
相当なものでしょう。

日本のサポーターは総じて優等生であり、これまでのところ、懸念
されたフーリガン被害もほとんど目立たないようです。フーリガン
とは、サッカーの国際試合などで熱狂して暴徒と化す集団を指します
が、その語源は何でしょう。手元の OED (Oxford English Dictionary) 
で引いてみました。

hooligan
[Origin unascertained. The word first appears in print in daily
newspaper police-court reports in the summer of 1898. Several
accounts of the rise of the word, purporting to be based on first-
hand evidence, attribute it to a misunderstanding or perversion
of Hooley or Hooley's gang, but no positive confirmation of this
has been discovered. The name Hooligan figured in a music-hall
song of the eighteen-nineties, which described the doings of a
rowdy Irish family, and a comic Irish character of the name 
appeared in a series of adventures in Funny Folks.] 


1898年の夏、英国の新聞記事に“ザ・フーリガンズ”と呼ばれるごろ
つきのことが書かれたのが始まりです。Hooley または Hooley's gang
(19世紀末頃に北ロンドンに実在したと思われるフーリー一味)の誤り
とも言われますが、定かではないようです。

また、ならず者のアイルランド人一家の所業を歌った、18〜19世紀の
流行歌にも Hooligan が登場するみたいですね。


では、斎藤和英では  Hooligan にどのような訳語が当てられている
のでしょう。和英辞典ですが、CD-ROM版ならば、英語からも引くこと
ができます。


あばれっこ〔暴れっ子〕〈名〉A fretful child; a refractory child:
(少年なら)a wild boy; a hooligan

ふりょうしょうねん〔不良少年〕〈名〉A bad boy; a vicious boy;
a depraved boy; a delinquent boy:(総称すれば)the hooligans
◆不良少年を感化する to reform depraved boys
◆不良少年狩りをする to hunt the hooligans


「暴れっ子」とは、なんとも可愛い感じです。しかし、a music-hall
song に歌われたり、a comic Irish character として現れた hooligan
は、元々そういう少し滑稽なニュアンスだったのかもしれません。


さて、お待ちかね、前回の「用例クイズ〜這是誰的話?」正解の発表
です。

 【答1】加賀千代女(朝顔に釣瓶とられて貰い水)
 【答2】一休宗純(門松は冥土の旅の一里塚)
 【答3】高杉晋作(三千世界の烏を殺し 主と添い寝がしてみたい)
 【答4】釈月性(男児立志出郷関 学若無成死不還)

正解者の中から抽選で以下の3名様にバールーペをお送りしました。
おめでとうございます。沢山のご応募、有り難うございました。

  両さん(横浜市)
  ポン太さん(東京都)
  りりさん(福岡市)

                            (竹)
--------------------------------------------------------------
『CD-NEW 斎藤和英大辞典』  特価16,200円(10%Off)
『NEW 斎藤和英大辞典』   定価14,200円(書籍)
『NEW 斎藤英和対訳表現辞典』定価 7,800円(書籍)

最寄りの書店、または電子辞書Shopでお求めください。
  →http://www.nichigai.co.jp/translator/

【斎藤和英大辞典のガイド】
  →http://www.nichigai.co.jp/newhp/whats/saito.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
読んで得する翻訳情報マガジン トランレーダー・ドット・ネット
【号外】に対するご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
 tran@nichigai.co.jp ※ 提供 日外アソシエーツ株式会社
 http://www.nichigai.co.jp/
※ 発行人 森本浩介  ※ 編集スタッフ 青木竜馬/竹村雅彦
※ 編集協力・取材 加藤隆太郎 http://trans.kato.gr.jp/
【バックナンバー】  http://www.nichigai.co.jp/translator/mail_mag/index.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 「読んで得する翻訳情報マガジン」に記事として掲載されたサイト を利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、編集発行人は一 切の賠償責任を免れます。「読んで得する翻訳情報マガジン」に 掲載された記事の転載については、発行人の方にご一報ください。 許可の無い転載は禁止いたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Copyrights (c) 2002 Nichigai Associates. All Rights Reserved.


「読んで得する翻訳情報マガジン」案内へ戻る